FC2ブログ

2019年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年06月

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

Windows10 1903にアップグレード後の不具合!

Windowsアップデートをしていると手動でダウンロードを示唆する表示が!
試しにクリック。
するとOSがVer.1903にバージョンアップするアップデートであった。
Windows7からWindows10にアップグレードした時と同じ位の時間が掛かる。
だが特に問題なく完了。
再起動して雰囲気を確認してみる。
するとロック画面の時に表示されるランダムに出てくるスライド風の写真に違和感あり。
再度再起動させて確認してみる。
すると画像がぼやけている。
はっきりと写真が表示されていない。
あとフォルダー表示設定も初期化されていた。
壁紙も以前のWin10風の落ち着いた写真が無くなって代替されていた。
今回のアップグレードはちょっと未熟?
まだ一部しか確認していないが不具合が多そうである。
これは大分不安定。
今回のアップグレードはキャンセルして
前のバージョンに戻しておこう!

Windows10アップグレード、使い方、問題点などをまとめた記事はこちら!
「Windows7愛用者のためのWindows10使い方メモ!」

これらの記事はこちら!
カテゴリー 「Windows10化計画」

| Windows10化計画 | 07:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

整備 | 車・バイク | EDIT

オデッセイ22万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
平成8年式のオデッセイ(買ったのは平成10年/1998年)なので
今年でもう21年になるかな!
ひと昔前なら車は10年10万キロで廃車なんて言ってましたけど
私のオデッセイは現在もすこぶる快調です。
ちょっとした気使いと小まめなメンテナンスでこの初期型オデッセイは
いつまでも元気で走ります。
さすがミニバンブームの火付け役!
発売当時のホンダの意気込みを感じさせてくれる乗っていて楽しくなる車です!

 オデッセイRA1/RA2の主要装備・主要緒元・スペックなどはこちら!
   ホンダHP 「PRESS INFORMATION」 (1994.10.20)

 エンジン特性(ギア比と回転数、レッドゾーン)などはこちら!
   「ホンダ オデッセイ [S] RA2型 2.2L/145PS 4WD/4AT 諸元まとめ」

さて今では珍しいABSもなければエアバッグも付いていないこのオデッセイ!
そんな愛車のお気に入りは6人乗りのキャプテンシートと
NARDI(ナルディ)GARA3TYPE3ブラックレザー(ガラ3タイプ3)のステアリングです。


当時このコマーシャルを見て絶対買うならキャプテンシートって決めてましたね。
なので今でも「ダダダダッ・・、ダダダダッ・・~」って言う
アダムスファミリーの出ていたこのCM曲はよく覚えてます!

315
これは2代目ナルディです。
初代ナルディは擦り切れてしまったので
以前乗っていたスバルのインプレッサ
WRXタイプRA STiバージョンII Vリミテッド(1996年モデル)
付いていたハンドルを取り付けています。
赤の「STI」ってロゴが名残りで懐かしいです!
(2017年10月、今は3代目Newナルディになりました。)
ほんとよく曲がる車でした。(動画)

ハンドルを付け替えると言うのは旧車ならではの楽しみ方ですね!
また今の車みたいに複雑なハイテク部品も少ないので
電子部品の故障で動かなくなると言う事がほとんどありません。
とてもシンプルな作りの集まりなので自分でメンテナンスしやすい車です。
ですので故障しにくいと言うよりは修理しやすい車という事で
こんなメンテナンスで結構いつまでも乗る事が出来ますよ!
それでは私のオデッセイのメンテナンス記録をここに書き綴る事と致します。

メンテナンス情報は追々こちらに書こうかと思っておりますのでお楽しみを!

1、「10万キロ以上乗りたくて新車を乗る時最初に注意したこと!」

2、「オデッセイ慣らし運転後1万キロになった時のメンテナンス!」

3、「オデッセイの10万キロまでにあった大きなトラブル!」

4、「オデッセイが10万キロになったら交換する事になるもの!」

5、「10万km超えオデッセイのエンジンオイル漏れを止める方法!」

6、「この組み合わせで14万kmオデッセイ燃費リッター11km復活しました!」
  (オデッセイと相性の良いお奨めオイル!)

7、「平成21年度(2009年)オデッセイユーザー車検レビュー!」 (車検)

8、「オデッセイの15万キロ突破後に起きた2度目のトラブル!」

9、「お勧めオデッセイのプラグコード!」

10、「15万キロ越えオデッセイ!ATFオイル交換で注意する所!!」

11、「オデッセイのカヤバショックお勧めセッティング情報とレビュー!」

12、「オデッセイ燃費向上化体験レビュー!リッター11キロ再び!!」

13、「写真で見るオデッセイ(RA1/RA2)のドアミラーの交換方法!!」

14、「写真で見るオデッセイの内張りの外し方&作業方法!!」

15、「オデッセイ!パワステオイルが減り出したらここが危ない!!」

16、「平成23年度(2011年)オデッセイユーザー車検レビュー!」 (車検)
  (この時点で平成23年(2011年)4月18日を迎え 
    走行距離153000km 乗車歴13年になりました。)


17、「オデッセイ!エンジンの振動とギヤショックはここが原因かも!」

18、「オデッセイ!カーナビの不調はこれが原因だった!!」

19、「オデッセイ!パワーウィンドウが閉まりにくくなる原因はコレ!!」

20、「旧車には危険かも!エンジンフラッシングでオイル漏れ再び!」

21、「やっぱりよく効くこのエンジンオイル漏れ止め剤!」

22、「オデッセイにお勧めの激安無補水バッテリーとその交換方法!」
  (2015年11月現在の格安バッテリー更新しておきました!)

23、「自分で交換後の古いバッテリーの処分方法!」

24、「16万キロオデッセイのリッター10Kmで走行時のデーター資料!」
  (平成24年(2012年)7月31日 
    祝!走行距離160000km達成 乗車歴は14年になりました。)


25、「ワイルドだぜ~!オデッセイのワイルドスピード化計画!!」

26、「オデッセイとグーグルNexus7はとっても相性ばっちり!」

27、「走行距離6万キロ!68万円オデッセイの誘惑は桜と共に!!」

28、「平成25年度(2013年)オデッセイユーザー車検レビュー!」  (車検)

29、「速報!ホンダよりNewオデッセイConcept Mの案内届く!!」

30、「オデッセイのカヤバショック!装着3年半後の状況報告!!」
  (オデッセイで走るのに楽しいツーリングコースも書いてます!)

31、「2度目のパワーウインドウ故障!動かなくなった原因はコレ!!」 

32、「自作!オデッセイ専用スマートフォンフォルダー完成!!」

33、「オデッセイ!脱着式コンパクト渋滞回避カーナビシステム完成!!」

34、「16万キロオデッセイのエンジンオイル漏れを完全に止める!」

35、「16年目初期型オデッセイに水抜き剤は効いているのか!」

36、「16年目オデッセイ!遂に走行距離17万kmを突破致しました!!」
  (平成26年(2014年)4月24日 
    祝!走行距離170000km達成 乗車歴は16年になりました。)


37、「気分一新!オデッセイ16年ぶりのフロアマット交換!!」

38、「17万キロ超えオデッセイのオイル漏れの原因はこれ!」

39、「初代オデッセイの最近のエアフィルター状況と交換方法!」

40、「やってみよう!簡単オデッセイのブレーキランプ交換!!」

41、「オデッセイ!純正アルミホイールセット1万円!!」

42、「合体!元祖オデッセイ+ホンダの純正アルミホイール!!」

43、「オデッセイ!オイル漏れは量が多いと上から漏れる!!」

44、「17年目の初期型オデッセイに純正アルミホイール装着完了!!」

45、「平成27年度(2015年)オデッセイユーザー車検レビュー!」 (車検)

46、「205/65r15の中古タイヤホイール¥0円差し上げます!」
  (カテゴリ 「掘り出し品」 にて公開中!)

47、「オデッセイ!床下重量軽量化の恩恵でハンドリングアップ!」

48、「一般道で行く大阪~能勢妙見山ドライブコース!」
  (オデッセイで走るのに楽しいツーリングコースも書いてます!)

49、「炸裂!オデッセイRA2の阪奈道路攻略法!!」

50、「2015年!最近のサタデーナイト阪奈道路はこんな感じ!!」

51、「敬遠され気味?初期型オデッセイのラジエーター液交換!」

52、「オデッセイ17年!車長持ちの秘訣はブレーキパッドにあり!!」

53、「18年目オデッセイ!ついに走行距離18万キロ突破しました。」
  (平成28年(2016年)2月15日 
    祝!走行距離180000km達成 乗車歴は18年になりました。)

 
54、「オデッセイでスマホ音源をCD音源並みの音質で再生させる方法!」

55、「大阪市内最安?ガソリン97円/1Lキャンペーン価格!!」

56、「セルモーター!最後キュッとなり始めたら要注意!!」

57、「格安か品質か?オデッセイお勧めバッテリー選び!!」

58、「オデッセイのバッテリー交換とオイル漏れ箇所の発見!」

59、「Ai-NETでアルパインMDA-W933JとXperia Z3 SO-01Gの繋げ方!」

60、「写真で見るオデッセイ(RA1/RA2)のルームランプ交換方法!」

61、「オデッセイのエンジンオーバーホール出来る整備工場を発見!」
  (平成28年(2016年)5月26日
   オデッセイ20年20万kmに向けての本格的なオイル漏れ修理を開始する。)


62、「オデッセイのオイル漏れを止める本格メンテナンス開始!」

63、「これが今の車なのか!オデッセイの代車 MOVEにてんてこ舞いする!!」

64、「オデッセイのオイル漏れ修理費用!ディストリビューター&オイルパン編!!」

65、「オデッセイ!ただ今オイル漏れと格闘中!!」

66、「18年目オデッセイのオイル漏れを完全に止めた修理内容!」
  (オイル漏れ修理の完了報告です。これでオデッセイ完全復活しました。)

67、「タイヤ!入札3,000円/即決12,000円のピレリP6が届く!!」
  (タイヤ交換!ピレリP6 レビュー!!)

68、「オデッセイとオートバックスMaxrun Excela EZのフィーリングレビュー!」

69、「持込みタイヤ交換大阪のお兄ちゃんはいい感じだぞ!」

70、「阪奈道路でテスト走行!オデッセイとピレリP6のインプレッションレビュー!」

71、「阪神環状線でテスト走行!オデッセイとピレリP6インプレッションレビュー!」

72、「月ヶ瀬~柳生の里でテスト走行!オデッセイとピレリP6レビュー!」

73、「神舞い降りし高野龍神スカイラインにてオデッセイ完全復活宣言!」

74、「即席のオデッセイ用なんちゃって車載カメラ完成!」

75、「大阪~碓氷峠、榛名山、妙義山、赤城山、いろは坂一般道で往復41時間!」
  (念願の群馬県、栃木県の有名処の峠を走ってきました!)

76、「18年目オデッセイのセルモーター交換費用とレビュー!」

77、「オデッセイのウィンドウウォッシャーのモーター交換修理!」

78、「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」
  (オデッセイの4代目ショックに車高調を取り付けました!)
  (あとクスコの 剛性アップ 補強パーツ取付けレビューも書いてます!)

79、「オデッセイのカチカチに固まった両面テープを剥がす!」

80、「板金塗装は東に行く程おすすめショップが多い!」

81、「納得の価格&スピードの板金塗装!」

82、「オデッセイのスピードメーターの取り外し方!」

83、「BLITZ RACING METER SD TACHO METER レビュー!」
  (19年目にしてやっとタコメーターを取り付けました!)

84、「エンジンのプラグホールのオイル漏れの時はこれが原因!」

85、「オデッセイのエンジンガスケットからのオイル漏れ修理!」

86、「オイル噴く!エンジン負荷についに限界ディストリビューター!!」

87、「オデッセイのディストリビューター交換と費用!」

88、「写真で見るオデッセイのプラグ交換とお勧め工具一式!」

89、「18万㎞オデッセイの燃費リッター11km 復活メンテナンス!」

90、「一世風靡!15年経っても色褪せないアルパインサウンド!!」

91、「写真で見るオデッセイのカーオーディオ交換方法!」
  (オデッセイのインパネ周りの取り外し方紹介!)

92、「カロッチェリア FH-9200DVD インプレッションレビュー!」
  (オデッセイ用スーパーウーファー等の音響設定値も書いてます!)

93、「大台目前!ついに来ましたオデッセイの19万km!!」
  (平成29年(2017年)4月1日 
    祝!走行距離190000km達成 乗車歴は19年になりました。)


94、「補強も兼ねてオデッセイのドリンクホルダーを修理!」

95、「オデッセイのブレーキオイルは純正DOT4で決まり!」

96、「平成29年度(2017年)オデッセイユーザー車検レビュー!」 (車検)

97、「オデッセイのインチアップ情報!タイヤ&ホイール編!!」

98、「オデッセイ アルミホイール マッチング確認用写真!」

99、「オデッセイ用レイズのホイールロック&ナットセットの取り付け方!」

100、「オデッセイ RAYS ITC SEBRING EVO 17インチ 外観写真!」

101、「オデッセイ!FALKEN ZIEX ZE912 215/50r17 タイヤレビュー!」
   (タイヤ交換!FALKEN ZIEX ZE912 レビュー!!)

102、「オデッセイのブレーキパッド&ディスクローター交換費用!」

103、「ZBP ブレーキパッド HS2&DIXCELディスクローターPD レビュー!!」

104、「ブレーキ踏んでもストップランプが切れない原因はこれ!」

105、「ラジエーターホースが破裂した時の対処方法!」

106、「20万km使ったオデッセイのラジエーターを交換修理する!」

107、「20年乗っても飽きない車オデッセイを採点してみよう!」

108、「女心と秋の空!コンプリートオデッセイに心が揺れる!!」

109、「H19年式(2007年式)の超レアオデッセイ!」

110、「時代を越えてレアなオデッセイが到着する!」

111、「写真で見るオデッセイのハンドル交換方法!」
   (3代目となるNewナルディに交換しました!)

112、「ナルディの鳴りにくいホーンボタンを改造する!」

113、「伝説の奥再度ドライブウェイでNewナルディ シェイクダウン!」

114、「車高調のタイヤローテーションしたらハンドルがブレる原因!」

115、「突然の悲劇!オデッセイ2度目のラジエーター液漏れ!!」

116、「比較!RB1アブソルート対ショーリン専用オデッセイ!!」

117、「20年越えて乗り続ける時の最大の難関は部品調達か!」

118、「オデッセイの製造中止した純正部品は海外から手に入れろ!」

119、「ホンダ国内入手不可能純正部品をHondaPartsNow.comで買う方法!」
   (おすすめ!オデッセイの純正部品入手先情報!!)

120、「HondaPartsNow.comの問合せ方法!」

121、「オデッセイの神様が舞い降りた!」

122、「オデッセイRB3アブソルートがもたらす驚きの連続!」

123、「これが俺のオデッセイ?ふふふ!何、これ、どうしたの!!」

124、「海を越えて間もなくオデッセイの純正部品がやって来る!」

125、「オデッセイ!ピレリP7 215/50r17 タイヤレビュー!!」
   (タイヤ交換!ピレリP7 レビュー!!)

126、「今年の修理納め!20万kmに向けての最後のメンテナンス開始!!」

127、「20年目オデッセイ!ついに走行距離20万キロ突破しました。」
   (平成29年(2017年)12月25日 
     祝!走行距離200000km達成 乗車歴は20年になりました。)


128、「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」
   (レカロシートの装着レビューです!)

129.「オデッセイ!12年ぶりのブレーキホース交換!!」

130、「やっと完成!レカロ SR-7F べストポジションの位置写真!」

131、「オデッセイ&ピレリのインチアップタイヤ適正空気圧計算方法!」

132、「代車で今日からまたしばらくはアブソルート!」

133、「乗ると分かる!すっかりアブソルートを超越していた足回り!」

134、「20年間の疲労が蓄積で遂に交換!今までありがとうオイルポンプ!!」

134、「ちょっと嫌な雰囲気!オイル漏れが止まりません!!」

135、「これだけ乗ったらもう自分の車みたい!」

136、「タイミングベルト交換でエンジン音が変わる!」

137、「30万kmに向けての最後のメンテナンスはタイミングベルト交換!」

138、「オデッセイのタイミングベルトまわりの交換費用一式!」

139、「店頭では中々売っていない超巨大な曲面ワイドルームミラー!」

140、「20年20万キロ乗るためにしてきた事!」

141、「オデッセイの燃費を伸ばす乗り方!」

142、「久しぶりの阪奈道路で足が攣る!」

143、「50タイヤは空気がよく抜ける!」

144、「20年目オデッセイ!ついに走行距離21万キロ突破しました!!」
   (平成30年(2018年)9月23日 
     祝!走行距離210000km達成 乗車歴は20年になりました。)


145、「嬉しいね!オートバックスの無料パンク修理サービス!!」

146、「経年劣化で折れたヘッドライトレバーの交換修理!」

147、「突然のアクシデント!ヘッドライトが両方同時に切れる!!」

148、「お勧めバルブ!数値が明るかったらいいってもんじゃない!!」

149、「オデッセイのヘッドライトのカップラー修理費用!」

150、「自分で出来る簡単オデッセイのヘッドライトバルブ交換方法!」

151、「超人気!フジツボフルオーダーマフラーは2年半待ち!!」

152、「大阪だったら柿本!フルオーダーマフラーの見積もりに行く!!」

153、「ホンダディーラーメカニックも納得の20年以上経ったコンディション!」

154、「ディーラーからの警鐘!ラジエーターホースの欠品には気を付けて!!」

155、「廃車回避に入手可能なラジエーターホースをストックせよ!」

156、「廃番のウェザーストリップの代替品を手に入れろ!」

157、「オデッセイRA2のウェザーストリップ代用はRA3、RA4分が流用可能!」

158、「オデッセイ用廃番部品~ストック(在庫)リスト~!」 (重要)

159、「マツダvsホンダ!アクセラ乗りから見たオデッセイレビュー!!」
   (マツダ アクセラスポーツ試乗レビューです!)

160、「オデッセイ!伝説の始まり!!」

161、「亥年の初走りは粉雪舞い散る気温0度の阪奈道路にて!」

162、「ローテーション後、阪奈道路を50周して偏摩耗を整える!」

163、「ATFオイル交換!長く乗る気ならこまめにしよう!!」

164、「やっぱ凄いなアブソルート!でも大変!!」

165、「オデッセイRB3アブソルートで阪神高速環状線!」

166、「足回りを決めたらノーマル86よりも速いんじゃないの?」

167、「帰ってきたオデッセイ!あのアブソルートがフニャフニャに感じる!!」

168、「曲がる」 と 「曲げる」!

169、「阪神高速 環状線!何周回っても470円!!」

170、「86(ハチロク)レンタカーで阪奈道路試乗会!」
   (トヨタ ハチロク 86 試乗レビューです!)

171、「何このくつろぎ空間!広い大きい開放的もう~最高!!」

172、「エアクリーナーカバーのブッシュ交換でチビリ音解消!」

173、「オデッセイのステアリング!ナルディからモモへの交換方法!!」

174、「オデッセイのヒューエルリッド(給油口)カバーを交換!」

175、「21年目オデッセイ!走行距離22万キロを突破しました!!」
  (令和元年(2019年)7月7日 
    祝!走行距離220000km達成 乗車歴は21年になりました。)



愛車を長く乗り続けれるユーザー車検情報はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

最近オデッセイでお勧めのドライブコースをこちらに書き始めました!
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイの足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイのレカロシート情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」


巷で大人気のグーグルタブレットNexus7 のお勧め情報はこちら!
「グーグルタブレットNexus7!インプレッションレビュー!!」

今でも使いやすいスマートフォン!
ドコモ Optimus G L-01Eの情報はこちら!!
「スマートフォンOptimus G L-01E!インプレッションレビュー!!」

ドコモ最後のFOMAかも!PRIME F-09C のおすすめ情報の記事はこちら!
「ドコモ F-09C!インプレッション・レビュー!!」

自分で作るリカバリーディスクはこちら!
「Windows10用の自分で作れるリカバリーディスク作成方法メモ!」

ノートパソコンの初期化とハードディスク交換の記事はこちら!
「2015年!簡単自分で出来る無料ハードディスク交換方法メモ!」

HD高画質をYouTubeにアップロードする方法を書いた記事はこちら!
「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法!」

ドコモで好きな着うたを入れたい人はこちら!
「着もとでSD転送!楽ちんドコモの着うた設定!!」

昔のFOMAに入れてる音楽を今のFOMA用に変換したい人はこちら!
「m4aをwmaに変換して携帯で聞く方法!」

| メンテナンス | 18:25 | comments:23 | trackbacks:0 | TOP↑

旧車 | 車・バイク | EDIT

BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
4代目ショックとなる
BCレーシング車高調レビューです!

(車高調編!)
1、「オデッセイのBR化計画始動!」

2、「現在のオデッセイの足回り状況!」

3、「大阪で持ち込み車高調を取り付けるならこの2件!」

4、「BCレーシング車高調のオーバーホールイメージ!」

5、「BCレーシングを選んだ最後の決め手はスタッフの対応!」

6、「BCレーシングの車高調到着!これはオデッセイ最強の予感かも!!」

7、「車高調取り付け最終打ち合わせをしに再度ミスタータイヤマンへ!」

8、「オデッセイRA2のショック交換開始!」

9、「BCレーシングとカヤバショックを比較!」

10、「オデッセイ!リヤ側 車高調 取り付け開始!!」

11、「オデッセイ!フロント側 車高調 取り付けで形状アクシデント発生する!!」

12、「オデッセイの車高調取り付け時間は2時間位でした!」

13、「オデッセイの新しい足回りは何とも言えない違和感だらけ!」

14、「BR DAMPERの減衰力調整ダイヤルの場所!」

15、「オデッセイのBCレーシング車高調データと外観写真!」

16、「初期型オデッセイの地上高は後輪部分のマフラーが一番低い!」

17、「オデッセイ テスト走行開始!阪奈道路1周目上りデータ!!」

18、「オデッセイ(ミドル)!阪奈道路1周目下りデータ!!」

19、「オデッセイ(レベル最強)!阪奈道路2周目上りデータ!!」

20、「オデッセイ(レベル最強)!阪奈道路2周目下りデータ!!」

21、「オデッセイ(レベル最弱)!阪奈道路3周目上り&下りデータ!!」

22、「オデッセイ&BCレーシング車高調の阪奈道路テスト走行レポート!」

23、「オデッセイ!フロント5mm落としてグッドハンドリング!!」

24、「オデッセイ in 能勢!今宵のテスト走行はレイニーナイト!!」

25、「4輪アライメントに向けてのBCレーシングテストまとめ!!」

26、「いよいよ大詰め!4輪アライメント開始です!!」

27、「4輪アライメントの効果絶大!」

28、「炸裂!オデッセイRA2の阪奈道路攻略法 パート2!!」

おまけ!
「BLITZ RACING METER SD TACHO METER レビュー!」
(ショックの性能をフルに発揮させるためにタコメーターを装着しました!)


(ボディー剛性アップ編!)
1、「山野自動車式チューンナップでオデッセイの剛性を上げろ!」

2、「補強パーツ1つ目!オデッセイのロアアームバー到着!!」

3、「補強パーツ2つ目!オデッセイのストラットタワーバー到着!!」

4、「補強パーツ3つ目!オデッセイのリジカラが到着!!」

5、「代車プリウス最恐伝説!初のハイブリッドにタジタジです!!」

6、「プリウス in 阪奈道路!」

7、「プリウス!熱しやすく冷めやすいではある意味最速である!!」

8、「ついにオデッセイが帰ってくる!」

9、「オデッセイの補強パーツ取り付け風景の写真!」

10、「この手応えそしてこの振動!これは確かに何かが違うぞ!!」

11、「リジカラは超高速域でこそその真価を確信出来る!」


(ブレーキ交換&インチアップ編!)
1、「1点集中!オデッセイの阪奈下りプロジェクト!!」

2、「詰める区間はこの2ヶ所!サブロク手前と最終コーナーまでの区間!!」

3、「オデッセイのブレーキローターはこのDIXCELで決まり!」

4、「比較!オデッセイのお勧めブレーキパッド!!」

5、「オデッセイのインチアップ情報!タイヤ&ホイール編!!」

6、「オデッセイ アルミホイール マッチング確認用写真!」

7、「オデッセイNewアイテム!17インチホイールと50タイヤが到着する!!」

8、「オデッセイ用レイズのホイールロック&ナットセットの取り付け方!」

9、「オデッセイ RAYS ITC SEBRING EVO 17インチ 外観写真!」

10、「オデッセイ!FALKEN ZIEX ZE912 215/50r17 タイヤレビュー!」
   (各コースでテストした結果レビューです!)
    (一般道路編)
    (阪奈道路編)
    (能勢&箕面編)
    (柳生の里&月ケ瀬編)
    (高速道路編)
    (山梨県 本栖みち編)
    (静岡県 富士山編)

11、「オデッセイのNewブレーキパッドZBP Type HS2 到着!」

12、「オデッセイ用ブレーキローター!ディクセル PDタイプが到着!!」

13、「オデッセイのブレーキパッド&ディスクローター交換費用!」

14、「ZBP ブレーキパッド HS2&DIXCELディスクローターPD レビュー!!」
   (New ブレーキパッド&ローターのレビューです!)

15、「オデッセイのブレーキ交換経過レビュー!交換直後写真!!」

16、「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!1Km走行後!!」

17、「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!1km~200km走行後!!」

18、「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!200km~500km走行後!!」

19、「遂に来ました!オデッセイのブレーキ リミッター解除の日!!」

20、「オデッセイの三位一体の華麗な技が舞う!」

21、「ZBPパッド & ディクセルローターでのブレーキ装着テスト結果!」

22、「オデッセイ!阪奈道路下りの最終チェック開始!!」

23、「今も健在六甲山の猛者達!さすが関西屈指の峠である!!」

24、「伝説の奥再度ドライブウェイでNewナルディ シェイクダウン!」

25、「車高調のタイヤローテーションしたらハンドルがブレる原因!」


(スタビライザー編!)
1、「オデッセイ最終補強パーツ!スタビライザー到着!!」

2、「山野自動車で工場長とスタビライザー装着で打ち合わせ!」

3、「これが俺のオデッセイ?ふふふ!何、これ、どうしたの!!」

4、「オデッセイのスタビライザーをチェック in 阪奈道路!」

5、「お待たせしました!ピレリP7 満を持して投入です!!」

6、「最終調整の4輪アライメントに向けて打ち合わせ!」

7、「やっぱ最高!店長の4輪アライメント!!」

8、「オデッセイ!ピレリP7 215/50r17 タイヤレビュー!!」
  (各コースでテストした結果レビューです!)
   (一般道路編)
   (阪奈道路編)
   (柳生の里&月ケ瀬編)
   (阪神高速道路 環状線編)

9、「オデッセイ&ピレリのインチアップタイヤ適正空気圧計算方法!」

10、「ビシッと決まる!オデッセイ ピレリ 2.75kg/cm2 空気圧!!」

11、「ローテーション後、阪奈道路を50周して偏摩耗を整える!」

12、「何気に速い!ゴルフ帰りを侮るなかれ!!」

13、「ついに見つけた!アブソルート!!」


(レカロシート編!)
1、「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」
  (レビュー多くなってきたのでこちらにまとめました!)


今回車高調の作業をしてもらったショップはこちら!
 (ミスタータイヤマン柏原店)
  リンク http://cockpitkasiwara.web.fc2.com/index.htm


取り付けた車高調ダンパーキットはこちら!

BC RACING 車高調 BR DAMPER (オデッセイRA2用)

メーカーサイト及び商品説明はこちら!
BCレーシング 「BR COILOVER KIT(BRコイルオーバーキット)」


オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ20万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイのショックレビューはこちら!
カテゴリ 「ショック&足回り情報」

愛車を長く乗り続けれるユーザー車検情報はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

最近オデッセイでお勧めのドライブコースをこちらに書き始めました!
カテゴリ 「ドライブ」

| ショック&足回り情報 | 18:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

愛車と日常 | 車・バイク | EDIT

それゆけオデッセイのレカロ化計画!

これは私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2の
レカロシート取付け記録である。

きっかけは足回りの強化に伴ってホールド性を向上させるため。
純正シートでも大丈夫な範疇ではあるが20年乗り続けれたという記念も兼ねて
今回はシートを新調しようと考える。
候補はシートと言えばレカロ?っていうイメージしかなかったので
迷う事なく思い込み一直線でレカロが筆頭になる。
当初はホールド性重視でリクライニング式のバケットタイプを視野に入れていたが
時代ですかね。
今はミニバン用にFタイプという座面フラットの使い勝手がいいシートも出ていた。
なので時代遅れの知識を一新する為にレカロ試座しにトライアルへ行く。
しかしこれが運の尽き!
実物に触れるとどんどんレカロの魅力に吸い込まれて行く。
またそこで受付の子や社長が熱く力説してくるのを聞いたものだから
もうすっかり「レカロを入れるぞ!」って気になってしまった。
もうそろそろ車も乗り換えするかもねっていう状況もどこ吹く風。
今は毎日夢中でどのシートがオデッセイに似合うかな等と妄想爆発。
日々レカロが付いたオデッセイに乗って想像の世界を走り回っています。
果たして夢を現実にすることが出来るのかオデッセイ!
今ここにオデッセイのレカロ化計画が動き始める・・・。

1、「レカロSR-6 GK100S最高!でも降りられないかも?」

2、「今までで一番チューニングテイストでレカロの多いオートバックス!」

3、「オデッセイのレカロSR-6、SR-7、SR-7F&lassic装着比較写真!」

4、「レカロシートレールの入荷連絡が届く!」

5、「SR-6、SR-7、SR-7F、lassicタイプの長所と短所まとめ!」

6、「レカロSR-7 lassicのサイドサポート乗り越え特訓!」

7、「レカロを選ぶ前に自分のドラポジを見てもらおう!」

8、「素直で行こう!ミニバンには絶対レカロSR-7Fがいいんだってば!!」

9、「レカロ!トライアルのシートレールはかなり落ちるぞ!」

10、「レカロシート!-25mmのオデッセイの視界!!」

11、「トライアルポジション+2が楽ちん!でも腰が痛い!!」

12、「レカロシートは立てる程に楽だが度が過ぎると血流悪化!」

13、「足元スカスカ シートベルトスイスイのSR-7Fレカロちゃん!」

14、「とにかく硬い!レカロlassicはベンチシートに座布団1枚 !!」

15、「すごく視線を感じるんですけど!」

16、「レカロ SR-7F lassic グリーン 装着写真&動画!」 (動画)

17、「ステアリングが回せない!」

18、「圧迫してるのか?鼻血が出てきた!」

19、「オデッセイ用レカロシート高さ調整データー記録!」 (重要)

20、「レカロで劇的に変わる右コーナー!」

21、「オデッセイ de レカロ in 阪奈道路!」

22、「オデッセイ de レカロ in 柳生の里~月ケ瀬区間!」

23、「オデッセイ de レカロ in 箕面~能勢区間!」

24、「トライアルの車検用レカロ強度保安基準適合証明書!!」

25、「お洒落にバンダナ巻ですれ防止!」

26、「レカロのローポジション化は購入時は一番高くで慣れたら落そう!」

27、「店頭では中々売っていない超巨大な曲面ワイドルームミラー!」

28、「やっと完成!レカロ SR-7F べストポジションの位置写真!」

29、「レカロの肘干渉にはランバーサポートは有効!」

30、「格好より実用性!シート高は目一杯高めが運転しやすい!!」

31、「真夏にこそ真骨調!グラスメッシュはかなり涼しい!!」

32、「レカロ!普段乗りポジションを阪奈道路で検証!!」

33、「比較!レカロ lassic 汚れ方チェック!」

34、「やっぱレカロでローポジションは最高だね!」

35、「沈むポジションに潜り込む様な視界!これは燃えますね!!」

36、「シートを落したら気分は一気にスポーツカー!」

37、「レカロSR-7Fは夏と冬とでセッティングを変えて乗ろう!」

38、「レカロ ロングドライブ チェック完了!」

39、「レカロで肘(ひじ)が当たる時のセッティング!」

40、「中低速用のレカロポジション決定!」

41、「亥年最初の柳生の里~月ケ瀬区間でレカロチェック!」

42、「最近首が痛いのはローポジションのせい?」

43、「ちょっと分かってきた痛くなる時のレカロポジション!」

44、「レカロを激変させるNewアイテム!その名はモモステ!!」

45、「オデッセイのステアリング!ナルディからモモへの交換方法!!」

46、「35φにするとレカロ環境は激変する!」

47、「36φから35φにするとレカロシートは1つ前に寄せれる!」

48、「レカロの肘対策!小径ハンドルは威力絶大!!」

49、「オデッセイのレカロ&momo race in 阪奈道路!」

50、「足が攣った?体がブレる?そんな戯言許しませんよ!」

51、「暴れん坊オデッセイをフィットネスバイクで乗りこなせ!」

52、「筋力アップと共にオデッセイの走りが研ぎ澄まされてゆく!」

53、「オデッセイの走りが高次元の域に入ってきた!」

54、「運転席だけレカロなら助手席の人は転げまくり!」


オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

| レカロ | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコン関連お役立ち情報 | コンピュータ | EDIT

Windows7愛用者のためのWindows10使い方メモ!

(Sony VAIO SVT1111AJ 編)
 「Windows10を最短時間でインストールする方法!」

 「Windows10!マイコンピューター表示方法!!」

 「Windows10!プログラムと機能の表示方法!」

 「Windows10!おかしくなったCaps Lockを戻す方法!!」

 「Win10アップグレード後はbluetoothドライバー更新で快適動作!」

 「ソニーバイオのWindows10アップグレード方法と注意点!」

 「お勧めソニーバイオ用windows10高速化設定!」

 「Windows10でのファイル拡張子表示設定方法!」

 「Windows10で通常使うプリンターの設定方法!」

 「Windows10 Vaioでの80%充電方法!」

 「windows10アップデートのダウンロードが進まない原因!」

 「OneDrive無効で'gpedit.msc'が見つかりませんの原因!」

「2018年現在!chromeでPDFをAdobe Readerで見る方法!!」


(NEC VersaPro PC-VJ25MDZCD 編)
 「メインパソコン!Windows10アップグレード化計画開始!」

 「Windows10!個人用ファイルを引き継がないとこんな感じ!」

 「Windows10とイラストレーター CS3等との互換性はOK!」

 「Windows10とAutoCAD 2009との互換性はOK!」

 「Windows10用の自分で作れるリカバリーディスク作成方法メモ!」

 「SSD換装!爆速VersaProに死角なし!!」

 「Windows10でAutoCAD2009を使う時の設定!」

 「Windows10にマイクロソフトオフィス2010を入れて相性チェック!」

 「Windows10でイラストレーターCS3を使う時の設定!」

 「Windows10の表示の仕方を個別に調整する方法!」

 「Windowsアップデートがよく固まるパソコンにはSSD化が効果的!」

 「Windows10でスキャナとカメラを表示させる方法!」

 「Windows10!既定のアプリを変更出来ない時の対処方法!!」

 「Windows10で以前のWindowsフォトビューアーを表示させる方法!」

 「Windows10のUpdateエラー!0x80070643を止める設定!!」

 「Windows10!スタートアップの無効にしておくアプリ!!」

 「Windows10アップグレードする時はUSB3.0にご用心!!」

 「Windows10!PDFアイコンが黒くなった時の修復方法!!」

  「Windows10!アドビCS3用フルHDモニターの設定!!」

 「Windows10の標準ソフトで写真に文字を書く方法!」

 「NEC VersaPro Windows10用USB3.0ドライバーダウンロード情報!」
                           (大事!)

 「ゴミ箱容量要注意!データー消滅は突然に!!」

 「PDFファイル 画面右側 非表示の設定場所!」

 「Intel Corporation driver update for Intel(R) HD Graphics 3000 - エラー 0x8024ce2bの対処法!」

 「Windows10 突然のUSBメモリ認識不良の直し方!」

 「コントロールパネルが消えた時はピン留め作って対応する!」

 「Windows10 再アップグレード用ダウンロードリンク!」

 「ノートン 右クリック ファイルチェック不可時の修正方法!」

 「Windows10 1809 手動ダウンロード&アップデート方法!」

 「Windows10 1903にアップグレード後の不具合!」


これらの記事はこちら!
カテゴリー 「Windows10化計画」

| Windows10化計画 | 03:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

「うなずく」と「うなづく」どっちが正しいの?

今回ブログを書いてて
迷った言葉が出てきてしまった。

「うなずく」 という言葉!

パソコンで変換すると

漢字で「頷く」もしくは「肯く」と出てくる。

しかし 「ひらがな」 だと何と書くの?

そこで辞書で調べてみた。

「うなずく」でも「うなづく」でも
どちらでも正しいと書いてあった。
デジタル全盛のこの時代だが
いざという時頼りになってしまう

「国語辞典さま!」

どうもありがとうでした!

オデッセイ4WD RA2で紹介する燃費が伸びるメンテナンス情報などはこちら!
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

ノートパソコンの初期化とハードディスク交換の記事はこちら!
「2015年!簡単自分で出来る無料ハードディスク交換方法メモ!」

HD高画質をYouTubeにアップロードする方法を書いた記事はこちら!
「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法!」

FOMA派の人向け!ドコモ最強携帯F-09C情報はこちら!
「ドコモ F-09C!インプレッション レビュー!!」

Google(グーグル)Nexus7のお勧め情報はこちら!
「グーグルタブレットNexus7!インプレッションレビュー!!」

今でも使いやすいスマートフォン!
ドコモ Optimus G L-01Eの情報はこちら!!
「スマートフォンOptimus G L-01E!インプレッションレビュー!!」

| おすすめ情報 | 01:49 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス | 車・バイク | EDIT

ついに見つけた!アブソルート!!

「ズバーンや!ズバーンって行ったで!!」
伊織(ちやはふる 結び)が叫ぶが如く
アブソルートが右後方から一気に抜いて行った。
「みつけた~!」
ここで会ったが100年目。
逃がしはしませんよ~
白いボディーに横一文字のLEDテールランプ。
これはホンダオデッセイRB1アブソルート後期型。
鋭い突込みで阪奈道路第1コーナーをクリアして行く。
第2コーナーまでのストレート。
アクセル全開で追い上げるもアブソルート速し。
しかしコーナー入口の突っ込みで追いつく。
コーナリングスピードはほぼ対等。
このまま立ち上がり勝負で加速競争である。
コーナー抜けてすぐの加速はほぼ同じ。
しかしこちらが2速でパワーバンドに入る頃には
アブソルートはすでにトップエンド近くまでエンジンが吹け上がり
車2台分ほど差が開く。
中低速はさほど差はないがさすが高回転域での伸びは違うな。
さずがVテック!伸びのあるエンジンである。
そのまま連続する中低速区間に突入。
ストレートが短いとアブソルートと同等もしくはこちらの方が
コーナリングパフォーマンスは高いかもしれない。
ハイテク電子制御されたアブソルートは脅威だが
それでも熟成されたこちらのオデッセイも中々の戦闘力である。
こうして阪奈道路で接近するのは初めてかも。
アブソルートとの違いをじっくりと分析することが出来た。
前々から一度ここでアブソルートと走ってみたいと思っていたが
やっと念願が叶った。
こうして客観的に比較することが出来て今回は良いデータが取れました。

PS.
アブソルートと比較すると中低速加速ではそんなに差はない。
しかし高回転域に入ると200ccの排気量差とVテックパワーで
伸びしろにはかなり差があった。
だが足回りに関しては若干軽量なRA2にクイックなハンドリング。
想定していた通りこちらの方にも分があった。
これはパワー差が縮小する下りで一度お手合わせしてみたいものである。
こちらのイメージ通りであれば一泡吹かせる事も可能かもしれない。
永遠のライバルアブソルート。
また出会うこともあるだろう。

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

| ショック&足回り情報 | 09:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Android | 携帯電話・PHS | EDIT

ZS620KL(アンドロイド9)のプッシュ通知可能なK-9 Mailの設定方法!

Android9にバージョンアップした
ASUS Zenfone 5z(ZS620KL)用K-9メール初期設定!

1、K-9 Mail 本体の設定はこちらでOK!
  「ZE520KLのK-9 Mail設定方法!」


2、Zenfone 5z 本体の設定には次の2点を施す!
  (この設定をしないとプッシュ通知が受け取れない。)

「アンドロイド9のパフォーマンスモード復元に成功!」
パフォーマンスモードを復元してアンドロイド8にダウングレードしたような環境を作る。

「Android9のDozeモード解除でK9メールのプッシュ通知復活!」
Dozeモードを無効化してディープモードでもアプリが動くようにする。


(プッシュ通知を受信させて行く方法と流れ!)
まずはK-9 Mailに通常のメール設定をする。
(これは ZenFone3 ZE520KL と同じ設定でいい!)

次に設定の
「アプリと通知」 で
「モバイルマネージャー」 と 「ZenUl Help」 を無効化!
DSC00129_R.jpg

DSC00130_R.jpg


「電池」
 の 「PowerMaster」 を選択すると
旧画面に変わっていて 「パフォーマンスモード」 に出来るので変更!
DSC00127_R.jpg


「電池」 の 「電池の最適化」 で
「K-9 Mail」 を 「最適化しない」 に変更!
DSC00097_R_20190522025656fff.jpg

DSC00098_R.jpg

これでAndroid9のDozeモードを無効化に出来る。
結果Android8にダウングレードしたような環境になって
ディープスリープ中でも
K-9 mailでGメールのプッシュ通知メールを受信出来るようになる。

TOPページはこちら!
「ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 02:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Android | 携帯電話・PHS | EDIT

Android9のDozeモード解除でK9メールのプッシュ通知復活!

アンドロイド9にバージョンアップするとプッシュう通知が使えない問題。
そしてDozeモードのディープスリープ下でアプリが休眠してしまう問題。
しかしパフォーマンスモードの復活を機に改善策が見えてくる。
パフォーマンスモードを復活させた後
引き続き色々とアプリを無効化させて確認してみた。
するとあるアプリを無効化するとプッシュ通知するようになった。
それがこちら!

DSC00130_R.jpg
「ZenUl Help」 を無効化!
これでプッシュ通知が入り始める。
どうやらDozeモードを無効化出来たような感じである。
他のアプリも電池の最適化をする所で
「最適化しない」 にするとDozeモード環境下でも動くようになった。
このパフォーマンスモードとDozeモード無効化の状況を作れたら
後は巷で報告されている電池の最適化で
アプリを最適化しないにすれば問題解決のような感じである。
しばらく様子を見てみて問題ないようだったら
ASUS Zenfone 5z(ZS620KL)のK-9mailで
Gメールのプッシュ通知を受信する方法としてまとめておこう!
それではこれでいよいよ
ASUS Zenfone 5z(ZS620KL)の本格稼働も間近である。

PS.
パフォーマンスモードの復元とDozeモードの無効化は
Android9をダウングレードするのに匹敵する大発見かもしれない。

TOPページはこちら!
「ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 01:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Android | 携帯電話・PHS | EDIT

Zenfone5zにもやっぱりハイブリッドケースがよく似合う!

ASUS Zenfone5z(ZS620KL)のスマホカバーのおすすめは
やっぱり Zenfone3 で使い勝手の良かった
レイアウトのハイブリッドケースが良いだろう。
しかしZenfone5z用のはなかったので他メーカーの
FINONの製品を買ってみる事にした。

FINONの直売でスマホケースと保護フィルムがセットで
金額¥1,580(税込み)送料無料。
ポリカ(ハード)+TPU(ソフト)のハイブリッドケース!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラスタバナナ 液晶保護フィルム ZenFone 5(ZE620KL)/ZenFo...
価格:842円(税込、送料無料) (2019/5/19時点)

あと滑り心地は不安だったので
実際使った事のあるラスタバナナの保護フィルムも買っておく。

DSC00054_R.jpg
FINONのハイブリッドケース一式。
かなりゴージャスな雰囲気でいい感じ!

DSC00056_R.jpg
定番保護フィルムのラスタバナナ!

DSC00057_R.jpg
FINONの付属の保護フィルムと比べると
ラスタバナナの方が少しだけ小さい。

DSC00058_R.jpg
赤線がラスタバナナの貼りイメージ。

DSC00062_R.jpg
実際に貼るとこれ位の隙間!
あとZenfone3と比べると液晶はフラットなので
フチが浮いたりすることはなかった。

DSC00063_R.jpg
かなり肉厚なケースなので前面もかなり沈み込む感じで
引っくり返して置いても液晶が擦れる事はなかった。

DSC00061_R.jpg
カメラレンズも完全に沈み込む感じなので直置きでも安心!
かなりしっかりしたケースでちょっとGショックみたい。
女の子から見るとゴツゴツしていて可愛らしいという感じではないが
男性陣からするとこの頑強さがたまらない。
カバンに入れてもこれで大丈夫だろう。
やっと安心して使えるようになった。

TOPページはこちら!
「ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Android | 携帯電話・PHS | EDIT

アンドロイド9のパフォーマンスモード復元に成功!

AIブーストを起動してもやはりプッシュ通知は完全復活しなかった。
だが原因は判明した。
どうやらアンドロイド9にある節電機能のDozeモードによって
ディープスリープして画面が落ちると
大体のアプリはそのまま一緒に眠ってしまうみたい。
要は電源を切った状態に陥るという事。
これがアンドロイド8の時だとバッテリーモードに
「パフォーマンス」 という設定があり
これにすると不眠不休モードでアプリはずっと動ける状態を維持出来た様子。
この機能がアンドロイド9に無いのがプッシュ通知が機能しない原因かもしれない。
だが偶然の産物と言っていいだろうか。
あるアプリを無効にするとこの削除されていたパフォーマンスモードが復活した。
試しに画面を落としてディープスリープする位の時間
ASUS Zenfone 5z(ZS620KL)を放置。
そしてGメールにテストメールを送信。
するとディープスリープ中はプッシュ通知受信をしなかった。
だがバックグラウンドを解除すると設定が元に戻っていた
ノートンモバイルは設定を保持するようになっていた。
全部ではないが幾つかのアプリがDozeモードの呪縛から
解放され始めたかもしれない。
一応忘れない内に設定した内容をメモしておこう。

「設定」 の「アプリと通知」 を選択!
全てのアプリを表示させてその中から

DSC00129_R.jpg
「モバイルマネージャー」 を無効にする。

そして次は設定の 「電池」 を選択!

DSC00100_R_2019052123410219c.jpg
そして 「PowerMaster」 を選択すると

DSC00127_R.jpg
今度は自動起動マネージャーの新画面ではなく
アンドロイド8で使われていた旧画面のパフォーマンスモードの画面に変わっていた。
どうやらモバイルマネージャーが動かなくなったことによって
バージョンアップ前のパフォーマンスモードが復元した感じか!
とにかく設定を 「スマート」 から 「パフォーマンス」 に変更する。
それでは少し電池制御のプログラムが緩くなったような感じなので
今度K-9 Mailを復活させてテストしてみよう!

TOPページはこちら!
「ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Android | 携帯電話・PHS | EDIT

AIブーストONでプッシュ通知快適!

どんな設定をしても改善しない
ASUS Zenfone 5z(ZS620KL)のプッシュ通知!
そして疑念が一点に集まったアプリへの電源供給不足。
改善のカギを握るのは電池をセーブしているAI機能。
これを解放する術が果たしてAIブーストとなるか?
いざ検証である。
スリープ状態にしてテストメールを送信。
パソコンの方で見ると今メールが届いた。
すると5秒程してスマートフォンの方から着信音が!
どうやらメールが届いたようである。
Gメールのアプリを開いてみるとテストメールが届いていた。
どうやら上手くプッシュ通知を受信しているようである。
試しに他のアドレスからも送ってみる。
するとこちらもすぐ受信!
良い感じである。
AIブーストは電池の制限を解放するため電圧が安定するのだろうか?
ちょっと調子が良くなったZenfone 5zである。

TOPページはこちら!
「ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Android | 携帯電話・PHS | EDIT

パフォーマンスモード代用はAIブーストが効果的!

プッシュ通知の改善はアプリに供給する電源にありと見る!
そしてパフォーマンスモードを持たない
ASUS Zenfone 5z(ZS620KL)が試せる方法は何か?
色々と見ていてある機能を発見する。
それは 「AIブースト!」
オーバークロックを彷彿するような
自作パソコンの雄であるASUSらしいこのネーミング!
きっとこの機能は潜在している能力を開放するに違いないと
妙に自信が湧いてくる。
物は試し!
AIブースト オンである!!
しかしこれと言って何の変化もない。
ただスイッチのアイコンの色が変わっただけである。
実感のないAIブースト。
オーバークロックみたいな
見て実感出来るメーターなどが無いからか?
ただメールを見る時の反応速度は良くなったような気がする。
錯覚かもしれないけど。
とにかくこれで電源供給が安定して
不安定なアプリが復活してくれる事を願う。

TOPページはこちら!
「ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Android | 携帯電話・PHS | EDIT

バッテリーモードにパフォーマンスモードがない!

アンドロイド9でプッシュ通知が届かない場合は
バッテリーモードの省電力設定を
「パフォーマンスモード」 にすれば良いと書いてるのを見る。
ASUS Zenfone 5z(ZS620KL)の場合は
「設定」 の 「電池」 の 「PowerMaster」 に 「バッテリーモード」 がある。
しか~し!
何とZenfone 5zにはパフォーマンスという項目がないではないか!
そう一番スペックが上がるモードであったのは 「スマート」 まで。
一体パフォーマンスモードはどこにあるのやら。
どうもこの辺りのモードがフルに性能を発揮出来ていない原因で
イコールアプリへの電源供給が不安定でプッシュ通知が届かないのかもしれない。
何か代替機能はないのか?
片っ端から各機能を網羅して行く。

TOPページはこちら!
「ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 20:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Android | 携帯電話・PHS | EDIT

電源設定してもプッシュ通知受信せず!

ASUS Zenfone 5z(ZS620KL)をアンドロイド9にしてから
K-9メールのプッシュう通知が受信しなくなった。
電池機能のバッテリーモード等を設定すれば
治るみたいな事が書かれてあったが
調子良かったり悪かったりと安定しない。
それは代替えアプリの本家Gメールでも同じである。
何かがすごく干渉している雰囲気。
ターミネータではないが
AIが意思を持ち始めているみたいだ。
やはりまだアンドロイド9にバージョンアップするのは
時期尚早といった感じであった。

TOPページはこちら!
「ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

スマートフォン・アプリ | 携帯電話・PHS | EDIT

Zenfone5zの音質!Xperiaを越えてるんじゃないの!!

ASUS Zenfone5z(ZS620KL)に愛用中の音楽アプリ
Poweramp フルバージョンをインストールして聞いてみる。
そしてイヤホンではなくそのままスピーカーで鳴らしてみる。
するとこれがかなりいい音なのである。
そう以前音楽と言えばソニーという事で持っていた
あのXperiaよりもいい音のように感じる。
音量もラジカセレベルをすでに超えているかも!
かなり大きな音なのに音割れもなく
どちらかと言うとうるさい位の音量である。
それでいて耳障りな音でもなく
スマホなのによく鳴らし切っているなという印象である。
オーディオウィザードのイコライザーがかなりいいので
Powerampで音質調整しなくても十分。
これは今までで聞いたスマホの中でもトップクラスの音質だと思う。
カメラにこだわって選んだZenfone5zではあるが
音楽主体で選んでも後悔しない機種だと思う。
さすが自作パソコンでも有名なASUSである。
抜け目のない海外戦略でこのままだとソニーが新型Xperiaを出しても
追随出来ないかもしれない。
すでに発表されたZenfone6!
これが発売開始されると国内スマホ市場は一変するかもしれないな。

PS.
Zenfone max pro M2を購入しようかと思っていたが
予算を少しオーバーしてもこのZenfone5zは購入しても価値があると思う。
また近日Zenfone6が発売されるが
それでも買って後悔しない飽きの来ないデザインとスペックだと思う。
欠点はまだアンドロイド9に馴染んでなくてアプリの不具合が出ている程度。
しかしそれもアップデートが進むにつれ解決するだろう。
かなり熟成されたスマートフォンである。
新時代令和に相応しい次の時代を担っていくスマホである。

TOPページはこちら!
「ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Android | 携帯電話・PHS | EDIT

ただいまAI暴走中!アンドロイド9のZenfone 5z 制御不能!!

ASUS Zenfone5z(ZS620KL)をアンドロイド9にバージョンアップしたら
制御出来ないアプリが出てきた。
特にノートンモバイルとK-9 mailが安定しないのは問題である。
設定を変更しても再起動すると元に戻っていたり
逆に変更すると元に戻らなくなったりと
AIが逆にそれらの設定変更を阻害している様な動きである。
まだ完全にアンドロイド9を乗りこなせていないZenfone5z!
行き詰まっては初期化を繰り返す状態が続く。

TOPページはこちら!
「ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス | 車・バイク | EDIT

オデッセイの走りが高次元の域に入ってきた!

「筋力アップと共にオデッセイの走りが研ぎ澄まされてゆく!」
からの続き!

トレーニングを開始して約2週間経過!
少し体の方も出来上がってきた。
試しに阪奈道路を周回。
当初に比べるとかなりステアリング操作が安定してきた。
オデッセイ自体の出来はほぼ完璧に仕上がっているので
ここにドライバーの技術が伴ってくると
心技体が揃いオデッセイの本来の力が解き放たれ始める。
一見派手さはないが隙の無い玄人好みの走り。
これぞ大人の走り!
いい仕上がりである。
そしていい状態である。
長らく続いたメンテナンス&セッティング期間であったが
まずはこれで一旦完了と言っていいだろう。
これからはこの状態を維持して行く事が日課となって行きそうである。

TOPページはこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| レカロ | 19:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Android | 携帯電話・PHS | EDIT

買ってすぐのZenfone5zの音は使い物にならない!

ASUS Zenfone5z(ZS620KL)で一番びっくりしたのは
音がすっごく悪かったこと。
ソニーのイヤホンを挿して音楽を聞いたのだが
「接触でも悪いの?」っていう位
ノイズだらけで音が歪んでいた。
確かにネット上でも音が悪いというのは聞いた事があったが
こんなに酷いとは思わなかった。
しかし原因があるはず。
早速サポートに聞いてみる。
するとオーディオウィザードを機能させないと最初音が悪いらしい。
ASUSの音楽系アプリでZenfone3でも搭載されていた。

「この機能のこと!」

Zenfone5zの場合だと
「設定」 の 「サウンド・バイブレーション」 の中の

一番下に 「オーディオウィザード」 がある。

DSC00105_R_20190520002141528.jpg
起動させイヤホンを繋ぐと
自動でイヤホンを識別して音質調整。
グライコでは登録パターンが幾つかあって
「ポップ」 にすると軽快な音質。
「ロック」 にすると落ち着いた厚みのある音質になる。
パターンの中ではこの2つがお勧めかな。
聞く場所によって選定するとさっきまでとは全然違う音になるので
買ったら真っ先にこの設定は済ませておきましょう!

TOPページはこちら!
「ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

スマートフォン・アプリ | 携帯電話・PHS | EDIT

K9メールのプッシュ通知が調子悪い時の代替案!

「アンドロイド9後のk-9メールのGメールプッシュ通知が届く設定!」
からの続き!

Android9になった Zenfone5z(ZS620KL)のメールアプリ
K-9 mailのプッシュ通知が不安定。
他に安定したメールアプリはないか確認して行くと
元々入っていた標準のGメールアプリだと普通にプッシュ通知も受信していた。
やっぱり本家本元のアプリである。
なので補佐的にGメールも稼働させておく。
設定はK9メールと同じ自動起動マネージャーで許可にしておく。
これでテストメールを送る。
すると即座に着信音が鳴る。
スマホを開いてみるとGメールの着信表示が出ていた。
ここでメールを開く時Gメールで開かずにK9メールを開く。
すると起動と同時にフォルダを巡回受信して行く。
そしてGメールアプリに届いていたメールも受信する。
あとはいつもと同じK9メールと一緒の操作で問題なし。
とにかくこれでキャリアメールみたいに
すぐメールが届いた事は分かるようになったので
後はK9メールがアンドロイド9に完全対応するまで待つ事としよう。

TOPページはこちら!
「ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 14:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

スマートフォン・アプリ | 携帯電話・PHS | EDIT

アンドロイド9後のk-9メールのGメールプッシュ通知が届く設定!

ASUS Zenfone5z(ZS620KL)をAndroid9にアップデートしたら
メールアプリ K-9mailのGメールの着信通知(プッシュ通知)が届かなくなった。
Android8の時は問題なくバックグラウンドで受信して通知が来ていたので
原因はアンドロイド9だと思われる。
多分新しいからK9メールがまだ対応していないのだろう。
しかし一番重要なメール部分。
これがキャリアメールみたいに受信出来ないのは仕事への影響も大きく
機種が素晴らしいと言った以前の大きな問題である。
ネットで見ても最終的にはしばらく待ちましょうみたいな感じ。
しかし待ってはいられない。
他力本願では解決しないと察し久しぶりに熱い血がたぎり始める。
片っ端から疑わしき設定を改編。
しかし改善の見込みなし。
だがこんな程度では諦めない。
どんどん深い場所まで入って行き片っ端から設定をいじる。
するとある設定箇所にたどり着く。
そしてポチっとオフにしてパソコンからGメールにテスト送信。
すると「ポロロ~ン!」と着信音!
「おっ!受信したぞ!!」
原因判明!
忘れない内にアンドロイド9の初期設定としてメモしておく。

(Zenfon5z用 K-9 mail 初期設定)
まずは基本の初期設定を施す。
1、「ZE520KLのK-9 Mail設定方法!」

2、「Android 7.0アップデート後のk-9 mail受信エラー防止設定!」

アンドロイド8だとこれで普通に使える。
しかしアンドロイド9にバージョンアップしたらあるアプリが悪さをして
プッシュ通知が動かなくなるので停止させる設定をする。

DSC00099_R.jpg
アプリ一覧の 「モバイルマネージャー」 を選択!

DSC00100_R.jpg
「PawerMaster」 をクリック!

DSC00101_R.jpg
「節電オプション」 をタップ!

DSC00102_R.jpg
「自動起動するアプリを自動的に拒否する
アプリのインストール後、アプリが地頭的に起動するのを拒否します」

をオフにする!

DSC00103_R_2019051810363511b.jpg
原因は電源オプションで
設定は待ち受け画面を上からスライドした時に出てくる
短縮アプリの一覧にある
「自動起動マネージャー」 からアクセスする事も出来るが
アクセス権の干渉があるのだろうか?
確実だったのは上記写真のように設定画面から入って行って
設定する方が確実だった。

それでは節電機能は少しお休みしてもらう事になるが
そのうちK9メールもアップデートで安定するようになると思うので
それまではこの設定で対処するようにしておこう!

PS.
ちょっとプッシュ通知はまだ不安定。
なのでK9メールのフォルダ同期間隔を15分から1分に変更して受信させる。
これは良い感じ!
電池、データ量は余裕あるのでしばらくこれで様子を見る。

続きはこちら!
「K9メールのプッシュ通知が調子悪い時の代替案!」

TOPページはこちら!
「ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 10:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Android | 携帯電話・PHS | EDIT

ASUSオンラインサポートのチャット方法!

それではZenfone5z(ZS620KL)のネット接続も完了したので
次は待ち受けをレイアウトして行く。
そこで1つ不明点。
ショートカットに入れたいアプリが見当たらない。
なのでメーカーサポートに問い合わせ!
その時便利だったのがオンラインチャット!
しかしアクセスしてみるとチャットの開始ボタンが無くて四苦八苦。
何とかチャット開始画面までたどり着けたので
忘れないようにチャットの流れを書いておく。

まずはASUSのホームページから
アカウントにサインインしないと使えないので要注意!

それでは最初に ASUSのホームページ にアクセス。

DSC00040_R.jpg
「サポート」 を選択!

DSC00041_R.jpg
出てきた画面の一番下右端の
「チャットでのお問い合わせ」 を選ぶと
左側にクイック検索の付いた画面が出てくる。
最初ここからどう進めばチャットが始まるか分からなかった。

DSC00042_R.jpg
チャット画面を出すには
どれでもいいので質問に答えて最後まで答え切ること。
今回は例えば4番の 「スマートフォン」 を選んでみる!

DSC00043_R.jpg
出てきた項目の中から適当に
「6、Androidのバージョンを確認する方法」 を選んでみる!

DSC00044_R.jpg
するとこれで最後まで答えた感じになり
「チャットサポートをご希望の方は、下記(クイック検索)に9999をご入力下さい」
と出るので
左下の入力エリアに 「9999」 を入力して送信ボタンを押す。
ちなみに
ここに質問に答えないで先に9999を入力してもチャットは始まらない!

DSC00046_R.jpg
あとアカウントにサインインしていなかったら
この画面が出てきてチャット画面へは進めないが
サインイン出来ていたら
個人情報の取り扱い画面が出てきて
了解するとチャットが始まる。

後は通常サポートでよくあるオンラインチャットと同じ感じ。
返事は比較的早く丁寧。
問い合わせは電話やメールよりチャットがお勧めである。
雰囲気はノートンのオンラインサポートと似ている。

TOPページはこちら!
「ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Android | 携帯電話・PHS | EDIT

格安SIMのセットアップはすこぶる簡単!

それではZenfone5z(ZS620KL)の初期設定に入ってゆく。

DSC00025_R.jpg
まずは電源を入れて
カードスロットをイジェクトピンで開ける。

DSC00026_R.jpg
そしてSIMカードを挿入!
使用するのはIIjmioの格安SIMで
SIM1に格安SIM。
SIM2にメモリーカードを入れる。

DSC00027_R.jpg
差し込むとモバイルデータが自動で有効になる。

DSC00028_R_20190515211531f94.jpg
そして次にAPN設定するのに赤丸の
「アクセスポイント名」 を選択!

DSC00029_R_20190515211531819.jpg
するとIIjmioの設定が登録されており
この時点で自動接続されネットに繋がる。

DSC00030_R.jpg
中を開いてみるとすでに接続設定がインポートされていた。
IIjmioもメジャーになりましたね。
もう標準でSIMフリー機に設定が登録されていました。

TOPページはこちら!
「ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Android | 携帯電話・PHS | EDIT

さすがZenfon!イジェクトピンは相変わらず!!

Zenfon3の時に大問題となったイジェクトピン問題!
しかしその問題はZenfone5z(ZS620KL)でも健在であった。

DSC00022_R.jpg
前回、箱の内側にあったイジェクトピン!
改善されたのかなと思いきや今回も箱の内側に貼ってあった。
Zenfonを使った人なら慣れている問題だが
初めてZenfoneを使うという人は
「イジェクトピンはどこ?」と探している人も多い事であろう。
この辺りはさすが海外メーカー!
日本のキャリアメーカーのようなきめ細やかな心遣いは
されていないのであった。
ただ今回は前回のように埋まるように付いていない分
箱を開くと見つけやすいかもしれない。

TOPページはこちら!
「ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Android | 携帯電話・PHS | EDIT

Zenfone5zはとにかくよく滑る!

それではZenfone5z(ZS620KL)を手にしてみる。
見た目より軽く感じる。
多分握り感が良いのだろう。
あとすごく滑る。

DSC00047_R.jpg
この側面の丸みを帯びた部分が特に!

素材からなのか?
あるいは何かしらワックスのようなもので拭かれているのか分からないが
Zenfone5zはよく滑る。
これはスマホケースは必須だね!

TOPページはこちら!
「ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Android | 携帯電話・PHS | EDIT

さすが安心のソフマップ!Bランクなのにほぼ新品並みのZenfone5z!!

ASUS Zenfone5z ZS620KLを買う時

「新品か中古か?」

「ヤフオク、メルカリのオークション系か安心量販店か?」

で悩んだ。
しかし令和元年は5Gと新機種の目白押しもあり
今回はあまり長期的には使わない可能性もあったので
価格優先で購入先を絞って行った。
そして決まったショップはこちら!

日本橋で有名な ソフマップ
今回はBランクのおすすめ機種を発見!
すぐに問い合わせ先の電話番号に
画面(傷など)の状態や
紹介文に書かれていない他の傷などを聞いてみた。
するとBランク扱いではあるが
綺麗な液晶にそんなに目立たない擦り傷程度と判明。
なので売り切れてしまう前に購入してしまう。
翌日には商品到着。
早速状態を確認してみる。

DSC00017_R.jpg
スマホケース以外の付属品が揃っている。

DSC00019_R.jpg
液晶は確認通り無傷ですごく綺麗!

DSC00020_R.jpg
目立たない傷とあったが最初見た時は分からなかった。
しかしよく見ると裏面の端の方に
スマホケースで付いたと思われる微々たる薄い擦り傷があった。
しかし光の加減と角度では見えないので
ほとんど外傷は無しと言ってもいい程の機種であった。
「ソフマップのBランクってすごく基準が高いの?」
初めてソフマップで中古スマートフォンを買ったが
ほぼ新品に近い商品が届いてこれは嬉しい限りであった。
それではこれ位の擦り傷だったら
またバフで磨いたらピッカピカになりそう!
ただ買ったばかりなので磨きはしばらく使ってからする事にしよう。
それでは次は動作確認をして行こう!

バフで磨くとこんなに綺麗になったりするんですよ!
「ここからが本業!携帯をリペアして一気にランクアップ!!」

TOPページはこちら!
「ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 18:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Android | 携帯電話・PHS | EDIT

今が旬!ASUS ZenFone5z ZS620KL 狙い撃ち!!

愛用中のASUS ZenFone3 ZE520KLは
今まで不具合なく動いてくれた名機である。
また動きも不満ないレベルで
5.2インチサイズがオデッセイにセットすると
これまたぴったりと合って相性が良い。
しかし3年近く使っているといくら2台持ちであまり使用頻度が少ないからと言っても
電池がいつまでも持たないのも事実。
最近は買った頃と比べると4日持ったのが2日位と言ったペースである。
そこで代替え機になる機種はと調べてみると
圧倒的にHuawei(ファーウェイ)が人気である。
実機を触ってみたがカメラ機能は突出していた。
しかしタダでさえセキュリティの甘いスマートフォンに
いま情報漏洩で取り沙汰されているファーウェイを選ぶのはちょっと勇気がいる。
また低価格でこんな優秀なスマホを提供しているのも
大阪人感覚から言ったら

「タダほど怖いものはない!」 と紙一重である。

なので今使っているZenfoneがすごく良かったので
同じ機種で検索してみる。
すると明日にも新機種のZenfone6が発表とある。
そしてその機種はスライドするといった
今使っている F-03A を踏襲させるデザインである。
これは心揺さぶられますね。
でもスマホサイズでスライドするのはカバンに入れた時とか大丈夫?って気になります。
そこで白羽の矢が立ったのが
現行Zenfoneシリーズで一番評価が高かったZenfone5z ZS620KL!
下位機種もコストバリューが高く人気であったが
実機を見てみてこの機種は確かにいい!と
実感出来た評判通りのスマートフォンであった。
AI機能は実際あまり実感しない部分であるが
しかし基本性能が高そう。
カメラもほぼオートのみで及第点ではないだろうか!
ゲームをしないので基本
ネットサーフィン、グーグルマップ、メール、カメラが使えればOK!
その点だけを踏まえればほぼ不満なしの機種であった。
ただ問題は価格!
「どうしてこんなに高いの?」という
ドコモで機種変更で買うキャリアスマートフォンとどっこいどっこいであった!
ただ次のZenfone6の日本発売が内定したのもあるからだろうか?
最近の価格下落はめまぐるしいものがあった。
多分待てば待つほどこの値下がりは底なし状態かもしれないが
時期と状況の折り合いが付けば一気にGO!を掛けるかもしれない。
そんな時に条件が揃う。
そして間髪入れずに購入!
賽は振られた!
もう後には戻れない。
近日中に届く手はずなので実機が来たら検証して行ってみたいと思う。

TOPページはこちら!
「ASUS ZenFone5z ZS620KL!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 15:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

ASUS ZenFone3 ZE520KL!インプレッションレビュー!!

2016年(平成28年)10月7日
この日遂にASUS ZenFone3 ZE520KL 日本版が発売された。
今まで日本に上陸してきた海外製のスマートフォンは数あれど
今回のASUS ZenFone3は黒船級の侵略と言っていいだろう。
デュアルSIMを筆頭に
すべての機能に磨きを掛けて日本に本格的に仕掛けてきたASUS。
その実力は我が愛機ソニーXperia Z3 SO-01Gをも脅かす存在である。
まさにスマートフォン界は下剋上の嵐。
気を抜くと後ろからバッサリ!
負けるなMade in JAPAN
今こそ侍魂見せつけろ!!

今回、愛機 Xperia Z3 SO-01G がタッチ切れの不具合修理のため
急遽代替え機が必要となったのでZenFone3 ZE520KLを購入しましたが
Xperia Z3 SO-01Gに引けを取らない存在感が滲み出ています。
なかなか侮れない雰囲気が嫌でも伝わってきます。
どれだけ凄いのかZenFone3 ZE520KL!
Xperia Z3 SO-01Gが復活してくるまでの間
しばしその実力、
この目でしかと見させて頂こう!

それでは早速スマートフォンが届いたので
色々と試していってみたいと思います!

(こちらは書き綴った記事!)
「ZenFone3 ZE520KL 在庫ありの特価情報!」

「ZenFone 3 ZE520KL!営止め指定で朝一到着!!」

「ZenFone3 ZE520KLのイジェクトピンはどこに入ってるの?」

「ZenFone3 ZE520KLの保護フィルム!とりあえずの時はこれがいい!!」

「ZenFone3 ZE520KLのケースに迷ったら今はこれがお勧め!」

「ZenFone3 ZE520KLのsimカードスロットの開け方!」

「nano simカードをアダプターで入れ易くするためにトレーを改造!」

「ZenFone3!対応していないSDカードと出た時の設定方法!」

「ZE520KL!バックグラウンドアプリまとめて削除のやり方!!」

「2016年!Android 6.0にノートンモバイルをインストールする方法!!」

「ZenFone 3 ZE520KLには今までのスマホの充電コードが使えない!」

「ZE520KLのK-9 Mail設定方法!」 (重要)

「Android 7.0アップデート後のk-9 mail受信エラー防止設定!」 (重要)

「ZenFone 3 ZE520KLとIIJmioは設定要らずで相性抜群!」

「ZE520KL!電池残量表示を何パーセントで表示させる方法!!」

「ZE520KLのGPS精度を上げる初期設定!」

「ZenFone3 ZE520KL!フォトの自動バックアップをオフにする!!」

「ZenFone3 ZE520KLのバッテリー交換費用!」

「ZenFone3 ZE520KLとBIC SIM(ビックシム)でデザリング!」

「登録簡単!退会大変!ASUSのアカウント削除方法!!」

「ZenFone3 ZE520KLの必需品!USB Type-C変換アダプター!!」

「アンドロイド8直後の電池激減にはオールアップデートが有効!」

「Zenfone3の天候アプリからの通知を無効にする設定方法!!」


(音楽編)
「ZE520KL 日本語版の内蔵音楽アプリ!」

「ZE520KLへ音楽を転送する方法!」

「SO-01G対ZE520KL&Play Music&wavファイルでの音質対決!」

「ZE520KL!オーディオウィザードの使い方!!」

「ZE520KLの音楽プレイヤーに悩んだらこれがおすすめ!」

「ZE520Kの音楽拡張子はWMPでFLAC変換で決まり!」

「ZenFone3 ZE520KL用 FLACファイルの作り方!」

「ZE520KLの場合FLACファイルは着メロに設定できないぞ!」

「FH-9200DVD 対 DDX6170BT カーオーディオ比較レビュー!」

「Android 7.0で消えたオーディオウィザードの再設定方法!」

「抜群の使い勝手!FLACとWAVEファイルの相互変換はこれで決まり!!」


(カメラ編)
「ZenFone3 ZE520KLの夜景写真!」


(動画編)
「レカロ SR-7F lassic グリーン 装着写真&動画!」

「今回行ってきた備中松山城ビデオです!」


お気に入り!
綺麗で上品なスマートフォン ドコモ Xperia Z3 SO-01Gの情報はこちら!!
「ソニー Xperia Z3 SO-01G!インプレッションレビュー!!」

こちらにもおすすめ情報が満載!
「スマートフォンOptimus G L-01E!インプレッションレビュー!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報はこちら!
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| スマートフォン | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Android | 携帯電話・PHS | EDIT

Zenfone3 ZE520KLの技適マーク確認方法!

ドコモで標準サイズのFOMAカードをナノSIMサイズに変更しようとすると
変更後に装着する機器を持って来てと言われる。
どうやらその機種が国内で使用出来る機種かどうか
技適マークがある機種か確認したいらしい。
一応その機種は
別メーカーのSIMフリーのスマートフォンでもいいとの事なので
愛用中のASUS ZenFone3 ZE520KLを用意する。
念のためにZenFone3に技適マークなるものがあるのかを確認してみる。
すると裏面にあるとかではないみたいですね。
そう言えば技適マーク自体どう確認するのか知らない。
ネットで確認方法を見てみる。
するとこんな表示ですよとは載っているが
ZenFone3での表示手順を書いたサイトが見当たらない。
「意外とないものだな~?」
とにかく散らばっている情報を集めてZenFone3の技適マークを表示させていく。
そして無事確認出来たので
ZenFone3の技適マーク表示方法をメモしておく!

DSC00009_R.jpg
「設定」 の 「システム」 を選択!

DSC00010_R.jpg
そして 「認証」 を選択!

Zenfone3 ZE520KL 技適マーク写真_R
初めてアクセスする時は許可みたいな画面が出てくるが
2回目以降はダイレクトにアクセス出来る。
一応こちらがZenfone3 ZE520KLの技適マークである。

 (写真は ソニー HDR-CX520V のデジカメにて撮影しました。)

お気に入りのデュアルSIMスマートフォンASUS ZenFone3 ZE520KLの情報はこちら!
「ASUS ZenFone3 ZE520KL!インプレッションレビュー!!」

2台持ちにお勧めのドコモ携帯電話はこちら!
「ドコモ ガラホF-05G!インプレッション レビュー!!」

| スマートフォン | 07:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス | 車・バイク | EDIT

筋力アップと共にオデッセイの走りが研ぎ澄まされてゆく!

「暴れん坊オデッセイをフィットネスバイクで乗りこなせ!」
からの続き!

最初1分も走っていると心拍数200オーバーのフィットネスバイクも
毎日走っている内に180、150と臨界点も下がってきた。
長らく心肺系の運動をしていなかったとは言え
昔取った杵柄!
だんだんと体も復活してきました。
1週間も続けていると内ももから脛に掛けてはっきりとした幹を感じるようになる。
そうなってくるともう足が攣るといった事はなくなってきた。
またシートに体を支えてもらうのではなく
自力で姿勢を固定出来るようになってきたのも実感出来る。
この状態で少し阪奈道路を走ってみた。
するとステアリングを握る力に磨きが掛かってきた。
そして繊細なステアリング操作も可能になりつつあった。
直線でのブレはフットレスをしっかりと踏みしめ
体をレカロに押し付けながら横揺れにも耐えられつつなってきた。
全体的にぐらつきが減ってきた分
走りが安定してきた。
体力改善の効果は出てきているようである。
1週間前のオデッセイと走りが変わり始めてきた。

 続きはこちら!
 「オデッセイの走りが高次元の域に入ってきた!」

TOPページはこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| レカロ | 16:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

DOCOMO | 携帯電話・PHS | EDIT

ドコモ ガラホF-05G!インプレッション レビュー!!

nanoSIMサイズのFOMAカードが使えるガラケーを探して辿り着いた1台。
富士通のF-05G!
カテゴリはスマートフォンとガラケーの中間に位置し
SPモード携帯とも称されているようである。
最近めっきり減ってきたFOMA端末の救世主となるかガラホF-05G!
今回試しに入手出来たので使い勝手などを綴っておく事と致します。

1、「FOMAの電源が勝手に落ちる!原因はSIMカードの接触不良!!」
  (新たなるガラケーを探すきっかけはここから始まる!)

2、「復活のガラパゴス携帯!2台持ち最強のFOMA F-03A!!」

3、「新料金に向けてドコモ2台持ち環境を整える!」

4、「ドコモショップで大違い!標準SIMのナノSIMサイズへの交換手続き!!」

5、「2台持ちにお勧めのガラケーを調達する!」

6、「ガラホF-05Gの実力や如何に!」

7、「ガラホF-05Gのパケット代が掛からない通話専用設定!」

8、「ここからが本業!携帯をリペアして一気にランクアップ!!」


過去に紹介した機種一覧!
(携帯電話)
「ドコモ F-09C!インプレッション レビュー!!」

(スマートフォン)
「ASUS ZenFone3 ZE520KL!インプレッションレビュー!!」

「ソニー Xperia Z3 SO-01G!インプレッションレビュー!!」

「スマートフォンOptimus G L-01E!インプレッションレビュー!!」

| 携帯電話 | 11:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

ここからが本業!携帯をリペアして一気にランクアップ!!

「ガラホF-05Gのパケット代が掛からない通話専用設定!」
からの続き!

さてここからは得意分野で腕の見せ所である!
ボロボロの外観のDランク携帯!
これをリペアして一気にAランククラスにまで持って行く。

P_20190509_092015_vHDR_On_R.jpg
かなり打痕やら擦り傷が多いDランク携帯。
しかし液晶は綺麗で動作も問題なかったので自分的には
「これだ!」って思えた1台である!

P_20190509_092332_vHDR_On_R.jpg
素材はプラスチック樹脂。
アクリルで言うと少し柔らかそうな感じだったので
キャストと言うよりは押出っぽい素材である。
しかし研磨、バフ等には耐えれそうな気がしたので
もし失敗しても金額的には妥協出来る範疇。
ダメ元OK!
表面を躊躇なくペーパーで磨いて行く。
まずは#400で粗削り。
そして#800にて地ならし。
これで表面の傷は全部取れた。
しかし表面のコーティングの塗膜も飛んでしまったかな。
まあ成るようになれである。
このままどんどん進めて行きましょう。

P_20190509_093545_vHDR_On_R.jpg
バフで表面を磨く。
引っ掛かって携帯を飛ばさないように
少しずつ軽く丁寧に磨いて行きましょう!

P_20190509_093925_vHDR_On_R.jpg
ほ~ら!思った通り!!
ピッカピカのガラスみたいな表面に仕上がりました。
結構いい素材のアクリルだったみたいですね。
ついでに液晶部分も磨く。
細かい傷も取れてこれで内外共に新品みたいになりました!

TOPページはこちら!
「ドコモ ガラホF-05G!インプレッション レビュー!!」

| 彫刻&エッチング切削加工 | 16:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

DOCOMO | 携帯電話・PHS | EDIT

ガラホF-05Gのパケット代が掛からない通話専用設定!

「ガラホF-05Gの実力や如何に!」
からの続き!

通常携帯の設定は使いやすくするために設定して行くが
ガラホF-05Gの場合は逆で
不要なものは使えなくして行くというのがミソである。
それでは準備開始!

用意するもの!
 (FOMAカード) ドコモ nanoSIMサイズ (サイズ交換費用¥2,000円)

 (プラン) FOMA かけ放題プラン(月額¥2,200円) iモードは解約

各種設定!
 (バックグラウンドデータ通信の停止)

 (ショートメールの受信設定)

 (ドコモメール「クラウドサーバー」への自動接続停止方法)

 (各種アプリの停止方法)

これで2段階認証などで届くショートメールは受信出来
それでいてドコモネットワークにはデータ通信で繋がらないので
パケット代が掛からないように出来る。
設定は海外での利用設定と似ている。
これでiモード携帯と同じ要領で使えるようになった。
ガラホF-05Gの通話専用設定である。

それではDランクの格安中古携帯を修復して一気にAランクレベルにしてみました!
続きはこちら!
「ここからが本業!携帯をリペアして一気にランクアップ!!」

TOPページはこちら!
「ドコモ ガラホF-05G!インプレッション レビュー!!」

| 携帯電話 | 16:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

DOCOMO | 携帯電話・PHS | EDIT

F-05Gの各種アプリの停止方法!

それでは契約面、ハード面の設定は出来たので
最後は勝手にアプリが起動してデータ通信しないかの
ソフト面の設定をしておく。

P_20190512_141636_vHDR_On_R.jpg
「設定」 の右下の 「端末設定」 を選択!

「高度な設定」 を選択!

「アプリケーション」 を選択!

P_20190512_153222_vHDR_On_R.jpg
するとスマーフォンで見慣れたアプリ管理画面と似た画面が出てくる。
あとはスマホ同様バックグラウンドで動きそうなアプリを個別に停止して行く。
これでアプリが勝手に起動しないように出来たので
契約面、ハード面、ソフト面の3段構えで
データ通信がされないようにF-05Gを設定出来ました。

TOPページはこちら!
「ガラホF-05Gのパケット代が掛からない通話専用設定!」

| 携帯電話 | 16:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

DOCOMO | 携帯電話・PHS | EDIT

F-05Gのドコモメール「クラウドサーバー」への自動接続停止方法!

今度はメールが利用出来ないとは言っても
「もしかしたらクラウドにある受信フォルダーに接続するのでは?」の
心配を解消するための安心を確認して行こう。

P_20190512_141616_vHDR_On_R.jpg
まずメールのこの画面の時に 「サブメニュー」 を選択!

P_20190512_141547_vHDR_On_R.jpg
出てきた 「クラウド利用状況」 を選択!

P_20190512_141515_vHDR_On_R.jpg
すると 
「現在の状態ではこの操作は行えません。
以下をご確認ください。
・ネットワークに接続可能か・どこもUIMカードの状態」
 と出てくる。
これはiモードを解約したかけ放題の通話プランのみのFOMAカードでは
クライド接続利用は出来ない事を意味する。
これでハード面、契約面でのパケット代請求は掛からない事が確認出来た。
それでは最後にソフト面からも保険を掛けておこう!

TOPページはこちら!
「ガラホF-05Gのパケット代が掛からない通話専用設定!」

| 携帯電話 | 16:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

DOCOMO | 携帯電話・PHS | EDIT

F-05Gのショートメールの受信設定!

新規起動の時は
FOMAカードが入っていないとメールアプリ(ドコモメール)が使えない。
なのでFOMAカードを入れてメールを使えるようにしていく。

P_20190512_154506_vHDR_On_R.jpg
FOMAカード挿入してメールボタンを押す!
そしてガイダンスに従って起動させる。

P_20190512_141616_vHDR_On_R.jpg
出てきたメール画面!
一番下の 「SMS一覧」 という所にショートメールが届くと振り分けされる。

まずはこれで2段階認証等で届くショートメールを受信出来るようになった。

次にこれだと
「普通のメールが届いたらパケット代掛からない?」 であるが
iモードを解約したFOMAかけ放題プランのFOMAカードだと
次のような表示が出て問題ない事が確認出来る。

P_20190512_141616_vHDR_On_R.jpg
今度はこちらの一番下から1つ上の
「メール設定」 を選択!

P_20190512_155902_vHDR_On_R.jpg
出てきた画面の 「ドコモメール設定サイト」 を選択!

P_20190512_155907_vHDR_On_R.jpg
すると
「spモード(FOMA/Xi)以外では利用できません」 と出てくる。
要はSPモードの契約をしていないのでメールは利用出来ませんと言う意味!
これでメールでのパケット代請求は来ない事を確認出来る。

TOPページはこちら!
「ガラホF-05Gのパケット代が掛からない通話専用設定!」

| 携帯電話 | 16:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

DOCOMO | 携帯電話・PHS | EDIT

F-05Gのバックグラウンドデータ通信の停止!

まず 「設定」 を選択!

P_20190512_141636_vHDR_On_R.jpg
出てきたこちらの画面の左端の
「通信・機内モード」 を選択!

P_20190512_162824_vHDR_On_R.jpg
そして最初は一番上の
「データ使用」 をオフにする。
そして2段目の
「モバイルネットワーク」 を選択!

P_20190512_141718_vHDR_On_R.jpg
出てきた
1段目の 「データ通信を有効にする」 をオフにする!

2段目の 「データローミング」 をオフにする!

これでバックグラウンドでのデータ送信は遮断出来たので
まずは知らない内のデーター通信は停止出来た。
方法は海外でのデータローミング設定と同じ要領で良い!

TOPページはこちら!
「ガラホF-05Gのパケット代が掛からない通話専用設定!」

| 携帯電話 | 15:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

DOCOMO | 携帯電話・PHS | EDIT

ガラホF-05Gの実力や如何に!

「2台持ちにお勧めのガラケーを調達する!」
からの続き!

まずは動作確認用で良いので安い出物を検索!
そして良いのがあったので買ってみた。

P_20190509_092015_vHDR_On_R.jpg
(外傷は多いが仕様には特に問題なし!)

商品が到着して早速ドコモのnanoSIMサイズのFOMAカードを挿してみる。
アンドロイドにて稼働するという携帯電話ガラホ!
どんな動きをするのか楽しみである。
電源オン!
立ち上がりはまるでスマートフォンである。
しかし立ち上がった画面はガラケーそのもの。
また機種が愛用している富士通と同じなのでレイアウトも似ているのもあって
使い方は直感で操作出来た。
まずは設定画面。
今使っている FOMA F-03A と比べると少し設定項目が少ないかな?
着信音もグループ別では無理だが個別では振り分け出来たので
大雑把でシンプルな印象である。
しかし要の電話はきちんと出来たのでまずは良しとしよう。
この機種に惹かれた部分は
電池の持ちとFOMA回線となる3G回線しか使えないという点。
なのでそのままiモード解約した通話契約のみのFOMAカードを挿しても
プラン変更せずに使え
それでいてパケット通信もされないので
携帯料金は現状維持のまま使えるという点である。
プライムシリーズのFOMAだと通話、iモード辺りまで充実した設定が出来たが
このガラホにはそう言った部分がかなり簡素化されていた。
しかし2台持ちに使うなら問題ないというレベル。
最近めっきり減ってきたガラケーではあるが
このガラホは2台持ちの選択肢としては大いに期待していい機種であると思う。

 続きはこちら!
 「ガラホF-05Gのパケット代が掛からない通話専用設定!」

TOPページはこちら!
「ドコモ ガラホF-05G!インプレッション レビュー!!」

| 携帯電話 | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

DOCOMO | 携帯電話・PHS | EDIT

2台持ちにお勧めのガラケーを調達する!

「ドコモショップで大違い!標準SIMのナノSIMサイズへの交換手続き!!」
からの続き!

今後のドコモ環境に対応するための必須条件として

1、FOMAカードのサイズはnanoSIMサイズ!

2、そしてnanoSIMサイズが挿せるガラケーの調達! である

1番は先日無事ドコモで交換完了出来たので
次はこの2番のnanoSIMサイズ対応のガラケーの調達である。
しかしこの2番は少々問題あり!
調べて分かったのだがnanoSIMサイズのガラケーってないんですね。
どちらかと言うとnanoSIMはスマホ用のサイズで
FOMA環境ではアンマッチなサイズであった。
しかしこのnanoSIMサイズは必須!
そしてそれに対応する端末も必要!
多分代用出来る機種があるはず。
更に端末探して検索する。
するとあるキーワードを発見!
その名は 「ガラホ!」
何ですか?ガラホって!
そう!いわゆるガラケーとスマホの中間に位置する機種みたいである。
進化の過程中みたいな機種で
スマホを使いきれないガラケーユーザーをターゲットにした機種のようである。
しかしこのガラホには今抱えている問題を解決する術を備えていた。
それはnanoSIMが使えること。
そしてFOMA契約のSIMをそのまま使えるという事。
これはアンドロイド端末を通話専用電話として使えるという事である。
そしてガラホも少ないが幾つか機種があって
富士通のF-05Gと言う機種だけは3G回線しか利用出来ない仕様で
このF-05GだとFOMAカードを挿して使っても
スマートフォン料金が請求されてこないという
2台持ちには救世主的な仕様となっていた。
とにかく最近のスマートフォンにデュアルSIM化するためには
SIMサイズの小型化は必須!
そしてそれらの条件に対応出来る機種も目星がついた。
あとは実機にての検証をすれば
今度の2台持ち環境が決まりそうである。

F-05Gとはこんな機種である!
https://www.fmworld.net/product/phone/f-05g/

 続きはこちら!
 「ガラホF-05Gの実力や如何に!」

TOPページはこちら!
「ドコモ ガラホF-05G!インプレッション レビュー!!」

| 携帯電話 | 10:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

ドコモショップで大違い!標準SIMのナノSIMサイズへの交換手続き!!

「新料金に向けてドコモ2台持ち環境を整える!」
からの続き!

標準サイズのFOMAカードをnanoSIMサイズに変更する時
こんなに苦労する事になろうとは思っていなかった。
最初近所のドコモショップに問い合わせをすると
SIMサイズの交換は動作確認の為
新しく使用する機種が必要との事。
しかし問い詰めると動作保証無くても良ければ機種が無くてもOKと聞く。
なので店舗に行って再度詳しく聞いてみると今度は担当者が違うからだろうか?
新しく使う機種がないとダメと言われる。
どうも担当者によってこの辺りの基準がバラバラのようである。
ここは一旦撤収して体制を整えて再チャレンジしよう。
まずは実際の所ドコモの規定ではどうなっているのか?
ドコモサポートに電話してみる。
すると正しくは交換する機種を持参して下さいとの事。
そしてその機種が技適マークの確認取れている機種か?
動サイズ交換したSIMサイズが使える機種か等を見るらしい。
そこで「担当者によってばらつきがあるのですが・・・?」と聞くと
上司の人が出てきて最終的には各店舗での判断によると言われる。
要するにこの辺りの基準判断は店舗に委ねる。
更に掘り下げて行くと
最終的判断はその時担当した人によって左右されるという事である。
なのでドコモのSIMカードサイズ変更は半分運任せみたいな感じである。
大体状況は把握出来た。
これは一旦疑りを掛けられると多分そこでは以後SIMサイズ交換は不可と見るので
ここは確実性を取って先に行けそうな店舗を確認して行く。
すると3件目のドコモでかなり甘い対応の担当者を発見。
一応お名前を聞いておいてすかさず
すぐそのドコモショップの担当してくれた人の所に行く。
そして余計な事は言わず間髪入れずに
「先程ご連絡したSIMサイズの交換で来ました。」と伝える。
ここで何か言われると多分その流れでアウトだろう。
一瞬緊張が走る。
しかし少し間がありましたが
そのまま「了解しました。」と言って整理券をくれました。
少し待っていると違う係の人が来る。
そして電話の時に聞いた必要な物、
身分証明用の免許書と今使っている携帯電話を見せて行く。
この時「新しい機種は?」と聞かれる。
 「ドキっ!」
すかさず
「お電話でお伺いした方が別に無くてもと聞いていたので持って来ていません。」
と言うと
「お電話の時にそう聞いておられるのでしたら構いません。」と
それ以上聞かれることはなかった。
そして確認事項が終わると席を後に奥へと姿を消す。
10分程すると手続きが完了しましたと新しいSIMカードを持って来て
こちらに受け取りのサインをお願いしますと言われる。
サインをすると「これで完了です。」とサイズ変更されたSIMカードを頂く。
「もうこれ以上何も無いですか?」と内心思いつつも
何も言われない内に撤収という事でドコモを後にする。
これは多分運が良かったのでしょうね。
かなりドキドキのSIMサイズ変更の手続きでした。

P_20190427_184850_vHDR_Auto_R.jpg
この状態のSIMカードをくれる。
一番小さいnanoSIMに出来たのでこれでアダプターを使えば
ほぼ全ての機種に使うことが出来るようになった。

 続きはこちら!
 「2台持ちにお勧めのガラケーを調達する!」

TOPページはこちら!
「ドコモ ガラホF-05G!インプレッション レビュー!!」

| 携帯電話 | 19:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス | 車・バイク | EDIT

新料金に向けてドコモ2台持ち環境を整える!

「復活のガラパゴス携帯!2台持ち最強のFOMA F-03A!!」
からの続き!

5月22日から新料金とドコモから告知があったが
内容を見ると家族でまとめてドコモ1本化とかしないとお得にはならない内容である。
逆に言うとシングルで長期利用者で
その上2台持ちの為FOMA回線しか使っていない者にとっては
新プラン移行は値上がりする。
ほんともっと長期利用者を大事にしてほしいドコモである。
とは言うものの
このドコモの単品かけ放題プランはそれらの不満を払拭する内容である。
仕事でバンバン電話を掛ける者からすると大助かり。
なのでやはりドコモ様々なのである。
そんな環境の中そろそろ2台持ちのガラケーも疲弊し大分傷んできた。
予備の携帯もほぼ使い切り
このまま2台持ちするなら予備のガラケーを確保する必要がある。
そこで中古市場をちょっと確認。
すると昨年まではまだかなり流通量が多かったガラケーではあるが
今は一気に減少傾向であった。
このままではいつか枯渇する日も近いか?
最近のスマホは電池の持ちも良くなってきた事だし
そろそろ2台持ちからスマホ1本、
デュアルSIM化も視野に入れておかないといけないな。
そこで現在の使用環境をチェック!
すると1点問題発覚!
現在使っているガラケーに挿している通話専用のFOMAカードだが
このカードサイズが今は標準サイズである。
すると相方のASUS ZenFone3 ZE520KLにSIMを挿そうとすると
サイズが大きくて使えない。
利用するためにはSIMサイズの変更をしないといけない。
もし変更するなら将来の事を考えて
microSIMを通り越して一番小さいnanoSIMにしておきたい。
その為にはドコモでサイズ変更をしないといけないのだが
この前確認で行った時
「交換する機種を持って来て!」 とか
「その機種は技適ですか?」 とか
色々とややこしい事を言っていた。
その辺りも交換する時は一度事前に調べておいた方が安心そうである。
それでは最近のドコモは旧プランから新プランに移行すると
もう元には戻せなくなりるプランが多いので
新プランが始まるまでにこちらも体制を整えて対応出来るようにしておこう!

 続きはこちら!
 「ドコモショップで大違い!標準SIMのナノSIMサイズへの交換手続き!!」

TOPページはこちら!
「ドコモ ガラホF-05G!インプレッション レビュー!!」

| 携帯電話 | 08:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

復活のガラパゴス携帯!2台持ち最強のFOMA F-03A!!

「FOMAの電源が勝手に落ちる!原因はSIMカードの接触不良!!」
からの続き!

スマートフォンとの2台持ちで愛用していたF-09Cを差し替える事にする。
今回交換する機種は富士通のF-03A!
ドコモで最後に正式機種変更したプライムシリーズ(2009年1月)の
初期のタッチパネル対応FOMAである。

こんな機種!
https://www.fmworld.net/product/phone/f-03a/

当時はまだスマホは出たてでそんなに普及していなかったので
この機種が発売された時は衝撃であった。
しかし時代は流れ今見てみるとメール、iモード、ネット閲覧等は
ほんと一昔前の技術で実用と言うよりは懐かしいアイテムとして残していた携帯である。

「そんな時代遅れの携帯を今さら復活?」 という内容だが

しかしこの携帯には今でも他者を寄せ付けない唯一の長所があるのであ~る。
それはこのラウンド携帯がもたらす触り心地と持ち具合!
そう!Xperiaとかと比べるとよく分かるのだが
最近の携帯、スマホには何かしら角張った部分がある。
しかしこの携帯にはその角張ったと言うか尖った部分が一切存在しない。
そして当時賛否両論だった丸みを帯びた画面も相まって
形状がほんと卵みたいに丸みのある形状をしている。
そしてざらついた所もないのでしゃべる時
頬に携帯を付けるとすごく肌触りが良い。
そう赤ちゃんみたいにすべすべと言えばいいだろうか?
たぶんこの肌触りは過去に例を見ない歴代No.1の触り心地である。
そんな特徴を持つF-03A!
そしてもう今ではそこしか特化した部分がないF-03A!
しかしこの触り心地しか特徴がない携帯が
今では2台持ちする者には最強の携帯と自負している。
それは何故?
それは基本2台持ちする者がガラケーに期待するのは
きちんと通話出来れば良いという部分しかないという事。
細かいネット機能やカメラ等は全てスマホに依存するので
通話は持ちやすくコンパクトで電話部分に特化していれば十分という事である。
その点を見るとこのF-03Aはすごく優等生な携帯である。
まず使ってみると実感すると思うのだが
そんなに軽くはないのに長電話していても疲れない。
それはどうして?
それはやはり丸みを帯びた形状によって
すごく手に馴染むと言うか握り締めるような感じで持てる事にある。
野球のバットと同じ
力が入れれるって事かな。
ほんとこの点は仕事で1日中電話をする者にとっては有難い部分である。
またポケットに入れても引っ掛からないのですごく出し入れが楽で
通話もらくらくホンと同じ機能が搭載されているのですごく聞き取りやすい。
電池もよく持つ方で電池パック式なので
予備を持っていると出先で電池切れしても安心して長電話する事が出来る。
また着信音もかなり大きな音が出るので機械を回していても
着信があるとすぐ気付けるというのは大きなポイント。
スライドも軽いので伸ばして喋るも良し!
畳んで手のひらサイズで喋るも良しの二刀流である。
これにドコモのかけ放題を組み合わせると
通話専用としてはもう欠点なしと言った状態で
中古市場でもほぼ良品は消滅したかなと言ったガラパゴス携帯である。
いつまでこの機種を使えるかは分からないが
とりあえず隠居している所を呼び出して現役復帰した次第である。
しかし久しぶりに使ったがやはりこの持った感触は最高ですね!
ほんとこの頃の富士通のFOMAは最高であります。

当時の思い出レビューはこちらをどうぞ!
「F-03A!やはりこれが本命なのか!!」

「お勧めFOMA F-09C!ここが最強かもインプレッションレビュー!!」

 続きはこちら!
 「新料金に向けてドコモ2台持ち環境を整える!」

TOPページはこちら!
「ドコモ ガラホF-05G!インプレッション レビュー!!」

| 携帯電話 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス | 車・バイク | EDIT

オデッセイのヒューエルリッド(給油口)カバーを交換!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
今回給油口の蓋で
いわゆるヒューエルリッドなる希少パーツの出物が手に入る。

P_20190420_154240_vHDR_Auto_R.jpg
中古部品なのだがほぼ無傷の状態で
こんな出物が手に入るとはほとんど奇跡である。

P_20190420_154229_vHDR_Auto_R.jpg
錆もなくすごく状態は良い!

P_20190420_155956_vHDR_Auto_R.jpg
長年使ってきたのですり傷いっぱいのヒューエルリッド!
交換方法は簡単なので早速作業して行きましょう。

P_20190420_160015_vHDR_Auto_R.jpg
2つの固定ボルトを外せば簡単に取り外せる。

P_20190420_160448_vHDR_Auto_R.jpg
写真は給油口がむき出しの状態!
そして今度は反対の流れでボルトを止めて行く。
この時注意点としては仮止めの時に遊びがあるので
蓋がきちんと閉まるように前後左右動かしながら
ベストポジションが決まれが本締めして仕上げる。

P_20190420_161931_vHDR_Auto_R.jpg
きちんと面一に取付完了!
綺麗な見栄えに仕上がりました。

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス | 車・バイク | EDIT

暴れん坊オデッセイをフィットネスバイクで乗りこなせ!

「足が攣った?体がブレる?そんな戯言許しませんよ!」
からの続き!

体を鍛えると言っても長続きしないのが現状!
そんな状況の中どうすれば確実に体力が付くのか?
特に足腰、そして出来れば心肺機能も上げておきたい。
何か飽きずに続けれる器具はないだろうか?
そんな事を考えながら歩いていると
フィットネスクラブの2階の窓からフィットネスバイクが見えた。
「そうだ!これなら空いた時間で出来るかも!!」
ちょうど先日妻が愛用していた
ショップジャパンの通販で買ったレッグマジックも壊れたことだし
ここは新型エクササイズマシンを導入するのもいいでしょう!
それでは早速巷では何が人気なのか?
価格.comを見てみましょう。
するとこのジャンルではアルインコが絶大な支持を得ている模様。
なのでメーカーはアルインコで機種はダントツ1位の
プログラムバイク6216G AFB6216Gにしました。

(楽天で特価中!)

それでは購入!
届いたので早速組み立て開始!!

P_20190423_140436_vHDR_Auto_R.jpg
大きさはまだ小さい方かと思うが
重さが10kg程あるので2階に持って上がるのが大変であった。

P_20190423_140643_vHDR_Auto_R.jpg
組み立て式で一応工具も付いている。
しかしおまけみたいな工具なので
最初これで組み立てていたがはかどらないので
仕事場から工具を持って来て組み立てる。
作業時間は40分位。
意外とがっちりしていて頑丈そうであった。
それでは明日から早速トレーニング開始である!

PS.
レビューで書かれていたみたいに
必要十分な機能にしっかりした造りである。
試しに10分程漕いでみたが心拍数が200近く行き
もう汗だくで心臓ドキドキであった。
これはかなりの体力の衰えである。
確かに普段全然走ったりしないからな~。
車では走るけど。。。
こんな訛った体では確かに少し揺られた位でも体を支えれないですね。
ほんと運転技術以前の問題である。
とにかくこれだとちょっと空いた時間に2~3曲聞いてたら
10分位はすぐ走れそう!
体力作りは何事も継続してする事が大事。
これからしばらくは特訓である。

 続きはこちら!
 「筋力アップと共にオデッセイの走りが研ぎ澄まされてゆく!」

TOPページはこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| レカロ | 00:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス | 車・バイク | EDIT

足が攣った?体がブレる?そんな戯言許しませんよ!

「オデッセイのレカロ&momo race in 阪奈道路!」
からの続き!

momo race化されたオデッセイの阪奈道路テスト走行!
強靭な足回りにピーキーな操縦性を身に着けたオデッセイは
もうそんじゃそこらのミニバンとは比べ物にならない位の暴れん坊になっていた。
そしてそれを乗りこなせていない自分。
そう完全に実力不足であった。
そんなオデッセイを乗りこなす為の課題とは!

 1、安定したステアリング操作。

 2、衝撃でもブレないホールド性。

まずはこの2点を改善出来れば
オデッセイの能力をかなり限界まで引き出せると考える。
その為の対策とは!
それは体力の改善。
特にブレに強い安定感、
すなわち体幹を鍛える必要がある。
まあいわゆる体が鈍ってるって所ですかね。
昔と比べると確かに筋力とかかなり落ちましたからね!
このバイク並みに暴れる車を力でねじ伏せれるだけの体力がないのが
オデッセイが不安定な原因。
車に問題があるのではなく自分に問題ありである。
これは運転技術以前の問題で
一朝一夕では身につかない問題である。
どうすれば短期間で確実に体を鍛えれるか?
これが次の課題となりそうである。

 続きはこちら!
 「暴れん坊オデッセイをフィットネスバイクで乗りこなせ!」

TOPページはこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| レカロ | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス | 車・バイク | EDIT

オデッセイのレカロ&momo race in 阪奈道路!

「レカロの肘対策!小径ハンドルは威力絶大!!」
からの続き!

それではオデッセイのレカロ SR-7F lassicグリーンに
35Φのモモ・レースを装着しての検証開始である。
コースは阪奈道路にて。
ポジションは一番最初に設定してもらったトライアルポジションで行く!
RSタイチからメインストレートを抜けて行く。
直線は若干ステアリングのブレに過敏に反応するが
まあ36Φのナルディの時とは大差なしといった所である。
第1コーナー進入。
いつもの感覚でステアリングを切る。
するとオーバーハング気味にハンドルが切れすぎる感じ。
一気にステアリング操作をしたみたいに激しくカットインするラインになる。
操作が激しいという事か。
思った以上にクイックな反応をするモモ・レースであった。
そのまま第2コーナーへと進入。
今度は右に滑らかにステアリング操作するように心掛ける。
しかし車体は今度も一気にインを向く。
舵角が切れすぎているのか?
まだハンドル操作が荒いようである。
上り直線はまだましだが
コーナーに関してはかなりシビアにステアリング操作しないと
オデッセイは一気に向きを変える荒い動きをする。
36Φの時と同じ感覚で運転していると暴れ馬のように
右に左にへと頭を切り倒す勢いである。
低速ではあまり分からなかったが
長年乗っている者ですら驚嘆する変貌ぶりである。
これはかなりドライバーに対して挑戦的な乗り味になりましたね。
足回りがピーキーなだけにちょっとでも雑に操作すると一気に暴れ出します。
同じマシンとは思えぬ乗り心地。
いいでしょう!
絶対に乗りこなしてあげますよ。
大体これで小径化にするとオデッセイがどう変貌するのか分かった。
今度は下りも確認して行きましょう。
下りは上りと違って更にスピードが乗っていく。
するとちょっとでもステアリングを粗く切ろうものなら
オデッセイは一気にその進行方向を変えようとする。
そして路面のギャップを拾った振動で体が揺さぶられると
その揺れがダイレクトにステアリングへと伝わり
右に左にへとブレる走りをする。
普通の直線がまるであぜ道でも走っているかのようなフラつき。
ちょうど足回りが弱かった頃の直進性と同じである。
かなり不安定な走り!
上りのタイトコーナーではちょっとでもステアリング操作が荒いと
「俺ってこんなに運転下手だったっけ?」 となり
下りではしっかりと体をホールド出来ていなかったら
安定してまっすぐすら走れないようなマシンになっていた。
戦闘力から見るとクイックな操縦性に強靭な足回りといった仕上がりだが
その性能をフルに使いきれていないのが現状である。
それなりの技術をドライバーにも求めるといった操縦性!
「レーシングマシンではないんだぞ!」と言わんばかりのピーキーさ。
これは面白い。
そうこの前乗ったハチロクよりも面白いぞ!
LSDみたいな電子制御が全くない分
すべてのコントロールをドライバーに求めてくるその切れっぷり。
こんな車、違うドライバーではひっくり返るんではないだろうか。
今の車は安全安心の上に高性能を載せてドライバーの負担を軽減する車が多い中、
まさにこのオデッセイは時代に逆行した車になってしまっていた。
そんな車を操る楽しみ。
これこそが自分だけの1台を求めた結果であり
オデッセイから離れられない魅力でもある。
車は完全に1ランク上のステージへを移行した仕上がりである。
どちらかと言えばそれを操れない自分の力不足を痛感する。
もうこれ以上このオデッセイには可能性はないと思う程の完成形だと思っていたが
まだまだどうして!
また1から改善していかなくてはならい項目が見えてきた。
自分も1ランク上のステージでこのオデッセイを操れるように
再び修行開始である。
奥が深いぜ我が相棒!
そしてその懐の深さに感動である。
また人生に楽しみが出来ました。
明日からこのオデッセイを乗りこなす為の特訓開始である。

 続きはこちら!
 「足が攣った?体がブレる?そんな戯言許しませんよ!」

TOPページはこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| レカロ | 16:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2019年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年06月