FC2ブログ

2019年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年06月

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

復活のガラパゴス携帯!2台持ち最強のFOMA F-03A!!

「FOMAの電源が勝手に落ちる!原因はSIMカードの接触不良!!」
からの続き!

スマートフォンとの2台持ちで愛用していたF-09Cを差し替える事にする。
今回交換する機種は富士通のF-03A!
ドコモで最後に正式機種変更したプライムシリーズ(2009年1月)の
初期のタッチパネル対応FOMAである。

こんな機種!
https://www.fmworld.net/product/phone/f-03a/

当時はまだスマホは出たてでそんなに普及していなかったので
この機種が発売された時は衝撃であった。
しかし時代は流れ今見てみるとメール、iモード、ネット閲覧等は
ほんと一昔前の技術で実用と言うよりは懐かしいアイテムとして残していた携帯である。

「そんな時代遅れの携帯を今さら復活?」 という内容だが

しかしこの携帯には今でも他者を寄せ付けない唯一の長所があるのであ~る。
それはこのラウンド携帯がもたらす触り心地と持ち具合!
そう!Xperiaとかと比べるとよく分かるのだが
最近の携帯、スマホには何かしら角張った部分がある。
しかしこの携帯にはその角張ったと言うか尖った部分が一切存在しない。
そして当時賛否両論だった丸みを帯びた画面も相まって
形状がほんと卵みたいに丸みのある形状をしている。
そしてざらついた所もないのでしゃべる時
頬に携帯を付けるとすごく肌触りが良い。
そう赤ちゃんみたいにすべすべと言えばいいだろうか?
たぶんこの肌触りは過去に例を見ない歴代No.1の触り心地である。
そんな特徴を持つF-03A!
そしてもう今ではそこしか特化した部分がないF-03A!
しかしこの触り心地しか特徴がない携帯が
今では2台持ちする者には最強の携帯と自負している。
それは何故?
それは基本2台持ちする者がガラケーに期待するのは
きちんと通話出来れば良いという部分しかないという事。
細かいネット機能やカメラ等は全てスマホに依存するので
通話は持ちやすくコンパクトで電話部分に特化していれば十分という事である。
その点を見るとこのF-03Aはすごく優等生な携帯である。
まず使ってみると実感すると思うのだが
そんなに軽くはないのに長電話していても疲れない。
それはどうして?
それはやはり丸みを帯びた形状によって
すごく手に馴染むと言うか握り締めるような感じで持てる事にある。
野球のバットと同じ
力が入れれるって事かな。
ほんとこの点は仕事で1日中電話をする者にとっては有難い部分である。
またポケットに入れても引っ掛からないのですごく出し入れが楽で
通話もらくらくホンと同じ機能が搭載されているのですごく聞き取りやすい。
電池もよく持つ方で電池パック式なので
予備を持っていると出先で電池切れしても安心して長電話する事が出来る。
また着信音もかなり大きな音が出るので機械を回していても
着信があるとすぐ気付けるというのは大きなポイント。
スライドも軽いので伸ばして喋るも良し!
畳んで手のひらサイズで喋るも良しの二刀流である。
これにドコモのかけ放題を組み合わせると
通話専用としてはもう欠点なしと言った状態で
中古市場でもほぼ良品は消滅したかなと言ったガラパゴス携帯である。
いつまでこの機種を使えるかは分からないが
とりあえず隠居している所を呼び出して現役復帰した次第である。
しかし久しぶりに使ったがやはりこの持った感触は最高ですね!
ほんとこの頃の富士通のFOMAは最高であります。

当時の思い出レビューはこちらをどうぞ!
「F-03A!やはりこれが本命なのか!!」

「お勧めFOMA F-09C!ここが最強かもインプレッションレビュー!!」

 続きはこちら!
 「新料金に向けてドコモ2台持ち環境を整える!」

TOPページはこちら!
「ドコモ ガラホF-05G!インプレッション レビュー!!」

| 携帯電話 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2019年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年06月