FC2ブログ

2019年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年06月

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

ドコモショップで大違い!標準SIMのナノSIMサイズへの交換手続き!!

「新料金に向けてドコモ2台持ち環境を整える!」
からの続き!

標準サイズのFOMAカードをnanoSIMサイズに変更する時
こんなに苦労する事になろうとは思っていなかった。
最初近所のドコモショップに問い合わせをすると
SIMサイズの交換は動作確認の為
新しく使用する機種が必要との事。
しかし問い詰めると動作保証無くても良ければ機種が無くてもOKと聞く。
なので店舗に行って再度詳しく聞いてみると今度は担当者が違うからだろうか?
新しく使う機種がないとダメと言われる。
どうも担当者によってこの辺りの基準がバラバラのようである。
ここは一旦撤収して体制を整えて再チャレンジしよう。
まずは実際の所ドコモの規定ではどうなっているのか?
ドコモサポートに電話してみる。
すると正しくは交換する機種を持参して下さいとの事。
そしてその機種が技適マークの確認取れている機種か?
動サイズ交換したSIMサイズが使える機種か等を見るらしい。
そこで「担当者によってばらつきがあるのですが・・・?」と聞くと
上司の人が出てきて最終的には各店舗での判断によると言われる。
要するにこの辺りの基準判断は店舗に委ねる。
更に掘り下げて行くと
最終的判断はその時担当した人によって左右されるという事である。
なのでドコモのSIMカードサイズ変更は半分運任せみたいな感じである。
大体状況は把握出来た。
これは一旦疑りを掛けられると多分そこでは以後SIMサイズ交換は不可と見るので
ここは確実性を取って先に行けそうな店舗を確認して行く。
すると3件目のドコモでかなり甘い対応の担当者を発見。
一応お名前を聞いておいてすかさず
すぐそのドコモショップの担当してくれた人の所に行く。
そして余計な事は言わず間髪入れずに
「先程ご連絡したSIMサイズの交換で来ました。」と伝える。
ここで何か言われると多分その流れでアウトだろう。
一瞬緊張が走る。
しかし少し間がありましたが
そのまま「了解しました。」と言って整理券をくれました。
少し待っていると違う係の人が来る。
そして電話の時に聞いた必要な物、
身分証明用の免許書と今使っている携帯電話を見せて行く。
この時「新しい機種は?」と聞かれる。
 「ドキっ!」
すかさず
「お電話でお伺いした方が別に無くてもと聞いていたので持って来ていません。」
と言うと
「お電話の時にそう聞いておられるのでしたら構いません。」と
それ以上聞かれることはなかった。
そして確認事項が終わると席を後に奥へと姿を消す。
10分程すると手続きが完了しましたと新しいSIMカードを持って来て
こちらに受け取りのサインをお願いしますと言われる。
サインをすると「これで完了です。」とサイズ変更されたSIMカードを頂く。
「もうこれ以上何も無いですか?」と内心思いつつも
何も言われない内に撤収という事でドコモを後にする。
これは多分運が良かったのでしょうね。
かなりドキドキのSIMサイズ変更の手続きでした。

P_20190427_184850_vHDR_Auto_R.jpg
この状態のSIMカードをくれる。
一番小さいnanoSIMに出来たのでこれでアダプターを使えば
ほぼ全ての機種に使うことが出来るようになった。

 続きはこちら!
 「2台持ちにお勧めのガラケーを調達する!」

TOPページはこちら!
「ドコモ ガラホF-05G!インプレッション レビュー!!」

| 携帯電話 | 19:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2019年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年06月