FC2ブログ

2019年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年06月

大阪 | 地域情報 | EDIT

ここからが本業!携帯をリペアして一気にランクアップ!!

「ガラホF-05Gのパケット代が掛からない通話専用設定!」
からの続き!

さてここからは得意分野で腕の見せ所である!
ボロボロの外観のDランク携帯!
これをリペアして一気にAランククラスにまで持って行く。

P_20190509_092015_vHDR_On_R.jpg
かなり打痕やら擦り傷が多いDランク携帯。
しかし液晶は綺麗で動作も問題なかったので自分的には
「これだ!」って思えた1台である!

P_20190509_092332_vHDR_On_R.jpg
素材はプラスチック樹脂。
アクリルで言うと少し柔らかそうな感じだったので
キャストと言うよりは押出っぽい素材である。
しかし研磨、バフ等には耐えれそうな気がしたので
もし失敗しても金額的には妥協出来る範疇。
ダメ元OK!
表面を躊躇なくペーパーで磨いて行く。
まずは#400で粗削り。
そして#800にて地ならし。
これで表面の傷は全部取れた。
しかし表面のコーティングの塗膜も飛んでしまったかな。
まあ成るようになれである。
このままどんどん進めて行きましょう。

P_20190509_093545_vHDR_On_R.jpg
バフで表面を磨く。
引っ掛かって携帯を飛ばさないように
少しずつ軽く丁寧に磨いて行きましょう!

P_20190509_093925_vHDR_On_R.jpg
ほ~ら!思った通り!!
ピッカピカのガラスみたいな表面に仕上がりました。
結構いい素材のアクリルだったみたいですね。
ついでに液晶部分も磨く。
細かい傷も取れてこれで内外共に新品みたいになりました!

TOPページはこちら!
「ドコモ ガラホF-05G!インプレッション レビュー!!」

| 彫刻&エッチング切削加工 | 16:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

DOCOMO | 携帯電話・PHS | EDIT

ガラホF-05Gのパケット代が掛からない通話専用設定!

「ガラホF-05Gの実力や如何に!」
からの続き!

通常携帯の設定は使いやすくするために設定して行くが
ガラホF-05Gの場合は逆で
不要なものは使えなくして行くというのがミソである。
それでは準備開始!

用意するもの!
 (FOMAカード) ドコモ nanoSIMサイズ (サイズ交換費用¥2,000円)

 (プラン) FOMA かけ放題プラン(月額¥2,200円) iモードは解約

各種設定!
 (バックグラウンドデータ通信の停止)

 (ショートメールの受信設定)

 (ドコモメール「クラウドサーバー」への自動接続停止方法)

 (各種アプリの停止方法)

これで2段階認証などで届くショートメールは受信出来
それでいてドコモネットワークにはデータ通信で繋がらないので
パケット代が掛からないように出来る。
設定は海外での利用設定と似ている。
これでiモード携帯と同じ要領で使えるようになった。
ガラホF-05Gの通話専用設定である。

それではDランクの格安中古携帯を修復して一気にAランクレベルにしてみました!
続きはこちら!
「ここからが本業!携帯をリペアして一気にランクアップ!!」

TOPページはこちら!
「ドコモ ガラホF-05G!インプレッション レビュー!!」

| 携帯電話 | 16:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

DOCOMO | 携帯電話・PHS | EDIT

F-05Gの各種アプリの停止方法!

それでは契約面、ハード面の設定は出来たので
最後は勝手にアプリが起動してデータ通信しないかの
ソフト面の設定をしておく。

P_20190512_141636_vHDR_On_R.jpg
「設定」 の右下の 「端末設定」 を選択!

「高度な設定」 を選択!

「アプリケーション」 を選択!

P_20190512_153222_vHDR_On_R.jpg
するとスマーフォンで見慣れたアプリ管理画面と似た画面が出てくる。
あとはスマホ同様バックグラウンドで動きそうなアプリを個別に停止して行く。
これでアプリが勝手に起動しないように出来たので
契約面、ハード面、ソフト面の3段構えで
データ通信がされないようにF-05Gを設定出来ました。

TOPページはこちら!
「ガラホF-05Gのパケット代が掛からない通話専用設定!」

| 携帯電話 | 16:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

DOCOMO | 携帯電話・PHS | EDIT

F-05Gのドコモメール「クラウドサーバー」への自動接続停止方法!

今度はメールが利用出来ないとは言っても
「もしかしたらクラウドにある受信フォルダーに接続するのでは?」の
心配を解消するための安心を確認して行こう。

P_20190512_141616_vHDR_On_R.jpg
まずメールのこの画面の時に 「サブメニュー」 を選択!

P_20190512_141547_vHDR_On_R.jpg
出てきた 「クラウド利用状況」 を選択!

P_20190512_141515_vHDR_On_R.jpg
すると 
「現在の状態ではこの操作は行えません。
以下をご確認ください。
・ネットワークに接続可能か・どこもUIMカードの状態」
 と出てくる。
これはiモードを解約したかけ放題の通話プランのみのFOMAカードでは
クライド接続利用は出来ない事を意味する。
これでハード面、契約面でのパケット代請求は掛からない事が確認出来た。
それでは最後にソフト面からも保険を掛けておこう!

TOPページはこちら!
「ガラホF-05Gのパケット代が掛からない通話専用設定!」

| 携帯電話 | 16:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

DOCOMO | 携帯電話・PHS | EDIT

F-05Gのショートメールの受信設定!

新規起動の時は
FOMAカードが入っていないとメールアプリ(ドコモメール)が使えない。
なのでFOMAカードを入れてメールを使えるようにしていく。

P_20190512_154506_vHDR_On_R.jpg
FOMAカード挿入してメールボタンを押す!
そしてガイダンスに従って起動させる。

P_20190512_141616_vHDR_On_R.jpg
出てきたメール画面!
一番下の 「SMS一覧」 という所にショートメールが届くと振り分けされる。

まずはこれで2段階認証等で届くショートメールを受信出来るようになった。

次にこれだと
「普通のメールが届いたらパケット代掛からない?」 であるが
iモードを解約したFOMAかけ放題プランのFOMAカードだと
次のような表示が出て問題ない事が確認出来る。

P_20190512_141616_vHDR_On_R.jpg
今度はこちらの一番下から1つ上の
「メール設定」 を選択!

P_20190512_155902_vHDR_On_R.jpg
出てきた画面の 「ドコモメール設定サイト」 を選択!

P_20190512_155907_vHDR_On_R.jpg
すると
「spモード(FOMA/Xi)以外では利用できません」 と出てくる。
要はSPモードの契約をしていないのでメールは利用出来ませんと言う意味!
これでメールでのパケット代請求は来ない事を確認出来る。

TOPページはこちら!
「ガラホF-05Gのパケット代が掛からない通話専用設定!」

| 携帯電話 | 16:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

DOCOMO | 携帯電話・PHS | EDIT

F-05Gのバックグラウンドデータ通信の停止!

まず 「設定」 を選択!

P_20190512_141636_vHDR_On_R.jpg
出てきたこちらの画面の左端の
「通信・機内モード」 を選択!

P_20190512_162824_vHDR_On_R.jpg
そして最初は一番上の
「データ使用」 をオフにする。
そして2段目の
「モバイルネットワーク」 を選択!

P_20190512_141718_vHDR_On_R.jpg
出てきた
1段目の 「データ通信を有効にする」 をオフにする!

2段目の 「データローミング」 をオフにする!

これでバックグラウンドでのデータ送信は遮断出来たので
まずは知らない内のデーター通信は停止出来た。
方法は海外でのデータローミング設定と同じ要領で良い!

TOPページはこちら!
「ガラホF-05Gのパケット代が掛からない通話専用設定!」

| 携帯電話 | 15:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

DOCOMO | 携帯電話・PHS | EDIT

ガラホF-05Gの実力や如何に!

「2台持ちにお勧めのガラケーを調達する!」
からの続き!

まずは動作確認用で良いので安い出物を検索!
そして良いのがあったので買ってみた。

P_20190509_092015_vHDR_On_R.jpg
(外傷は多いが仕様には特に問題なし!)

商品が到着して早速ドコモのnanoSIMサイズのFOMAカードを挿してみる。
アンドロイドにて稼働するという携帯電話ガラホ!
どんな動きをするのか楽しみである。
電源オン!
立ち上がりはまるでスマートフォンである。
しかし立ち上がった画面はガラケーそのもの。
また機種が愛用している富士通と同じなのでレイアウトも似ているのもあって
使い方は直感で操作出来た。
まずは設定画面。
今使っている FOMA F-03A と比べると少し設定項目が少ないかな?
着信音もグループ別では無理だが個別では振り分け出来たので
大雑把でシンプルな印象である。
しかし要の電話はきちんと出来たのでまずは良しとしよう。
この機種に惹かれた部分は
電池の持ちとFOMA回線となる3G回線しか使えないという点。
なのでそのままiモード解約した通話契約のみのFOMAカードを挿しても
プラン変更せずに使え
それでいてパケット通信もされないので
携帯料金は現状維持のまま使えるという点である。
プライムシリーズのFOMAだと通話、iモード辺りまで充実した設定が出来たが
このガラホにはそう言った部分がかなり簡素化されていた。
しかし2台持ちに使うなら問題ないというレベル。
最近めっきり減ってきたガラケーではあるが
このガラホは2台持ちの選択肢としては大いに期待していい機種であると思う。

 続きはこちら!
 「ガラホF-05Gのパケット代が掛からない通話専用設定!」

TOPページはこちら!
「ドコモ ガラホF-05G!インプレッション レビュー!!」

| 携帯電話 | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

DOCOMO | 携帯電話・PHS | EDIT

2台持ちにお勧めのガラケーを調達する!

「ドコモショップで大違い!標準SIMのナノSIMサイズへの交換手続き!!」
からの続き!

今後のドコモ環境に対応するための必須条件として

1、FOMAカードのサイズはnanoSIMサイズ!

2、そしてnanoSIMサイズが挿せるガラケーの調達! である

1番は先日無事ドコモで交換完了出来たので
次はこの2番のnanoSIMサイズ対応のガラケーの調達である。
しかしこの2番は少々問題あり!
調べて分かったのだがnanoSIMサイズのガラケーってないんですね。
どちらかと言うとnanoSIMはスマホ用のサイズで
FOMA環境ではアンマッチなサイズであった。
しかしこのnanoSIMサイズは必須!
そしてそれに対応する端末も必要!
多分代用出来る機種があるはず。
更に端末探して検索する。
するとあるキーワードを発見!
その名は 「ガラホ!」
何ですか?ガラホって!
そう!いわゆるガラケーとスマホの中間に位置する機種みたいである。
進化の過程中みたいな機種で
スマホを使いきれないガラケーユーザーをターゲットにした機種のようである。
しかしこのガラホには今抱えている問題を解決する術を備えていた。
それはnanoSIMが使えること。
そしてFOMA契約のSIMをそのまま使えるという事。
これはアンドロイド端末を通話専用電話として使えるという事である。
そしてガラホも少ないが幾つか機種があって
富士通のF-05Gと言う機種だけは3G回線しか利用出来ない仕様で
このF-05GだとFOMAカードを挿して使っても
スマートフォン料金が請求されてこないという
2台持ちには救世主的な仕様となっていた。
とにかく最近のスマートフォンにデュアルSIM化するためには
SIMサイズの小型化は必須!
そしてそれらの条件に対応出来る機種も目星がついた。
あとは実機にての検証をすれば
今度の2台持ち環境が決まりそうである。

F-05Gとはこんな機種である!
https://www.fmworld.net/product/phone/f-05g/

 続きはこちら!
 「ガラホF-05Gの実力や如何に!」

TOPページはこちら!
「ドコモ ガラホF-05G!インプレッション レビュー!!」

| 携帯電話 | 10:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2019年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年06月