FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

海外旅行 | 旅行 | EDIT

おいら陽気なアメリカン!ハマーに乗ったら負けないぜ!!

「セドナアップタウン最強のチャンダシュミット&あつ子さん登場!」
からの続き!

(5日目) 平成28年5月2日(月) 15時00分 (アメリカ時間)

フェニックスでビルが

「ぜ~ったい乗るならHummer Tours!
  Pink Jeepじゃないぞ!ハマーだぞ!!
    ハマー、ハマー、ハマ~っ!!」


彼をそこまで魅了したハマー!
そして彼にハマーを衝動買いさせてしまったハマーツアー!
ついにそのハマーに乗り込む時がやって来ました!!

ちなみにビルって友達の旦那さんでこの時の話です!
「フェニックスを象徴するビアホールFour Peaks Brewing Company!」

DSC_0940_R.jpg
Canyon Breezeの前の集合場所にハマーが登場!
すると運転手さんが下りてきて
「Where come from?」 って言ったので
「ジャパン!」 って言うと
「お~!こんにち~わ!!」って日本語で挨拶して来ました。
この陽気なアメリカンなおっちゃんはV.D!
本日のガイドさん兼ドライバーです。
しかしどうしてイニシャルなんだ?
それはちょっとカッコつけてるのかもね!

DSC_0941_R.jpg
本日のコースはGambler Trail
初めて乗るにはお勧めと言われた
裏手のスヌーピードックを突っ走る1時間30分のコースです。
こちらはハマーの運転席!
さすが元々が軍用車と言うのもあるがかなり補強された装備です。
いったいどこを走るってんでしょうね!

DSC_0953_R.jpg
交差点Yからテラカパキの前を通ってオーククリーク川沿いを抜けて行く。
するとアスファルトから地道へと道路が変わり始め
左手に
「あの辺がウェストセドナだぞ~!」って言ってます。

DSC_0967_R.jpg
バギーもいればトレイルの人もいます。
そして一番目についたのはピンク色の車!
そうビルが言っていたもう一つのピンクジープです。
ピンクジープは10台位見掛けたかな。
しかしV.D!
向こうから来るピンクジープにはそこのけそこのけハマーが通る状態で
ガンガン道の真ん中突っ切って行くし
前を走っているピンクジープはどんどん抜こうとするし
どうやらピンクジープには並々ならぬライバル心を抱いている様子。
しかしこれも日常茶飯事なんでしょうか?
相手方からは手を振られてたり声を掛けられたりと
何かとっても人気者なV.Dです。

DSC_0978_R.jpg
バギーで走ってる人もいますね!
そして横に来たら止まってV.Dに喋り掛けています。
どうやらやっぱりV.Dはこの辺りでは人気者みたいですね。
すれ違う人、車、いろんな人がV.Dには声を掛けて行きます。
アップタウンの有名人?
もしくは大御所?
どうやら私たちは地元の超ベテランドライバーさんの車に乗ったようです。

DSC_0972_R.jpg
徐々に地道が荒れ地に変わりハマーが激しく揺れ始めると
V.Dのボルテージも急上昇してきたのか
マイク片手に絶妙なガイダンスが始まる。
ここは西部劇のロケ場所だったとか
これは動物の通り道でたまにクマも出るとか
ガラガラヘビに噛まれたらこれが効くとか・・・。
色々説明してくれるんだけど運転大丈夫なの?
しかしそんなの知ったこっちゃないって感じで
しまいには「ヒーハー!」って雄叫び上げて爆走開始!
さすがアメリカ人!
日本みたいに細かいことは言いっこなしって感じみたいです!

DSC_0979_R.jpg
山の中腹位まで来ると周りの岩が物々しく迫ってきます。
かなりスレスレをお構いなしに駆け抜けるハマー!
お客さんは大喜び状態です。

DSC_0996_R.jpg
更に登って行くと急に空気が変わりました。
すると突然の雨!
しかしセドナではこんな事は日常茶飯事なんでしょうね。
慣れた感じで「これ着てね!」ってポンチョをくれました。

DSC_1009_R.jpg
今回のコースの最上部!
だいぶ高いんでしょうね!
スヌーピードッグが眼下に見えます。

DSC_1029_R.jpg
サービス精神旺盛なV.D!
ハマーの運転席にお客を乗せて記念写真をパシャパシャ撮りまくり!
すると奥さんは大はしゃぎで笑い転げてるんですけど
それを見て旦那さんは呆れてニヤ笑いしてます。
しかしそんなのお構いなし!
奥さんよっぽどハマーが気に行ったのか
クラクション慣らして大喜び!
私たちもあとでハマーに乗ってV.Dに写真撮ってもらいました!

DSC_1033_R.jpg
ハマーはピンクジープと比べると車体も大きけりゃ作りも頑丈!
なので少々のガタガタ道なんかはそのまま突っ走っても揺れは激しいですけど
お尻が痛くなるほど乗り心地が悪いと言ったことはありませんでした。
なのでV.Dはピンクジープよりも速いスピードでこの荒れ地を突っ走ってましたね。
たぶんビルがピンクジープでは物足りないようなことを言っていましたが
それは車の性能の差から来る走りの迫力の事を言っていたんですね。
今回初めてハマーに乗りましたが久しぶりに大声出してはしゃいでしまいましたよ!
初心者コースでこの面白さですからハードコースに行ったらもっと凄いんでしょうね。
Hummer Tours!
セドナに来たらこれは是非乗っておかないと損をすると言った楽しいツアーでした。

PS.
来る時ガイドするところは全てしたからか
下りはノンストップで爆走して帰るV.Dでした。
そして相変わらず
「ヒーハー!!」 って雄叫び上げてました!


(今回走った「Gambler Trail 」のコースはこんな感じ!)

グーグルマップの地図!
(拡大地図は「その他のオプション」をクリック)

オーククリーク川沿いの
シュネブリー・ヒル・ロード(Schnebly Hill Rd)を走りました!

続きはこちら!
 「一度食べたら病みつき!セドナ Cowboy ClubのBaby Ribsは最高!!」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1005-cf87609e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT