FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

周辺機器 | コンピュータ | EDIT

エプソンPX-G5000の後継機はEP-4004に決まり!

「エプソンショールーム予約方法!」 からの続き!

シルク印刷製版用で使っていた
エプソン顔料系インクジェットプリンターPX-G5000(A3ノビ)の
後継機種が決まりました。

エプソンインクジェットプリンター(染料系)
EP-4004 A3ノビ対応
購入はインクの目詰まりやローラーの故障などの時便利な
5年保証のしっかしたジョーシン電機で買ったが
今は人気のためか売り切れてたのでこちらをご参考にどうぞ!

以前使っていたPX-G5000は実によく出来たプリンターで良く活躍してくれました。
そのPX-G5000とほぼ同じスペックと使い勝手のEP-4004!
違う所と言えば顔料と染料の違い位なのかなと言ったところだが
最近の技術の進歩と言いましょうか!
染料系ながらかなりくっきりとした解像度を見せてくれました。
基本的には製版用フィルムの印刷に使うので
線がくっきりとしていて遮光性の高い黒色インクが希望だったので
以前は顔料系プリンターを選んでいましたが
この遮光性の高い黒を持している機種と言えば
当時はエプソンの高位機種しかなかった。
なのでほとんど業務用で使われているスペックの写真用プリンターだったので
8色インクと言う所が痛い所であったがしかし使い勝手は抜群に良かった。
また家庭用用途で有り難い名刺とCD/DVDプリントも重宝させて頂きました。
そんな使い勝手をそのまま継承した機種がこのEP-4004で
買って気が付いたのだがこの機種にはあと無線LANに接続させて印刷出来る
WiFi機能(無線LAN内蔵)があったので配線要らずですごく便利であった。
何せA3プリンターともなると結構場所を取るので
置き場所選びに余裕があると助かりました。
印刷品質は紙に対しては少し滲みを感じるが
製版フィルムの写真用紙みたいな物にはくっきりと線が出てました。
印刷時間は一番綺麗な設定でプリントするとかなり時間が掛かるイメージですが
これは今どきの高解像度プリンターと同程度かなと思うので許容範囲内でした。
あとインクは6色なのでコスト的には抑えられるのでちょっと助かりました。
これで3万円台で購入可能という機種なので
以前の6~7万円した高位機種と比べるとコストバリューも高かったです。
それではこれで安心して版が作れます。
明日からシルク印刷の方もバリバリとこなして行きましょう!

| シルク印刷 | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1117-f26e6761

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT