FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

nano simカードをアダプターで入れ易くするためにトレーを改造!

それではいよいよSIMカードを入れて行ってみよう!
ASUS(エイスース)ZenFone3 ZE520KL-BK32S3の売りは
何と言ってもデュアルsimでセット出来るところで
トレーも普通のスマートフォンとはちょっと異なっている。

DSC07209_R.jpg
これがZenFone3 ZE520KLのSIMトレー!
左が4Gまで使える方で
ドコモのかけ放題などのSIMを入れる時はこっち!
BIC SIMやmicroSDカードは右側に入れる。

DSC07210_R.jpg
nanoSIM等を使うにはこちらのサイズ変更用のSIMアダプターを使う。
TFTEC JAPANの変換名人 (3種類のアダプター入り!)
大阪の日本橋だったら1's PCワンズで¥290円で売ってますよ!

お店の場所はこちらをご参考に!
 (ホームページ) http://www.1-s.jp/

それでは早速ちょっと使い易いように改造して行きましょう!
アダプターを使うとSIMスロットから出し入れする時
引っ掛かって取れなくなってしまうことがあるので
まずはそれを防ぐ加工をしていく。
イメージはSIMトレー、変換アダプター、SIMカードを両面テープで止め
ちょっと引っ掛かっても取れないようにする。

DSC07211_R.jpg
使う両面テープはポリプロ系の弱粘着(再剥離式)のテープを使う。
これだと剥がした時綺麗に取れて糊が残らないので
今回の用途には最適である。

DSC07212_R.jpg
まずは変換アダプターの裏面にテープを貼る。

DSC07213_R.jpg
そしてSIMトレーに張り付ける。
ちなみにnanoSIMサイズのデータ用だったら
このまま写真のような向きでセットすればそのまま使える。

DSC07215_R.jpg
nanoSIMに両面テープを貼る。

DSC07214_R.jpg
そして変換アダプターに張り付ける。
右側にはmicroSDカードをセット!
あとはこれをスロットに入れたら完了って感じです。

DSC07216_R.jpg
外す時はトレー底に穴が開いているので
裏側からイジェクトピンなどで押すとポロって感じで外れます。
これでアダプターが引っ掛かってスロットを壊す心配は無くなりました。

本格的なデュアルSIMスマートフォンASUS ZenFone3 ZE520KLの情報はこちら!
「ASUS ZenFone3 ZE520KL!インプレッションレビュー!!」

お気に入り!
綺麗で上品なスマートフォン ドコモ Xperia Z3 SO-01Gの情報はこちら!!
「ソニー Xperia Z3 SO-01G!インプレッションレビュー!!」

こちらにもおすすめ情報が満載!
「スマートフォンOptimus G L-01E!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 00:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1138-21c6db9c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT