FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

復活のSO-01G!この存在感こそがXperiaの証である!!

「Xperia Z3 SO-01Gのタッチ切れ修理の流れ!」からの続き!

本日タッチパネルの不具合であるタッチ切れの修理が終わったと
ドコモショップから連絡が入る。
修理に出してから大体12日位で直りましかね。
どんな感じで直ったのかな?
早速取りに行って見てみよう!

DSC07310_R_20161028235251ad8.jpg
今回の修理内容は基盤とカメラレンズを交換しましたと言っていたが
どう見ても修理上がりと言うよりは
新品が返ってきたとしか思えないような状態です。
以前あった側面の擦り傷は無くなっているしこれはどう見てもまっさらな
Xperia Z3 SO-01Gではないんでしょうか?
見違えるような姿で帰ってきたSO-01Gに驚きです!

電源を入れると言われていた通りOSはアンドロイド6になり
ホーム画面のdocomo LIVE UX も Xperiaホームもガラッと雰囲気を変え
まるで別物になっています。
しかしタッチ加減は軽快でサクサクと反応して修理前のように
文字が打ちにくいと言う事は解消されていました。
ハード面での改善は無事完了と言った感じでまたしばらくは安心して使えそうです。
あと大きな変更点は充電方式にVaioのいたわり充電みたいな機能が付いていました。
たぶんバッテリーの膨張が今回のタッチ切れの原因らしかったので
その対策になるのでしょう。
あと軽くアプリのアップデートをしてみましたが
ASUS ZenFone3 ZE520KLと比べるとかなり早いです。
CPUのコア数ではZenFone3の方が上かもしれないが
単発の処理能力(クロック数)はSO-01Gの方が高いので
一概に最新のCPUが快適とは限らないと言う事ですかね。
パソコンのcorei7とcorei5との比較とよく似ています。

PS.
帰ってきたXperia Z3 SO-01Gを見るとやはりいいですね!
ソニーのXperiaでは妻の持っている
初代Xperia Z1 SO-01Fのパープルが一番好みなのですが
機能、デザインと言った総合面で行くと
このXperia Z3のシルバーグリーンの方が円熟された完成度で
持った時のあのずっしりとした重量感がたまりません。
他のスマートフォンにはないこのメタルな質感と艶やかなボディー!
いや~ソニーらしさ満載で実に美しい。
しばらくはこのまま大事に飾っておきたい気分ですね!

とても綺麗で上品なスマートフォン!
ドコモ Xperia Z3 SO-01Gの情報はこちら!!
「ソニー Xperia Z3 SO-01G!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 17:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1162-5e67b413

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT