FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

旧車 | 車・バイク | EDIT

オデッセイ(レベル最強)!阪奈道路2周目上りデータ!!

「オデッセイ(ミドル)!阪奈道路1周目下りデータ!!」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2のテスト走行データ!
阪奈道路 2周目 上り
車高調 減衰圧最強にて

さて1周目は真ん中の固さのままそのまま軽く流して走ってみたが
乗り味はマイルドそして懐深い安定した剛性と言った感じで
ほぼ乗り手が何かする事なく車が勝手に走ってくれると言った雰囲気であった。
なのでたぶん普段乗りだと今のままのセッティングで
ほぼオールラウンドに走れるんではないかと思える
そんな雰囲気漂う1周目であった。
それではここからはこのショックの真の懐の深さを確認すべく
固さ最大にした時と最弱にした時の雰囲気を見て行ってみたいと思う。
どれくらい変化するのだろうか?
実に興味深い所である。
それではまずは足回りの固さを最大にしてみる。
そして2周目コースインである。
RSタイチの所から第1コーナーまでのストレートを走る。
すると今度は小刻みにボディーが震えている。
しかしその振動はマイルドで昔乗っていた
プリメーラのガチガチの足回りみたいなゴツゴツ感はなかった。
「う~ん!やはり思った程固くないかもしれないな!」
そんな事を考えているとギアを2速に落としそびれて
3速のまま第1コーナーをアウト側から進入!
するとコーナリングを開始してもほとんどロールせずに旋回する。
「あれっ!難なく曲がってしまったぞ!!」
何事もなかったかのようにコーナーを抜けるオデッセイ。
いい感じでスピードが乗っているので
そのまま流れに乗ってアクセルを更に開けて行く!
すると今度は加速するのに伴って路面のうねりを全てなぞるかの如く
地べたに張り付くコバンザメのように
波打つ路面に沿ってオデッセイが上下に激しく小刻みに揺れる。
その雰囲気まるで地面を這うジェットコースターのようである。
そして目前に現れる第2コーナーをブレーキングしながら2速に落とし
ステアリングをクイックに右に切る。
するとリアが軽くバンピング!
しかしフロントはオンザレールの様相で
体勢を崩すことなく一気にタイヤが路面を鷲掴みすると
ちょっとFRの雰囲気に似たようなトラクションが後ろから押し寄せ
オデッセイを一気に前へと突き動かす。
「軽く4輪が滑ったかも!」
初めてピレリP6の性能をフルに引っ張り出した瞬間であった。
そのまま1段高いスピードのまま続くS字に突入!
右にクイックにハンドルを切ると一気にラインをカッティング!
リアタイヤは少しハネ気味の中メカニカルなトラクションを感じる。
しかし体勢は安定しているので逆サイドに素早くハンドルを切っても
オデッセイは遅れることなく方向変換してコーナーを抜ける。
そして続く左のヘアピンをアウトから進入するも
特にブレることなく曲がって行けるので
いつもよりワンテンポ早くアクセルを開けることが出来た。
いい感じである。
この調子で次のS字は試しにギアを2速に落として
ノーブレーキで進入してみる。
するとグッと外側に荷重が掛かるとリアのトラクションを少し感じる。
そしていつもなら横方向に力が逃げる感じがするのだが
その力が今は前へ前へと行っているのがよく分かるので
自ずとアクセルも安心して踏んで行けた。
するとその安心感が余裕を生み
その余裕が更なる視野を広げ
気が付くと今まで見えなかったラインが新たに見え始めてくる。
新鮮な感覚ですね。
実にいい気分である。
オデッセイが水を得た魚のように気持ちよく走って行く。
ちょっと分かってきましたかね!
このBCレーシング BR DAMPERの特性が!!
この予感を確信に変えるべく
次は試しに下りにてそれを確認して行ってみましょう!

 続きはこちら!
  「オデッセイ(レベル最強)!阪奈道路2周目下りデータ!!」

今回の車高調レビューTOPはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイの足回りテスト報告などはこちら!
「ショック&足回り情報」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ18万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1195-49119b75

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT