FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

ゴミ箱容量要注意!データー消滅は突然に!!

今回仕事の作業ファイルのバックアップを取る為に
外付けHDDを繋げる。
そして古い方のファイルを削除しようとした所
バックアップしないといけない方を間違えて削除する。
なのでゴミ箱から元に戻すをしようとしたのだが
運悪く今回は削除ファイルが大きかったので
そのまま削除してしまっていた。
「あちゃ~!やってしまったかも!!」
なのでこんな事もたまにあるので保険代わりに買っておいた
EaseUS Data Recovery Wizard Professional を使う。
以前もこんな感じで削除したことがあったのだが
その時はゴミ箱に一旦移してから削除だったので
ゴミ箱から復活で上手く消したデータを戻すことが出来た。
しかし今回はゴミ箱に移っていないので上手く復元出来るのだろうか?
ちょっと心配である。
一応Cドライブと分けてバックアップパーティションとして
Eドライブを作ってそこにデータを保存して行っていたので
ゴミ箱から復活をEドライブから復活で復元させる。
すると消したファイル全部復元出来たのだが
開いてみると全部データが壊れているとなる。
これはちょっとまずいですね~!
ちょっと余裕を出している場合ではなくなりました。
何度か試してみるが復元するデータは使い物になりませんでした。
なので今回はもう諦めて前回と何が状況が違っていたか
今後同じ過ちを犯さない為にも状況整理である。
以前と違っている部分は
OSがWindows7からWindows10に変わっている点。
そしてゴミ箱経由でデータを削除出来なかった点である。
OSは今後もWindows10となるのでOSが原因だと
これからはEaseUS Data Recovery Wizard は使えない事になるが
たぶん大丈夫という事にしておいて
今回はもう1つのゴミ箱の方を環境改善させておく。
対処法としてはこんな感じ!

DSC07591_R_20161212213358236.jpg
ゴミ箱を右クリックしてプロパティを開くと
ゴミ箱容量を変更出来る。
今回はWindows10に無料アップグレードした時
ゴミ箱が初期化されていて
容量が小さくなっていたのに気が付かなかったのが原因の1つである。
もしこの容量が以前のように十分なサイズになったままだったら
ファイルを削除した時ゴミ箱に納まりませんみたいなコメントが出ず
普通にゴミ箱に移せていたのだが
ここが容量不足だったので一気にゴミ箱を無視して削除されてしまった。
同じ過ちを犯さないように今回はこの要領を十分な20GBにしておく。
方法は赤丸で囲った部分の数値を20000MBにして
適用もしくはOKをクリックすればOK!
これでゴミ箱容量は無事サイズ変更完了である。
今回はちょっとしたミスで1か月分の大事な資料が消えてしまった。
これはこれで実に辛い所で
しばらく立ち直れない心境ではあるのだが
してしまったものは仕方がないと受け止めて
今後に繋げて行きましょう!

「はあ~、失敗は成功のもとってか!!」

昔の人はよく言ったもんだが
わかっちゃ~いるけどそれでもしばらくは立ち直れないな~。。。

Windows10アップグレード、使い方、問題点などをまとめた記事はこちら!
「Windows7愛用者のためのWindows10使い方メモ!」

これらの記事はこちら!
カテゴリー 「Windows10化計画」

| Windows10化計画 | 22:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1202-b5e41403

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT