FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

自作パソコン | コンピュータ | EDIT

CX520Vからのビデオの作り方!製作時間の短縮設定と使い方!!

それではsonyのハイビジョン規格、AVCHDの編集に行ってみます!
機種はHDR-XR500V / XR520V、CX500V / CX520Vが対象かな!!

パソコンは愛機
FaithのLESANCE CL516IN-DUO-GTのノートパソコン!
スペックはCore Duo T2300 1.66GHz
メモリー2GB、グラフィックはオンボード・チップセットといった感じです。

使用ソフトはCorel DVD MovieWriter 7 にて!

ハンディカムのカメラはソニーのAVCHD仕様のHDR-CX520V!

これでブルーレイ(BD-R)を作ってみます。
今回は手っ取り早く編集してしまう設定内容で行きますね!

まずは作り方ですがMovieWriterの新規プロジェクトをBlu-rayに!

そして「1、入力」の画面になったら
ハンディカムを繋げてAVCHDファイルを取り込む!
そうしたらファイル名が「20090806」とかになっていると思うので
ファイル名を「Sirens of TI 」等好きな名前に変更しておく。
そして左下のプロジェクト設定で
プロジェクトタイプを「AVCHD」に!
MPEG設定変更で「AVCHD-1920 (H.264)」にする。
「MPEG設定に準拠したクリップは再エンコードしない」にチェックを!
そして「2、メニュー作成」画面へ!

ここがちょっと重要なので要チェック!
ギャラリーで好きなテンプレートを選んで編集画面にする。
そして詳細設定をクリック!
その中に次の3つがあると思います。

(タイトルメニューを追加)
これだけにチェック入れるとトップページとファイル名だけ作れる!
編集処理速度はビックリする位早く出来る!

(チャプターメニューを作成)
これにチェック入れるとチャプターのメニューも作れるが
これが結構問題で作成するととにかく凄く時間が掛かる!
チャプターメニューは特に無くても気にならないと思うので
これは作らない方をお勧めします。
メニューは無くてもチャプターは残っているので
頭出しとかは出来ますよ!
 
(サムネイル番号を表示)
これはあまり気にならないのでお好みで!

そして「3、出力」画面へ!

(ディスクへ書き込み)
ブルーレイ(BDディスク)を作る時はチェックを!

(AVCHDフォルダを作成)
ブルーレイの中のファイルコピーです。
私みたいにブルーレイドライブがまだない人は
ディスクへの書き込みをチェックしないでこちらだけチェックを!
パソコンのHDDに一旦保存できるので
後程BDドライブを買った時焼けばいいと思います!

そして「書き込み」をする!

これで手軽にAVCHDのブルーレイが作れるのですが
MovieWriterで一番時間が掛かるのはメニュー作成です。
1分の動画だろうと60分の動画だろうと
このメニュー作成に掛かる時間はとにかく長いです。
今回のこのパソコンのスペックでもメニューの部分だけで
15分くらい掛かってました。
それに動画の変換時間が掛かります。

今回1分の動画を編集しましたが
メニュー編集15分位、動画編集3分位掛かりましたが
先程述べたチャプター作成しなければ3分程度で編集終わりました。
ですのでMovieWriterで編集する人は
よければチャプターメニューなしで編集してみて下さい!
パソコン負荷も少なくてお勧めの編集設定ですよ!
一度お試しを・・・!

お勧めハンディカム、ソニーのHDR-CX520Vのおすすめ情報の記事はこちら!
「HDR-CX520V!インプレッション・レビュー!!」

| ビデオカメラ | 01:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/124-d616ffad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT