FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

整備 | 車・バイク | EDIT

18万㎞オデッセイの燃費リッター11km 復活メンテナンス!

「写真で見るオデッセイのプラグ交換とお勧め工具一式!」
からの続き!

さてプラグ、プラグコード、ディストリビューターを交換した
その後の検証報告です。

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2も19年目を迎え
走行距離はそろそろ19万km目前といった所までやってきた。
さすがにこの辺りまで来るとエンジンも何かと性能が落ちてくるのだが
今回修理、メンテナンスした結果劇的に改善したので
その結果を少々書いておこう!

まずはディストリビューターの交換についてだが
これを交換するとATFの消耗が原因と思っていたシフトショックがなくなる。
今まではもう大分走っているので改善するにはギアボックス及びトルコン辺りを
丸ごと交換かなと思っていたが
どうやら原因は点火系から来ていたようである。
特にパワーが復活したという感じはないのだが
実にエンジンがスムーズに回りギアが滑らかに繋がるようになった。
ディストリビューターはオイル漏れがしてきたので交換したが
これは思わぬ副産物といった感じで
エンジンが新車時に近いフィーリングで回る様になった。

次にプラグとプラグコードを1ランク上の物に交換した結果だが
こちらは極端に実感出来るほどの改善はなかった。
しかし体感出来る程の改善は見受けられなかったが
しかし数値で見ると効果が実感出来た。
その改善した点は2つ!
1つ目は燃費が再び絶好調時のリッター11kmが復活したこと。
2つ目はエンジンが温まるのが早くなったことである。
この中で注目する点は2つ目のエンジンが温まるのが早くなったこと。
これは意外と燃費改善にはこの時期大きく貢献している。
どう貢献しているかというと
長年トラブルなく快調にオデッセイを乗る為に
いつも暖機運転は十分にする事を心掛けているのだが
最近の冬のこの時期ともなると結構5分位暖機運転していることも多い。
するとこの暖機運転が5分が4分位に短くなってくると
自ずとガソリンの減りも大きく改善されたりもして
かなり普段乗り時のガソリンの減りが少なくなってくる。
長距離を走った時の燃費向上も有り難いが
暖機運転時の燃費改善の方が
日常生活上でのガソリン代節約には大きな成果が挙がっている。
たぶん普段乗りの燃費がリッター2Km程良くなったのではないだろうか。
なのでプラグとケーブルを1ランク上の物と交換すると
確かに部品代としてはノーマル部品の2倍位するかもしれないが
これだけ普段乗りの燃費が良くなるとすぐに元は取れる計算にもなる。
商品の謳い文句でエンジンのパワーが上がると言ったような効果は
あまり体感出来ないかもしれないが
しかし目に見えない部分のエンジン性能は大きく改善していてくれていた。
長年車を乗って行くとどうしても性能が落ちてくるエンジン。
しかしそれは意外と普段気にしていない部品が原因だったりしているかも!
エンジン性能の低下が気になり始めたら
そんな時は一度経年劣化した部品がないかチェックしてみよう。

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ18万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 09:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1243-fbf857f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT