FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

オデッセイの補強パーツ取り付け風景の写真!

「ついにオデッセイが帰ってくる!」 からの続き!

派手さはないが乗る者を納得させる手応えがあるとの一言から始まった
比較的地味なリジカラチューニング!
その取り付け風景!
今回は立ち会って見る事が出来なかったのだが
雰囲気だけでもという事でスナップ写真幾つか頂きました。

image2_R.jpg
ロアアームバー①
かなり下に飛び出している。
まさかマフラー下を這わすとは想像していなかった。

image3_R.jpg
ロアアームバー②
こうして見るとかなりフロントの地上高を押し下げてます。

image5_R.jpg
リジカラ フロント①
基本的にはショック回りの可動部分に填めて行く感じである。

image7_R.jpg
リジカラ フロント②
材質は真鍮で
理由は一番均等に変形するからだと言う。

image10_R.jpg
リジカラ フロント③
締めるとかなりペッちゃんこ!

image11_R.jpg
リジカラ フロント④
こちらも同じく!

image12_R.jpg
リジカラ リヤ①
BCレーシングの車高調は部分部分が金色なので
このリジカラとは色味的には相性がいい!

image13_R.jpg
リジカラ リヤ②
ダンパーの付け根に入れて行くみたいである。

image14_R.jpg
リジカラ リヤ③
カパッと填める。

image15_R.jpg
リジカラ リヤ④
横からだとこんな感じ!

image16_R.jpg
リジカラ リヤ⑤
それを締める!

image17_R.jpg
リジカラ リヤ⑥
キラッとリジカラ!

image18_R.jpg
リジカラ リヤ⑦
反対側も!

DSC08055_R.jpg
最後はストラットタワーバーを装着!
ブルーで統一しているのでドレスアップとしてもいい感じ!

DSC08074_R.jpg
少し部品の移動が必要みたいだったが
一応綺麗に収まりました。

DSC08075_R.jpg
ショック先端にあった緩衝材は強度確保の為取り外して装着する。
あとは少しテスト走行してサイドスリップなども調整してくれたとの事なので
たぶん4輪アライメントは取らなくても大丈夫だと思いますとの事だったので
雰囲気はまた少し慣らしも兼ねながら見て行きましょう。
それではどんな感じになったの?って聞くと
「う~ん、ハンドル重くなったかな?」 とにんまり!
ちょっと含みを持たせる返事でありました。
その雰囲気!
たぶんこれは何かありますね!

 続きはこちら!
  「この手応えそしてこの振動!これは確かに何かが違うぞ!!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ18万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 08:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: 失礼しました(ll゚ω゚)

琥珀です。 様へ

いえいえ構いませんよ!

| ショーリン | 2019/03/05 22:54 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2019/03/05 22:48 | |

Re: 気になります。

琥珀です。様へ

お久しぶりです。
ロアアームバーの向きですがこれで合っているらしいんですけどね。
たぶんRA1と違って私のRA2の場合
4WDなのでセンターデフがある分
下に飛び出ている様な感じなのかもしれません。
まあ車高を落としていたら擦りそうな所ではありますが
今は特に問題なく乗れています。
因みにこのアンダーバーよりも
マフラーのリアピースの方が低かったですよ。

ちょうどこの部分!
http://vivati.blog93.fc2.com/blog-entry-1192.html

| ショーリン | 2019/03/03 22:05 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2019/03/03 11:45 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1276-d8e0188d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT