PREV | PAGE-SELECT | NEXT

カー用品 | 車・バイク | EDIT

FH-9200DVDのリモコンは使えない!なのでちょっとひと工夫する!!

カロッチェリアのFH-9200DVDにはリモコンが付いているのだが
これがまた
「どうしてこんなリモコンが付いてるの?」 って言う位使い物にならない。
どれ位使えないかと言うと
まずは一番重要視するであろう十字キーがDVD以外では機能しないという事。
なので主に音楽しか聞かない自分とっては実に不要の代物となっている。
イメージでは設定画面の選択、決定などに使えると思っていたのだが
実際使ってみると一向に反応しない。
「壊れてるの?」 と思いメーカーサポートに聞いてみると
付属のリモコンは主にDVD操作時しかフル稼働しないみたいな返事であった。
しかしそんなリモコンも使い方によっては重宝するリモコンにも変身する。

DSC08121_R.jpg
まずはこのリモコンで使える機能と言えば

 1、音量調整 (左上)

 2、ディスクの変更(このデッキだとアルバム変更) (下)

 3、電源のオン/オフ(これは主にソースのオン/オフになる) (右上)

の3つ位である。
そしてこの機能が使えるとあるメリットも生まれてくる。

実際FH-9200DVDを使ってみるとあることに気付く。
それは見た目はスマホテイストなタッチ操作が今時仕様なのだが
その反面ボタンのタッチ具合はちょっと不安を覚える。
不安というかとにかく少しボタンに関しては作りが甘い気がする。
なのでこの機種の場合故障するとすればCDドライブとかよりも
頻繁に操作するであろう音量ボタンが一番最初に壊れそうな気がする。
だったらタッチ操作で回避すればと考える所だが
それがこの機種の場合は一度音量ボタンを押さないことには
タッチ操作の音量画面が出ないのである。
そしてその操作はかなり面倒くさかったりするので
たぶんボタンを指で連打することが多くなると思う。
それを考えるとやはりボタン部分の故障する時が
イコールFH-9200DVDの寿命となる可能性大なので
そのボタン操作を回避するもう一つの手段としてこのリモコンは
少なからず使えないリモコンと言われても必要不可欠なアイテムであったりもする。

DSC08136_R.jpg
すっごく柔そうな音量ボタン!
右の選曲ボタンも弱そうだが
ここはタッチパネルでも常時操作出来るのでまだ不安は少ない!

DSC08137_R.jpg
タッチパネルに音量ボタンを表示させた状態。
このボタン画面を出すには一度音量ボタンを押さないと表示されない。
もしタッチ操作だけでこの画面が出るように改善されれば
この機種の寿命はかなり長く出来そうな気がする。

そんな悩みどころ満載のリモコン!
しかしここからはちょっとひと工夫して
なくてはならないと言わしめる位のリモコンに変貌させて行ってみたいと思う。
それではここからはFH-9200DVDの
使えないリモコンを便利な使い方が出来るようにチューンナップしよう計画の
開始である。

DSC08122_R.jpg
まずは用意するは1mm厚の再剥離出来る厚めの両面テープ。
(薄いと凹凸に貼る時密着性が悪いのでここでは厚目を使う。)
ちょうどタコメーターを付けた時の余り物があったのでそれを使う!
そしてもう一つはマグネットシート。
マグネットシートと両面テープは
ホームセンターコーナンとかで共に200円位で売っている。
それではこの2つをリモコンの大きさに合わせてカットし張り合わせる。
そして張り合わせた物の1つをリモコン裏面に貼る。

DSC08124_R.jpg
もう1つをオデッセイのサイドブレーキ横に貼り付ける。

DSC08125_R.jpg
そしてサイドブレーキ横にリモコンを引っ付けて位置を調節。

DSC08128_R.jpg
あとは位置も大事だが向きはもっと重要!
このリモコンは無線方式(電波式)ではないので
赤外線が本機に届かないと反応しない。
その赤外線はリモコン先端から写真のように放射されるので
きちんとここだけは角度調節しておこう!
疎かにするとリモコン自体が使えないので特にこの部分は念入りにね!

DSC08133_R.jpg
リモコンはボタンなので慣れれば運転中でもブラインドタッチで操作可能。
利用頻度の約80%を占める音量、曲選択、アルバム選択が出来るので
リモコンで操作する事が多くなればボタンでの操作比重が下がり
結果一番不安はボタン部分の破損を回避出来る公算である。

それでは運転中はサイドブレーキ横に張り付けておいて操作!
落ち着いて操作の時は脱着して操作と簡単な補強処理ではあるが
効果抜群な使用感となりました。
そのままにしていたらたぶん使う事のなかったリモコン!
でもこれで今度からは一役買って活躍してくれそうです。

PS.
FH-9200DVDを使ってみて現在カーオーディオを買う時の基準が見えてくる。
その基準についてはこちらの方に書いておきますね!
「2017年カーオーディオを選ぶ時に押さえておきたい選択ポイント!」

TOPページはこちら!
「カロッチェリア FH-9200DVD インプレッションレビュー!」

| カーオーディオ | 09:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1285-4d4e0e14

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT