FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

FH-9200DVDで遅いUSBメモリを使う時は要注意!

カロッチェリアのFH-9200DVDを使い始めて3ヶ月程が過ぎ
大体使い勝手も分かってきた今日この頃である。
それで最近音楽ファイルを新調しようと予備のUSBメモリーを購入。
試しに買ったメモリは価格.comで売れ筋の
SUPER TALENTの
USB3.0 Express ST1-2 ST3U32ES12 [32GB] である。

情報はこちらをご参考に!
 価格.com http://kakaku.com/item/K0000701669/

まずこのUSBメモリの印象だが価格は1000円ちょっとと
32GBにしては破格の金額である。
そしてUSB3.0と速度も期待出来そうな仕様である。
しかし実際使ってみた所速度は一瞬だけ20MB/sが瞬間的に記録はするものの
途中書き込みを休憩して一段落ついたらまた書き込みといった感じで
先日買った 「シリコンパワー Blaze B02 SP032GBUF3B02V1K」 と
比べると雲泥の違いで実質タイム3倍位遅いと言ったメモリであった。
まあ値段相応と言った所ではあったが頻繁に使うものではないので
音楽を転送してFH-9200DVDで聞くストック用の音楽データとしてオデッセイに搭載。
それで今回USBメモリを交換してこのSUPER TALENTを繋げて聞いてみる。
使い勝手は若干曲の選択変更に時間を要するようになったかなという以外は
問題なく使用出来た。
なので書き込み速度は遅いが特にカーステ用に使うには
まあいっか~!って所であった。
そんなある日天気が良く室内が灼熱化していた時である。
キーをオンにすると突然のUSBのエラー表示!
何度か抜き挿ししてチェックしてみるもエラーは直らず。
原因不明?
とりあえずUSBメモリをパソコンに繋いでチェックしてみる。
パソコンで先程エラーしたSUPER TALENTを見てみると
パソコンでは普通に見れて音楽も再生出来た。
しかし再度FH-9200DVDに繋げてみると再生エラーで
どうやらファイルを認識しきれていない様子であった。
原因は不明だがやはり何かしら不具合が起きているようである。
諦めてメモリを一度フォーマットして再度音楽を転送して繋げる。
すると今度は元通り使えるようになった。
温度が上がるとエラーしやすいのかも。
今しばらく様子を見てみよう。
そして3日程経過したある日!
今度は再生中に突然「ビーッ!」って感じでビープ音が鳴りびっくり!
FH-9200DVDが壊れたのかと車を止めて曲を停める。
そしてデッキをチェックしてみるも特にデッキ側は問題なかった。
なので確認のため先程ビープ音が鳴った曲をパソコンで確認してみると
同じように異音が鳴るので原因はどうやら音楽ファイルにあるようであった。
この不具合から想定するとどうもエラー原因は温度とかではなく
USBメモリがきちんとデータを書き込めていないのが原因のように感じる。
たぶん速度が遅いのが起因している気がする。
なのでこのUSBメモリは諦めて元のシリコンパワーのメモリを使う事にする。
現在はシリコンパワーのメモリは一度もエラーすることなく利用中。
やはり書き込み速度がきちんと出ているものだと
転送時にエラーなどせず問題は起きないようである。
FH-9200DVDで使うUSBメモリー!
使う時はUSBの規格は2.0でも3.1でも構わないので
とにかく安定して速度が出るものを使うのが間違いないかなと言った所であった。

TOPページはこちら!
「カロッチェリア FH-9200DVD インプレッションレビュー!」

| カーオーディオ | 09:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1335-ed9451f5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT