FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

旧車 | 車・バイク | EDIT

20万km使ったオデッセイのラジエーターを交換修理する!

「ラジエーターホースが破裂した時の対処方法!」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
いよいよ20年20万キロが近づいてきたが
やはりここまで来ると色々と各部が限界にもなってくる。
今回はまずはラジエーターホースが限界を迎え穴が開いた。
なので修理をするのにラジエータ液を抜かないと行けないのだが
ラジエーターもそろそろ危険水域に入っていると
ホンダのメカニックさんにも指摘されていたので今回ついでに交換しておく。
一応まだまだ乗る気満々!
そして遥か孤高の30万キロも目指したいので
この辺りで10万キロごとに行う大型メンテナンスもして行っておこう。

今回交換するのは破損したラジエーターのアッパーホースに
同等の状態と思われるロアホース。
そして20年間使い続けたラジエーター本体。
今回はこの辺りをまとめて交換そしてメンテナンスをして行く。

P_20170803_144922_vHDR_Auto_R.jpg
取り外したラジエーター!

P_20170803_144927_vHDR_Auto_R.jpg
こうしてホース口を見るとかなり錆びている。
あと上部プラスチック部分も見た目は綺麗だが
内部は同じくかなり錆びていると思ってくれていいと言われた。

P_20170803_172846_vHDR_Auto_R.jpg
穴が開いたアッパーホースとロアホース。
そしてついでに交換したリザーバータンクに繋がるホース。

P_20170803_182120_vHDR_Auto_R.jpg
今回交換した3か所のホースはこの部分!

DSC08556_R.jpg
違うアングルから見た写真!

DSC08555_R.jpg
交換後のラジエーター本体!

P_20170803_182124_vHDR_Auto_R.jpg
交換するとよく分かるが
スポンジや樹脂部分も綺麗になったのがよく分かる。

P_20170803_182128_vHDR_Auto_R.jpg
ホース類も完璧!
これで今までと同じ位持ってくれるなら
また20年位は持つ計算である。
とりあえずこれで大きな交換は済んだのでちょっと一安心である。
それでは今回の修理に掛かった費用をまとめておこう!

(ラジエータ交換費用)
ラジエータ本体 (リビルト) ¥28,571
ラジエータ アッパーホース ¥2,430
ラジエータ ロアホース ¥3,870
ホースバンド ¥720
ラジエータ取替工賃 ¥9,420
サーモスタット ¥1,780
サーモスタット取替工賃 ¥3,925
クーラント液 ¥2,600
小計 ¥53,316 / 消費税 ¥4,265
合計 ¥57,581
作業時間 2日間

さてこれで大掛かりな予定していた交換修理は90%程終わった。
あとはダイナモ周辺の交換が20万kmを越えたらそろそろかなと言った所で
それはまた時期が来たら行って行こうかと思う。
それでは20万キロに向けてのメンテナンスはこれで一旦終了です。


オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 11:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1374-48cb1101

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT