FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ホンダ | 車・バイク | EDIT

女心と秋の空!コンプリートオデッセイに心が揺れる!!

「20年乗っても飽きない車オデッセイを採点してみよう!」
からの続き!

最近めっきり新品の純正パーツが無くなってきた
私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
もし部品が調達出来なくなった時はそれが廃車への道標といった状態である。
なのでもしも廃車で代替車を検討したら何がいいだろうかとふと思い
何気に中古車のオデッセイ事情を調べてみる。
すると以前はまだ見掛けていた初期型のオデッセイは
今はもうほとんど無くなっていた。
どうやら先の東北大震災の時に在庫の中古車が綺麗に一掃したのが原因らしい。
なので同じオデッセイを求めるのは期待薄なのでその次の
2代目オデッセイのRBモデルで調べてみる。
するとオデッセイの専門店なるものが大阪にある事を知る。

こちらのショップ!
K Produce nice(ケー・プロデュース・ナイス)オデッセイ専門店

そして今回見つけたオデッセイはこちら!
http://www.carsensor.net/shop/osaka/222636001/stocklist/?CL=SI

中古車のカーセンサーのサイトに載っていたオデッセイで
シルバーのH15年式オデッセイRB1 5.1万km / 76万円となる。
ショップは茨木市にあり近かったので実車を見に行ってみる。
低床型に移行した2代目のオデッセイで抜群のスタイリッシュさでカッコいいです。
また新品の車高調が付いているので足回りは特に触らなくてもそのまま乗れそうです。
ただ235/35/19インチといったとんでもないタイヤが付いているので
これは逆にインチダウンして車高を上げたい所です。
初期型のオデッセイを更に走り寄りに振ったRB型オデッセイ。
もし乗り換えるならこのシリーズのオデッセイが良いですね。
それでは中をちょっと拝見。
この囲うようなコクピット型運転席!
ちょっとプリウスにも似ている。
そして何やらいっぱい付いているハンドルにコラムシフトから進化した
インパネMTモードのシフトノブが走り心をくすぐってくる。
魅惑的なコクピットですね。
思わずこのまま乗って帰りたい気分です。
ただ周りを見渡すと思いのほか視界が悪いですね。
ボディーサイズは初期型オデッセイとほぼ大差ないはずなのですが
かなり大きな車のように感じます。
今でも車庫入れに左右の隙間が15㎝ずつしかないのを考えると
この視界の差は長く乗る上ではかなりのストレスになりそうです。
あと内装で座席横に折り畳み式のテーブルが付いているのだが
基本後ろから乗り降りする車庫状況を考えると
このテーブルが非常に邪魔である。
出来れば取っ払ってしまい所ではあるがこれを取ると
もしかしてドリンクホルダーが無いとか言うんではないでしょうね。
もし無いようならこれは死活問題になりかねない装備であります。
表から見る限りは完ぺきに近い程の外観ではありますが
いざドライバーズシートに座ってみると色々な所が気になります。
そう言えばこのオデッセイが出た時一度試乗したような気がする。
確かそれはアブソルートだったかも。
余りの凄まじい走りが何となく記憶に残っている。
しかし何かに納得せず当時は乗り換えを辞退して
今のオデッセイを乗り続ける決心をしたような・・・。
「あっ!思い出した!!」
確かその時はシート下にスペースがなく
持っていたオーディオとナビを配置出来ないという理由で
諦めたような気がする。
そうそう!低床化によって床下空間が無くなったのが当時は嫌だったのを思い出した。
今は時代が変わってスーパーウーファーもアンプ内蔵式があったりと
環境がかなり変わったので問題ないが
当時はアンプは別に取り付けるというのが普通だったので
今だったらこの床下問題も気にしなくても良かったんだろうなと考える。
それを考えると車自体もそうだが駐車状況やオーディオなど
結構運転以外にストレスになる問題が多い事に気付く。
しかし長く乗り続けるにはこれらの問題は
多かれ少なかれ立ちはだかってくる問題である。
そんな問題に直面した時
前回書いた記事でも紹介したが所有者の心を引き留めるものが
今の愛車にあるかが課題となってくる。
もし所有者の心を引き留めれなかったらその時は乗り換えである。
しかし思い留まる魅力がまだあるようだったらたぶんこの状況は
縁がなかったと諦めてそのまま愛車を乗り続けるパターンである。
まあ最近は他の車に心が動くことはなかったが
このRBオデッセイにはちょっと気持ちが揺れ動きました。
でももし乗り換えたとしてこの先の事を考えてみると
遅かれ早かれストレスが爆発して
車と次第に疎遠になりそうな気も致します。
それを考えると
私のオデッセイは何と自分に合った車なのかと再認識ですね。
もし長く乗れる車というのに理由があるとしたならば
それは、
「今でも不満はないからな~」 に尽きるような気がします。
それではちょっと心が揺れたコンプリートオデッセイ。
縁があったらまた会いましょう!

続きはこちら!
「H19年式(2007年式)の超レアオデッセイ!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 18:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1386-797c4c84

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT