FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

大阪 | 地域情報 | EDIT

ジュラコン製インターフォンカバーの穴開け加工!

今回はジュラコン樹脂で出来た
インターフォンカバーの穴開け加工である。
内容は表面に貼る新しいデザインシールの穴用に
追加で穴を開けて欲しいと言った内容である。

DSC08627_R.jpg
この穴の上下に追加で穴を開けて行く!
穴位置誤差は±0.3mm以内とする。

DSC08628_R.jpg
それではまずは穴を基点に
チェック用のマーキング穴を軽く付ける。

DSC08630_R.jpg
そして念の為
カッティングシートで張り付け用ステッカーのレプリカを作り
先程のマーキング用穴に被せて位置を確認。
ズレがある時はここで座標を修正して
問題なければ本番をNCで加工して行く!

DSC08631_R.jpg
最後シールを張る時にバリが干渉しないように
バリ処理をしたら出来上がり。
これできちんとシール穴が一致する追加穴が完成しました。

上記の作品は
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネット」にて製作致しました!

他の作品はカテゴリー
「sho-rin.net」 に載せてあります!

彫刻、切削についてのご用命、お問い合わせは
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネットのお問い合わせ」
にてどうぞ!

| 彫刻&エッチング切削加工 | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1389-0f90d5cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT