FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

2層式DVD-R DLビデオをブルーレイに変換してダビング!

まだブルーレイ(BD-R)が出てない頃は
長時間のホームビデオは片面2層式のDVD-R DLに焼いていた。
しかしかさ張るので今回ブルーレイにコピーして保存しておこうかと思う。
さてそこでどんな方法でダビングしようかと言う事になるのだが
パソコンで変換作業をすると時間が掛かるので
一番オーソドックスな方法の
ブルーレイレコーダーを使ってのダビングをして行く。

使用する機器は SONY(ソニー)のブルーレイレコーダー BDZ-AT900!

少し前のデッキではあるが2層式のDVDにも対応しているので
かなり重宝しているソニーのお勧めレコーダーである。

DSC08710_R.jpg
こちらでまずはHDDにダビングでレコーダーにデーターをコピーする。
この時はブルーレイと録画方式が違うので等倍速でのダビングになるが
パソコンのスペックによってはこちらの方が変換するのは早いかも!
ファイル形式で言うと
DVD mpeg(mpg)、VOB、IFO、BUP を
ブルーレイのMTSファイルに変換する作業。

そしてレコーダーに保存されると
もしかしたら2層式に焼く時の分割箇所によっては
保存するデータが切断されている時もある。
こうなっているとパソコンの時は
編集ソフトによってはブルーレイの場合結合出来ないが
このソニーのレコーダーだと結合も簡単に出来るので
この辺りもレコーダーでダビングする時のメリットである。
一応結合などの編集を済ませてからブルーレイに焼いて行く。

DSC08713_R.jpg
こちらの作業は通常の録画番組と同じやり方で大丈夫なので
そのまま焼いて行く。
今回はビデオ形式(BDMV)の思い出ディスクダビングではなく
普通のダビング形式(BDAV)規格で焼いて行く。

焼く時はもうブルーレイ形式に変換されてHDDに保存しているので
データーコピーと同じく
書き込み速度はディスクの最高速度で焼けるので早い。
あとは再生出来るかチェックして問題なければ完了!
一応画質はブルーレイにしたからと言って良くはならないが
ただディスクの枚数を減らせれるので場所を取らなくなるというのが
今回のおすすめポイントである。

お勧めブルーレイレコーダー、ソニーのBDZ-AT900のおすすめ情報の記事はこちら!
「BDZ-AT900 !インプレッション・レビュー!!」

| ブルーレイレコーダー | 13:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1390-bb2c2955

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT