FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ツーリング | 車・バイク | EDIT

伝説の奥再度ドライブウェイでNewナルディ シェイクダウン!

「山野自動車で工場長とスタビライザー装着で打ち合わせ!」
からの続き!

青く晴れた空から運転席に差し込む日差し、
ナルディを握る手に少し汗がにじむ。
本日は新しく装着したNew NARDIの慣らし運転で
選んだコースは以前から一度行ってみたかった六甲山にある
奥再度ドライブウェイである。
ここは片山敬済が練習に明け暮れたコースで
ここで身に付けたテクニックを駆使して
そして世界に羽ばたいて行った伝説のコースである。
出来ればNSRで走れた時に来ていたかったのだが
時は流れ今は相棒オデッセイとここを訪れる。
あの頃想像でしか見たことがなかった奥再度ドライブウェイ!
片山敬済がここで何を思い描きそして何を夢見て走ったのか。
彼が見た景色を今からオデッセイでなぞって行ってみたいと思う。

(グーグルマップ)

まずは頂上から北野へ向かって下って行ってみる。
最初は六甲山特有の林を抜けて行くタイトなコーナーが続く。
しかし途中の再度公園辺りに来ると緩やかになり
そこを越えると再びタイトなコーナーに変わっていく。
そして噂通り道幅はそんなにないかも。
バイクでは問題ないがオデッセイではちょっと手狭なコースである。
そうしていると後ろに1台車が張り付く。
見るとコンバーチブルの車で左ハンドルなので外車みたいである。
「何だろう?」
見てみるとビーエムのオープンカーである。
そう言えばさっき走っていたのもそうだが
ここはベンツ、アウディ、BMWなど外車が結構走っている。
さすが北野エリアに繋がる峠といった所か。
中々セレブリティ漂うコースである。
(私もステアリングだけはセレブリティしてますけどね!)
そうこう言っていると後ろのコンバーチブルのドライバー。
かなり余裕で走っている様子。
こんな細い道をそんな高級車で走って怖くないのか?
少し試しで目一杯ギアを入れて行ってみる。
すると車間が広がったのでまあこんな物かなと思った瞬間
次のコーナーを立ち上がると後ろにピッタリと張り付かれてしまった。
これはさすがに車が違うと言った所か。
ハザード出して道を譲りました。
すると追い抜きざまに右手を上げて手を振って行きました。
ありがとうのつもりなのですがキザですね。
「思わずチミは石田純一か!」と思ってしまいました。
今度は後ろからお手並み拝見と思い追い掛けて行きましたが
これが何というのでしょうか。
めちゃくちゃ速いですね。
一気にこの下り坂を駆け下りて行ってしまいました。
車も凄いがドライバーも凄そう。
地元の人だとは思うがしょっちゅう北野に行く時にここを走っているのでしょう。
多分遊び人だね!うん、間違いない。
いや~!六甲山には色んな走り屋がいますが
この奥再度ドライブウェイのドライバーには優雅さがあります。
ちょっとモナコにも雰囲気が似ているかも!
特にこのガードレール代わりに立ち並ぶ石壁の道路辺りがね。
そんな事を考えながら走っているとトンネルが出てきて
そして通り抜けると一段落ちるような急こう配に間髪入れずに
コークスクリューなS字が立ちはだかる。
いきなりの登場に一瞬冷や汗。
思いっきりブレーキを入れながらナルディを素早く回して
ねじ込むようにオデッセイの向きを変えました。
こんなオチがこの峠にはあったのか。
始めて走る人には要注意である。
しかしさすがNewナルディ!
手に吸い付く様な操作感は抜群でした。
それでは雰囲気は掴めました。
今度は折り返して上って行ってみましょう!

P_20171009_112048_R.jpg
北野側からの入口はこの正面にある3差路を右折で入る。
場所的には北野ホテルから北野異人館に行く途中を
左折して向かう格好になる。

P_20171009_112200_R.jpg
奥再度ドライブウェイは
23時~5時 マイカー通行禁止で
2輪、原付などのバイクは終日通行禁止である。

P_20171009_112207_R.jpg
そしてその看板横にカーブNo.1が見える。
どうやらここがスタート地点となるようだ。

P_20171009_112216_R.jpg
カーブNo.1から見える先程通ったコークスクリューの入口。
あの先にあのびっくりコーナーが待ち構えている。

それでは引き続き上りも行ってみよう。
下りよりも上りの方が傾斜がきつい分オデッセイでは辛いかも。
ちょっとパワー不足を実感させられます。
路面はそんなに荒れているといった感じではないので走りやすいが
やはり傾斜がちょっときつめですね。
これは相性的には合ってないかも。
とりあえず上りはのんびりと行っておきましょう。
下りよりも長く感じる上り側。
ここではやはりパワーがない車は下り重視で走る方が楽しそう。
それを考えると軽量ハイパワーな単車向きなコースって感じですね。
今は2輪では走れませんがやはりバイクで走ると面白そうなコースです。
片山敬済はここを雨の日を好んで走ったって聞きましたが
このコースを極めれれば確かに世界に通用する実力が付くというのも頷けます。
それでは念願の奥再度ドライブウェイ完走!
また念願の峠を1つ走る事が出来ました。

続きはこちら!
「車高調のタイヤローテーションしたらハンドルがブレる原因!」

オデッセイで走ったお勧めのドライブコースはこちら!
カテゴリ 「ドライブ」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ドライブ | 08:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1400-c7b6fd35

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT