FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

BiosがSSDを認識しない時の4つの原因!

「VersaProのフルHD Core i7 ノートが到着する!」
からの続き!

NEC VersaPro PC-VK30HDZEG用の新しいSSDに
今使っているのと同じCrucial CT275MX300SSD1 275GBを買ってくる。
そしていつものようにEaseUS Todo Backup Freeでコピーして
パソコンにセットしてみる。
するとNECのロゴ画面から固まって動かなくなる。
コピー失敗かなと思い再度繰り返すも同じ結果に!
試しにBIOSを開くとどうもSSDを認識していない様子。
Win10 32bitのVersaProだとこのSSDでも問題なく認識するのだが
32bitと64bitでは何か設定が違うのだろうか?
色々と試すが上手く行かないので今回は相性不良という事で返品する事になった。
もし相性でSSD化出来ないとこの先困るので
手持ちのHDDや同じクルーシャルでコピーしてみる。
するとHDDは問題なくコピー出来るが
同じメーカーのクルーシャルのSSDは認識しなかった。
なのでメーカーが合わないのか?
もしくはSSD自体が使えないのか?
どうしてもSSD化が諦めきれなかったので今度はいつもの
日本橋の1's PCワンズに相談に行ってみる。
すると何とも言えないので
一度そのパソコンを持って来てみてもらえないかなとなったので
後日VersaProを持って再訪問する。
そして奥にあるサポートコーナーに行くと店員さんが幾つかの原因を教えてくれた。

それがこちら!

1、SSDは省電力だが消費電力は結構高い!
  大体HDDの倍くらいの消費電力でデスクトップではあまり問題ではないが
  ノートパソコンの場合電力不足でSSDが起動しない時があるらしい。
  なのでもし電力不足が原因なら構造上改造して対処というのは難しいので
  その時はSSD化は諦めた方がいいとの事。
  いわゆるハード面での問題となる。

2、コピーソフトが64bitのコピーに対応してない時。
  こちらは64bitのGPT形式に対応しているかどうかという事である。
  一応今回はEaseUS Todo Backup Free 10.6の
  GPT対応でコピーしてみたので大丈夫とは思うが
  フリーソフトなので少しこの点は疑ってみたいと思う。

3、次はメーカーがハード側にプロテクトを掛けている時。
  これは他社製品を繋げれないように
  チップセット辺りに電力制限を掛けていたりする事があるらしい。
  この時はPC側の未対応という事でSSD化は無理かもしれないとの事。

4、そして最後に気になったのがこちらの原因で
  SSDにコピーさせる時は新品のSSDを繋げた時初期化せずに
  そのままの状態の物にコピーさせて下さいとの事。
  繋げ方はクレードル経由でOK!
  もし初期化(フォーマット)したものにコピーすると
  64bitでよく使われているBIOSのUEFI接続モードでは
  エラーする事が多いらしい。
  あとUEFI接続の時はBIOSでは接続した機器名は出ないとも言っていた。
  なので写っていないからと言って
  認識していないと思わないでとも言ってくれていた。
    
以上の点がどうも疑わしい点らしく
あとは実際にSSDを繋げてみてみないと分からないとの事であった。
これには少し思い当たる点あり!
そう言えば認識しなかった時は
最初SSDをクレードルに挿した時フォーマットしますか?と出て
MBRとGPTの意味が分からず今のHDDがGPTなのでGPTでフォーマットしてしまった。
しかしあとから調べると
フォーマットはMBRでしないと行けないみたいな事でMBRに変更してコピー。
どうやらこの辺りの作業が今回のエラー原因になっているような気がした。
本当はコピーする時はフォーマットしないのが正解みたいであった。
それでは相性問題が50%、
コピー方法が50%といった所なので
とりあえず今回はクルーシャル以外のSSDを買って試してみましょう。

それでは代替え機として買ったSSDはこちら!
SanDiskSDSSDH3-250G-J25 (SSD/2.5インチ/250GB/SATA)
金額は1's PCワンズで¥11,980で在庫があったので
今回は1's PCワンズで購入する。
それでは早速取り付けて行ってみよう。

DSC08853_R.jpg
まずはSSD本体は7mm厚なので
クルーシャルに付いていた9.5mm スペーサーを流用して
新品の状態の物をそのままパソコンに取付けてBIOSを開いてみる。

DSC08854_R.jpg
すると案の定SSDの機器名が写っていなかった。
しかしこれは認識していないのではないと言っていたので
多分きちんと認識しているだろうと考えて続いてOSをコピーして行く。

DSC08855_R.jpg
こちらの方では250GBで写っているので
とりあえずSSDは認識していると思っておこう!

DSC08857_R.jpg
それではクレードルにSSDを取り付けて電源ON!
特にフォーマットされていない新品状態なのでドライブとしては認識しないが
ターゲットディスク(換装先SSD)を見ると
MBRの未割当ディスクで認識されていた。

DSC08856_R.jpg
その状態でEaseUS Todo Backup Free10.6でクローン開始。
チェックは最適化にだけ入れておく。

DSC08858_R.jpg
無事終了!
USB3.0対応クレードルなので10分程でコピー完了する。
クローン後は元HDDと同じGPTに変換されていた。

DSC08859_R.jpg
それでは最終チェックでBIOSを確認。
するとHDDとして
SanDisk SDSSDH3250Gで認識表示されていた。
今度は機器名が写っているので多分大丈夫だと思われる。
それでは運命の電源オン!
果たして今度は上手く行くのか?
ちょっと緊張が走ります。
しばらく見ているとNECのロゴが出て来る。
以前はここで固まってしまったが
今度はロゴ下にクルクルと回る起動マークが出ている。
「おっ!今度は大丈夫かも!!」
15秒ほどクルクルと回るとパッと画面が変わる。
どうやら今回は上手く行ったようである。
起動後各部チェックしてみるとCore i7と相まって
サクサクといい感じでページが変わる。
切れのあるいい反応である。
よしよし!
これでSSD化が無事完了出来たので予備機として使える下地は出来上がりました。
最後代替え機とするにはこのWindows10 64bitを32bitにしないといけないが
それはOSを別途買ってきてクリーンインストールとなるので
これが上手く行くかが最後の関門という事になる。
とりあえずはOS新規インストールはまた後日考えるとして
しばらくは高スぺックの処理能力を活かした
レンダリング専用マシン&ネットサーフィン用として使うようにしておこう。
それでは今回は色々と勉強になりました。

PS.
VersaPro 64bitのSSDはクルーシャルよりサンディスクの方が
互換性はいい感じみたいですよ。

それでは本日の教訓!
SSD換装する時は
初期フォーマットはせずに新品状態のままでコピーしよう!


これらの記事はこちら!
カテゴリー 「中古ノートパソコン」

| 中古ノートパソコン | 18:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: cherry

asumocherry 様へ

NEC PC-VK21LXZCCは私のVersaProより新しいそうなので
もう少し今のSSDとは互換性が高いと思います。
ですので何らかの相性でSSD化無理だったかもしれませんが
かなりの確率で普通にSSD化出来ると思いますよ。
corei系のCPU搭載のVersaproだとSSD化すると
Windowsアップデートとかすごく早くなるので
成功するともうHDDには戻れなくなるかもね!
いい結果期待しています。

| ショーリン | 2018/07/28 10:49 | URL |

cherry

わたしのパソコンはNEC PC-VK21LXZCCです 1年ほど前にSSD化に挑戦しましたが同じ問題で断念しましたがこの記事を読み再度挑戦しようとおもいます。
面白くなりそうです。
ありがとうございました。

| asumocherry | 2018/07/28 10:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1401-adce334f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT