FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

修理 | 車・バイク | EDIT

オデッセイの神様が舞い降りた!

P_20171122_091445_vHDR_Auto_R.jpg
じゃ~ん!
これな~んだ!!
そうこれはオデッセイRB3で
なんとそれもアブソルートだったりするのだ!

P_20171121_162523_vHDR_Auto_R.jpg
足には225/45R18なるとんでもないタイヤを履いた
オデッセイRB3アブソルート!
これでノーマルってんですからとんでもないマシンです。

P_20171122_091423_vHDR_Auto_R.jpg
コクピットはバケットシートに本革仕様のステアリング。
そしてF1を彷彿させるようなパドルシフトも装備されてました。
メーター類はイルミネーションな華やかな表示。
時代はここまで来たのかと現代の車の進化をまざまざと見せつけてくれまする。
いや~!すごいってもんではないですね。
もうとんでもないというか反則ですね!
これでノーマルって言うんですからやはり今時の車は凄いです!!
それでは何故ここにアブソルートがあるかって事なんですけど
以前からもし乗り換えるならこのRB系オデッセイかなと考えていました。
しかしサイズがオデッセイRA2と比べると縦横が5cm程大きくて
ガレージに車が入るか不明でありました。
なのでもし今乗っているオデッセイが壊れた時
このRBオデッセイなら買ってもいいかなと思って
中古車は時折チェックを入れていましたが
しかし買ったは車が入らないよという事もあり得たので
どこかにレンタカーとかでないかなと探していました。
そんな時いつもお世話になっている山野自動車の人が
RBオデッセイに乗っているのを知りました。
そしてもしこの辺に来られる時は
一度こちらの車庫に入れてみてもらえませんかと猛アタック!
しかし中々タイミングが合わず叶いませんでした。
そんな折、修理中のマイオデッセイの修理部品の打ち合わせに行った時
「ちょっと待ってね!」
という事で待っていると突然目の前にアブソルートが現れました。
そして今お貸ししている代車を待っている人がいて
よかったら代わりにこれを乗ってもらえませんかという事で
突如現れたアブソルートに乗る機会を得る。
「本当なのか?」
遠まわし的に気を使って車を用意してくれたような気がするが
今は目の前にあるアブソルートに夢中である。
ここはご厚意に甘んじて車が車庫に入るかも分からないのに
代車で借りてしまいました。
それでは初めて乗るRBオデッセイでも最終形態になる
RB3タイプのアブソルート!
少し戸惑いながらも浮かれて運転席に入ってみました。
するとキーがありません。
代わりに何かツマミが付いています。
何かの盗難防止装置か?
鍵もなければ鍵穴もなく運転席でいきなり固まってしまった。
すると何かのリモコンらしきものを頂く。
そしてそれを近くに置いて先程のツマミを回すとメーターに灯が燈り
そしてエンジンが始動しました。
「おお~!何たるチア!!」
まさにプリウスを彷彿させるメカニズムです。
これが自動車の運転席とはすごいですね。
ほとんど操作方法が分かっていない状態でしたので
その驚きは一入でした。
それでは基本的な操作方法を聞いたら運転開始。
これからしばらくは私もアブソルートオーナーです。

 続きはこちら!
 「オデッセイRB3アブソルートがもたらす驚きの連続!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイの足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイに必要不可欠な山野自動車についてはこちら!
「オデッセイのエンジンオーバーホール出来る整備工場を発見!」

| メンテナンス | 01:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1411-4a1af279

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT