FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

新車・ニューモデル | 車・バイク | EDIT

オデッセイRB3アブソルートがもたらす驚きの連続!

「オデッセイの神様が舞い降りた!」
からの続き!

ペダルを踏むとフワフワとしたアクセル。
しかし踏むと踏み込んだ分だけ車体が加速して行く。
軽い!
実に軽いフィーリングである。
有り余るパワーというのだろうか。
未曾有にパワーが湧き上がってくるようなエンジンである。
そしてブレーキを踏むと少し硬い感触。
しかしコントロールしにくいという硬さではない。
それよりもグッと踏むと一気に車速が落ちるそのストッピングパワーに驚愕である。
根本的にブレーキシステムが違うのか。
軽自動車並みによく効くブレーキである。
あとこれだけローダウンなフォルムなのに衝撃の伝わり方が柔らかい。
どこで地面からの衝撃を緩和しているのかは分からないが
とにかく乗り心地はそんなに悪くはなかった。
そうだとすると足回りは柔らかめ?
いや!そんな事は一切なかった。
ちょっと交差点を曲がるとロールすることなく一気に方向を変えるアブソルート。
地面にへばり付いているが如くハンドルを切った分だけ応答する。
うちのオデッセイとはまた違ったオン・ザ・レール感!
さすがディーラーという所か。
HRCさながらの中々憎い味付けである。
しかしこんなのはまだまだ序の口という事を見せつけられる。
今回は時間があったので後日軽くドライブにも出かけてみた。
市街地走行から少し開放的な市外に出ると
アブソルートは水を得た魚のように走る。
まずは高速に入ると合流する時のあの軽快さ。
軽くアクセルを踏み込んでいるだけなのに一気に加速して行く。
そしてスピード感がおかしくなるようなその安定性。
レーンチェンジ位ではびくともしない位の剛性である。
これは足回りがどうこうといった次元ではないですね。
そうボディー剛性が私のオデッセイRA2とは別物なのである。
まさに頑強剛性ボディー!
こうしてハンドルを握って運転してみるとよく分かります。
想像以上に剛性がすごいです。
やはり骨格がしっかりしているので他のパーツも活きて来るんでしょうね。
加速よし!ブレーキよし!
そしてコーナリングよしの3拍子揃ったアブソルート。
同じオデッセイではありますが中身は全く違う別物でありました。
この走り!魅力的です。
どこまでもこのまま走って行きたい。
時間が止まればいいのに!
久しぶりに自分の世界にどっぷりです。
この走りが手に入るならエンジンがハイオク仕様でもいいです。
別に車庫に入れにくくても大丈夫です。
それ以上に有り余る位の魅力を備えています。
これはぐらぐらと心を揺すぶられてますよ。
「ちょっと本気で乗り換えしてもいいかな?」 が頭を過りました。
いや~!すごいです。
これはほんとすごいですよ!!
こんな車を知ってしまうと本気でまずいです。
オデッセイアブソルートですか~。
このままどこまでも走って行きたいですね。

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイの足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイに必要不可欠な山野自動車についてはこちら!
「オデッセイのエンジンオーバーホール出来る整備工場を発見!」

| メンテナンス | 02:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1413-19a9d9c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT