FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

旧車 | 車・バイク | EDIT

これが俺のオデッセイ?ふふふ!何、これ、どうしたの!!

「オデッセイRB3アブソルートがもたらす驚きの連続!」
からの続き!

「オデッセイ仕上がりました。」と
山野自動車から修理完了の連絡が入る
遂にオデッセイが帰って来る。。。

引取りに行くと久しぶりのオデッセイの姿が。
ああ~待ってましたよこの日をね!
どんな感じになっているのか楽しみです。

P_20171205_101018_vHDR_Auto_R.jpg
かなり太いクスコのスタビライザーで
青がかなりインパクトあります。

P_20171205_101034_vHDR_Auto_R.jpg
アンダーバーとの併用で
フロント回りはかなり剛性アップした感じである。

それではエンジンを掛けて暖機運転。
そして温まった所で出発進行!
軽くアクセルを踏み込み?
・・・踏み込み?踏み込み?
「硬い!」
アクセルが鬼のように硬いです。
何だこれ!
アクセルがおかしいのか?
どうやらおかしいのは自分みたいである。
たぶんしばらくアブソルートの柔らかいアクセルを踏み続けてたので
感覚がアブソルート対応の足になってしまっていたようです。
何も変わっていない我がオデッセイのアクセルなのに
しばらく乗っていなかったらこんなに違って感じるものなのか。
今にして思えばすごく個性的なアクセルをしていたのだと
そしてそんなアクセルが普通になっていたのだと
そんなちっちゃな事なのだがそれがとても嬉しく思う。
自分のオデッセイが帰って来たんだな。
思わずにやけている自分の顔がそこにありました。
そして久しぶりのオデッセイを発進させる。
道路に進入する時ステアリングを切るのだが
そのステアリングが重い!
「こんなに重かったか俺のオデッセイ?」
以前と比べるとかなりの重たさです。
思わずパワステではなくリキステ?
その感触!
これは昔のパワステなしの車とどっこいどっこいの硬さでありました。
これがスタビライザーの影響lなのか?
一体クスコのスタビライザーによってどう変わったのだろうか?
その実力が徐々に姿を現し始める。
少し速度を上げて行くとステアリングがとりあえず重い。
たぶんアブソルートもかなりがっちりしたハンドリングだったが
それよりももう少し固いかも。
また固いのは固いがアブソルートのように機械的に制御された固さではなく
もっとアナログ的な固さである。
単純にボルトで締め付けて固いといったような
電子的というよりは人力的に固くしたような硬さである。
とりあえずステアリング回りに凄い剛性を感じる
アクセルも固いしハンドルも重い。
これは今時の車と比べると中々硬派な車に仕上がってきたように感じる。
試しに交差点をタイトに回ってみる。
ショックの減衰圧はファミリー向けの30段階中の10状態だが
それでも鋭く切れ込んでいく。
またロールがかなり無くなっただろうか。
FALKEN(ファルケン) ZIEX ZE912が以前にも増して
グリップが上がったように感じる。
かなり剛性感が上がったかも!
特にフロント回りとこのステアリング感覚が
尋常じゃない程上がったような気がする。
パワー、ブレーキはアブソルートに比べると非力な点は否めないが
ただこの足回りに関してはアブソルートを凌駕しているかもしれない。
またさすが我が相棒という事だけあって車の感覚が
まるで体の一部のように感じる。
アブソルートではすっごく狭く感じた同じ道なのに
このオデッセイではすごく広く感じる。
まるでドアミラーが自分の手のごとく
ガードレールまで1cmの所まででも寄せれそうな感覚である。
手足のようなオデッセイにこの新たに加わったハンドリング。
これだとアブソルートにも引けを取らないかもしれない。
まさに一心同体と化した技が成せるパフォーマンスといった所か。
やはり20年乗っても飽きない車だけあります。
あと修理前まではかなりガタガタだったハンドリングが
シャキッとしています。
もしかしたらあと半日もらえますか?と言っていた工場長が
足回りを調節してくれたのかもしれません。
直進性もかなりよくなってまさに狙ったラインは外さない。
これは針の穴にでも通せそうな良い手応えである。
久しぶりに聞くオーディオの何といい音であろうことか!
そしてこのスカスカの室内の何と広いことであろうか!
確かに古い車であることは認めるが
しかしこの落ち着く至福の空間は何と表現してよいものだろうか。
いや~一時は乗り換えてもいいかもと言った自分に反省です。
そしてやはりこのオデッセイは最高です。
たぶん他の人が乗ってもこの喜びは起きないかも。
それ位長い年月を共に歩んできた者故に感じる喜びであります。
車との一体感が全然違いますね。
やっぱりお前は私専用の車だよ。
やっと帰ってきました。
今晩はこのままどっかに走りに行っちゃおっかな!

 続きはこちら!
 「オデッセイのスタビライザーをチェック in 阪奈道路!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイに必要不可欠な山野自動車についてはこちら!
「オデッセイのエンジンオーバーホール出来る整備工場を発見!」

| ショック&足回り情報 | 10:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1415-f9bc3fc1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT