FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

大阪 | 地域情報 | EDIT

8連発火縄銃の修理開始!

近々出かける予定のイベントに向けて昨年末行われた
三光神社の真田まつりで壊れた火縄銃を修理して行く。

DSC09032_R.jpg
欠けたシリンダー部分。
100均製だったので材質がオールプラスチックという事もあって
子供ちゃんに撃たしていたら1日で壊れてしまった。

DSC09033_R.jpg
左が元々の100均製の銃。
右上が壊れた銃。
そして右下が新たに買ってきた松屋町で仕入れてきた銃である。
今回のは300円程度の銃ではあるがシリンダー部分は金属製になっているので
耐久性は飛躍的に向上する仕様となっている。

DSC09034_R.jpg
まずはグリップの部分を大雑把に糸鋸でカット!
シリンダーはデリケートなので加工中は外しておく。

DSC09037_R.jpg
そして注意点はこのトリガー用のピンを切り過ぎない事。
あまり短いと使用途中で折れやすいので
はめ込みする時に出来るだけ削らないように
よく確認して作業を進めて行く。
外寸が大体出たら仕上げは鉄ヤスリで削って行く。
また削りすぎると元に戻せないので
ここは焦らずゆっくりと微調整して行くのが大事である。

DSC09039_R.jpg
ちなみに今回使った工具はこの4点で
作業時間は大体1時間といった所である。

DSC09038_R.jpg
それでは出来上がったのでシリンダーをはめてセットして行ってみよう!

DSC09041_R.jpg
ガタなし!緩みなし!!
ばっちり火縄銃の中への仕込み完了です。
試しに薬莢を入れて撃ってみる。
「パ~ン!パ~ン!!」
乾いた爆発音でよく響きます。
やはり新しい銃は音がいいですね。
今度のイベントでは大活躍してくれそうです。

大阪市天王寺区真田山エリアの地元情報はこちら!
カテゴリ 「天王寺区真田山便り」

地域活動「真田山ブランド」のご説明はこちらをこ参考に!
「真田山ブランドってな~に?」

日本一の兵化計画についてはこちら!
「日本一の兵化計画!世界へ羽ばたけ真田幸村の化身たちよ!!」

1日で作れる1day甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「1day甲冑」

真田幸村赤備え全天候対応型ハイブリッド甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「ハイブリッド甲冑」

甲冑用に作ったおすすめアイテムはこちら!
カテゴリ「甲冑アイテム」

| 甲冑アイテム | 15:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1432-f332dbf4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT