FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

カスタム | 車・バイク | EDIT

今までで一番チューニングテイストでレカロの多いオートバックス!

「レカロSR-6 GK100S最高!でも降りられないかも?」
からのつ続き!

最近20年20万キロ乗ったオデッセイを記念して
本気でレカロシートを入れようかと思っている。
なので試座出来るショップへはあちこちと覗きに行っている。
まあ大体大阪市を基点に行くとしたらほぼ決まっていて
オートバックス四条畷店か堺のトライアルといった所なのだが
ちょっと足を延ばして今回は
スーパーオートバックス サンシャインKOBEにも行ってみました。

(店舗情報)

スーパーオートバックス サンシャインKOBE

(住所) 〒658-0027 兵庫県神戸市東灘区青木1-2-34

(TEL) 078-435-6006

(ホームページ) http://woow-kobe.com/

(スタッフブログ) http://blog.livedoor.jp/sakobe/

P_20180224_124602_vHDR_Auto_R.jpg
ヤマダ電機を彷彿させるような大きな社屋!

P_20180224_124646_vHDR_Auto_R.jpg
しかも正面は海!
中々港町は神戸テイスト溢れるオートバックスである。

P_20180224_124836_vHDR_Auto_R.jpg
中に入ると奥の方にレカロコーナーを発見!
しかもその前にはチューニングマシンというか
ほとんどレース仕様のようなコンプリートマシンが並んでいる。
回りを見るとチューニングパーツがずらり!
特にマフラーに関しては各メーカーごとに多くの展示品が並んでいました。
オートバックスと言えばカーショップといったイメージだが
ここは更にチューニング部分にかなり力を入れている感じであります。
これはちょっとしたチューニングショップです。
初めて見るタイプのオートバックスであります。

P_20180224_124920_vHDR_Auto_R.jpg
ホームページのブログに載っていたレカロコーナーってこれの事かな?
SR-7のlassicを筆頭に各種レカロシートを網羅しております。

P_20180224_124909_vHDR_Auto_R.jpg
試座出来るシートが並んでいる。
現在はこの6台といった所みたいである。
それでは担当者の方に色々と聞いてみましょう。

まずはレカロ装着経験が多い店舗のようで
新車から旧車まで色々取付け実績があった所に着目していまして
その中でも興味がったのはレカロ純正シートレールがない車種の場合
カワイワークス製のシートレールを使って装着させている点であった。
ブログで見ると高さ調整出来るのかなと思ったが
その点がはっきりしないので今回聞きに来ました。
もしノーマル比に対してローダウン可能なオデッセイ用のシートレールがあるなら
トライアルの1ポジションシートレールではなく
こちらで購入してもいいかなと思っていたので
その辺り今回担当者の方に詳しく聞いてみました。
すると回答はブログで見た3段調整のシートレールは
純正レカロのシートレールでカワイ製の分は1ポジションタイプになるらしい。
また精度、強度面から言うと
純正、レカロ製、カワイ製といった順になるらしい。
なのでやはり純正のシートレールは大手メーカーが手掛けている分
かなり高品質なシートレールになっている模様である。
しかし上記3種類は一応車検対応品という事なので規格的にはクリアしているとの事。
ただ車検時には担当検査員によっては通らないことがあるらしいので
その時は事前に書類を取り寄せておいた方がいいとの事でもあった。
あとレカロについての質問だが
SR-7とSR-7Fで迷っていることを伝えると
乗り降り優先だったら迷うことなくSR-7Fが良いと言っていた。
しかしそれでもホールド性を重視してSR-7を選ぶ人も多いが
今回私のように1日何回も乗り降りをする背の高いミニバンタイプの人は
座面サイドを潰す人が多いので長い目で見るなら
SR-7Fがお勧めと言っていた。
この点についてはトライアルの社長さんと同じことを言っていましたね。
それではシートレールについてはオデッセイRA2の場合
レカロ純正以外の社外品対応で
高さについては1ポジションタイプしかないという感じみたいでした。
なのでもし購入取り付けするならやはり今の所は
価格、取り付け面でトライアルが一番お勧めなような所です。
ちょっとずつレカロ状況を把握してきました。
これからは具体的に機種を絞って行ってもいい時期に
そろそろ来たかもしれませんね。

PS.
試座レカロのSR-6で1ヵ所気になる点を発見。
多分みんなが座るからだろうか?
座面サイドのショルダーが擦れたように白くなっていた。
もしかしてカムイの生地って弱いのか?
どれ位触るとこの状態になるのか不明だが
少なくとも長期間使っていると
カムイ生地の場合こう言った劣化症状が出るようである。
余り早期に出るようだと耐久性面でレザー仕様が良いのか?
そうなるとlassic系ってことも考える必要ありなのか?
まだもうちょっと調べる必要ありのレカロ事情であった。

 続きはこちら!
 「オデッセイのレカロSR-6、SR-7、SR-7F&lassic装着比較写真!」

TOPページはこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| レカロ | 10:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1446-64863c65

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT