FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

レカロSR-7 lassicのサイドサポート乗り越え特訓!

「SR-6、SR-7、SR-7F、lassicタイプの長所と短所まとめ!」
からの続き!

オデッセイでレカロSR-7 lassicの場合
車高が高いのでどうしてもこの手のサイドの高いシートは
乗り降りで苦労する。
なので変な見栄を張らずに素直にSR-7Fという
ミニバンの為のシートがあるのでそれにしたらという話なのだが
どうしても未練タラタラ!
SR-7 lassicがどうしても欲しいのだ。
「諦めが悪いな~!」
そんな声が聞こえてきそうだが
そんな戯言どこ吹く風である。
欲しいと言ったら欲しいのだ。
なのであのサイドサポートを克服出来るか特訓開始である。

P_20180302_162220_vHDR_Auto_R.jpg
(サイドサポート120mmの壁!)

まずはYouTubeで
レカロシートの乗り降りをレクチャーしている動画がないかチェ~ック!
すると何本か手本になりそうな動画を発見。
しかしどれも見ていると四苦八苦しそうな光景である。
たまにならいいが1日何回も乗り降りするので
こんな状態を毎日しないと行けないのかなと思うと
SR-7の姿が遠のいて行く。
しかし諦めたら終わりである。
先日の金メダルへの道は険しいとパシュートを見ていて思ったはず。
そう思うとスポコン根性どっぷり世代に火が付きました。
何事も1に根性、2に根性あるのみである。
今のご時世では科学的に立件不可能な完全思い込み精神論。
しかし理屈では解決出来ないこともこの世にはあるのである。
自分に激を入れ時間があればレカロがあるとイメージして
エアー乗り降りである。
傍から見たら滑稽かな景色であるが
当の本人は真剣そのものである。
やりますよ~。
何が何でも乗り越えてやるサイドサポート。
最近は大分上手く乗り降り出来るようになりました。
イメージの中でですけどね!

 続きはこちら!
 「レカロを選ぶ前に自分のドラポジを見てもらおう!」

TOPページはこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| レカロ | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1454-9bd88bd1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT