FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

レカロで劇的に変わる右コーナー!

「オデッセイ用レカロシート高さ調整データー記録!」
からの続き!

オデッセイにレカロを取り付け
そしてベストドラポジを模索して四苦八苦!
しかしテスト走行の結果やっとそのドライビングポジションも落ち着いた。

オデッセイに向いているドラポジは2つ!

  パターン9 (No.1 ベストポジション)

  パターン8 (No.2 ベストポジション)

セッティングの方向性は基本
座面後部(お尻側)はノーマルの高さにし座面前方を下げ
肘がドア、サイドサポートと干渉しない所までシートを下げ
そして背もたれを起こしハンドル~シート間の距離を極限まで使づける。
またハンドル高さはメータ上部がギリギリ見える所で止め
それ以上は上げないこと。
そうするとペダルまでの距離はかなり遠いかもしれないが
ステアリングはすこぶる回しやすくオデッセイ(ミニバン)には
このピンポイントなポジションがベストポジションとなる。
それではこれでテスト走行した感想を書いておく。

今までのノーマル純正シートだと
左コーナーは支えとなる右ドアと見やすい視界のお陰で
あまり苦にはならなかった。
しかし右コーナーは体を支える部分がセンターコンソールしかなかったので
コーナーリングすると体が振られハンドルをしっかり握れない事が多かった。
なので右コーナーはかなり不安定で
コーナリングも遅いというか苦手であった。
しかし今回レカロを取り付けた所
サイドサポートなどの壁が出来たお陰でホールド性が上がった。
特にショルダー部分の踏ん張りは大きく
コーナーリング中でも姿勢がブレなくなり
その恩恵と言ってもいいだろうか。
ステアリングをしっかとスムーズに回すことが出来
格段にコーナーリングの挙動が安定した。
またタイトなコーナーが連続する峠とかだと
アウト側を走る右回りは怖いものなのだが
安定したステアリング操作が可能となったお陰で
ラインを安心してトレースする事が出来るようになり
結果右回りの旋回性が格段にアップした。
運転姿勢が安定するとここまでコーナリングが変わるものなのかと
まざまざとレカロのバケットの力を見せつけられる。

PS.
体がブレなくなるとステアリング操作が滑らかになり
運転動作が飛躍的に向上する!

 続きはこちら!
 「オデッセイ de レカロ in 阪奈道路!」

TOPページはこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| レカロ | 19:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1477-76ad44f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT