FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

やっと完成!レカロ SR-7F べストポジションの位置写真!

「店頭では中々売っていない超巨大な曲面ワイドルームミラー!」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2用の
レカロシートポジションがやっと固まったので
再セットアップ用に位置関係を写真で撮影しておきます。

P_20180408_103455_vHDR_Auto_R.jpg
現在スペーサーは 
(パターン12) の
前方×3つ / 後方×2つ、
最下段 +12、
前後位置 ±0.、

そして追加で新しくスペーサーもらってきて設定した位置は
(パターン13) の
前方×3つ / 後方×2つ、
最下段、
前後位置は±0、

ただ後述の場合は少し真上にアップするのか
ペダルまでの距離が半ステップ遠くひざ下の隙間が少し広い。
(ペダル距離遠い時は更に1つ前でハンドル少し上げて対応は可能。)

これはスペーサーと後方4段上下調整機構とでは
上がって行く角度が若干違うので
ベスト1は 「パターン12」
ベスト2はスペーサーで調整分の 「パターン13」 としておく。

P_20180408_103613_vHDR_Auto_R.jpg
背もたれは心持ち前傾気味セットでホールド性良し!
しかしレカロ推奨角度は
座面と背もたれが90度と言っていたが
現時点では80度位。
この前屈気味の姿勢が思いの外体力を消耗させる。
しかし目一杯上げてもノーマルシート高の前後比が0にはならないので
ベストな座角設定は無理かもしれない。
最終的手段としては凹むお尻部分を前に出すために
ランバーサポートを入れるという方法もあるが
これはどうしよもないという時に試す事としよう。

P_20180408_103033_vHDR_Auto_R.jpg
ハンドル最下段状態の写真!

P_20180408_102922_vHDR_Auto_R.jpg
付け根隙間が隠れる位で
メーターがちょうどギリギリ見えるこの位置まで
ちょっとだけハンドルを上げる。

P_20180311_153017_vHDR_Auto_R.jpg
「レカロシート!-25mmのオデッセイの視界!!」で比較した
ローポジション時の視界!

P_20180408_103305_vHDR_Auto_R.jpg
調整後の視界!
視界はかなり上がるが視認性は良く運転はしやすく
またステアリング操作も良好!
バランス的にはこの位置にしておくのが
オデッセイの場合ベストポジションとなる。
それでは点検等で位置がズレた時は
写真を見ながらこの位置に合わすようにしよう。

(追記!) 
H30.04.16 現在!
ポジションは 「パターン22」 で推移中。
問題なければこのポジションで固定する予定。

H30.04.16!
街乗りポジションは 
「パターン1-1」 を適用中!

H30.06.25!
最近は長距離用ポジションのこちらを適用中!
 「レカロの肘干渉にはランバーサポートは有効!」 (続きです。)

TOPページはこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| レカロ | 08:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1493-4750df66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT