FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

旧車 | 車・バイク | EDIT

タイミングベルト交換でエンジン音が変わる!

「これだけ乗ったらもう自分の車みたい!」 からの続き!

いや~今回はと~っても大変だったと工場長に言わせてしまった
愛車オデッセイのタイミングベルト交換。
幾らやっても止まらないオイル漏れ。
原因を見つけるのに
何度も分解しては組み立ててを繰り返しましたとの事であった。
ほんと古い車でお手数をお掛けしました。
しかしさすが絶大なる信頼を寄せる山野自動車!
それでもきちんとメンテナンスしてくれたので
これで安心して更なる未開の30年30万キロを目指して行けます。
それではやっと帰って来るオデッセイ。
2週間ぶりのご対面です。

久しぶりに見る私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!
ヘトヘトに疲れた様子の工場長より説明を受ける。
今回オイル漏れが併発した原因は
どうやらリビルト品の新品オイルポンプが原因だったようである。
少し不具合があったのでしょうね。
元に戻すとオイル漏れしなかったとの事で
一応シール等のパッキン類を交換して対処してくれた。
たぶんオイルポンプ自体は綺麗な状態だったので
このまま使っていても不具合はないと思うとの事だったので
何か支障が出るまでは継続で使って行く予定である。
それでは久しぶりのオデッセイ!
早速家路へと急ぎましょう。

エンジン始動。
暖機運転をしっかりとした後発進。
ゆっくりとアクセルを踏み込む?
しかし以前起こった症状と同じでとりあえずアクセルがすっごく固いです。
今回は代車のアブソルートを2週間みっちり乗っていたので
その柔らかいアクセルに完全に体が馴染んでいて
この固さ!
そりゃ~もうびっくりする位の固さです。
またアクセルだけではありません。
ハンドルも重いの重いのって!
修理前まではあんなに普通に回していたハンドルなのに
今の車ってやっぱり全てが柔らかいんですね。
自分のオデッセイの硬派ぶりにちょっとにんまり。
やっと帰って来たんだなとこの手応えに実感です。
そんな状態でアクセルを踏み込む。
するとアイドリング700回転から2000回転に回る途中ですかね。
今までと違うエンジン音です。
何て言うんでしょうか?
トグル様なエンジン音です。
この地を這うようなエンジン音!
以前乗っていたスバルインプレッサのボクサーエンジンみたいな感じですが
ただこの違和感は音だけでもなさそうです。
ステアリングから伝わる振動。
耳からだけでなく体に直接響いてくる微動を感じます。
金属音とは違うこの振動。
「はっ!これはもしかして・・・。」
そうこの振動。
この車体を刻むような振動は
どうも新しくなったタイミングベルトの溝が響いているような感じです。
なので固い振動というよりはもう少し柔らかく
そう、ゴムっぽい?って感じと言えばいいでしょうか?
ちょっとVベルトのスクーターに乗っているような振動です。
この振動とゴム質な低音のエンジン音が相まって奏でるエキゾーストノート。
マフラーから聞こえる音ではなくエンジン本体から聞こえる
何とも言えない
実に心地よいエンジン音である。
これは立ち上がる時の加速感というか音質が気持ちいいですね。
ナルディのステアリングを握り
そしてレカロのシートに包まれていると
オデッセイの室内は何とも贅沢な至極の空間へとなっていました。
いや~また1つ惚れてしまうねオデッセイ。
やはり我が相棒はお前だけってひしひしと実感させられます。

  続きはこちら!
 「30万kmに向けての最後のメンテナンスはタイミングベルト交換!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ20万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 10:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1521-3608ceac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT