FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

お役立ち情報 | 車・バイク | EDIT

格好より実用性!シート高は目一杯高めが運転しやすい!!

「レカロの肘干渉にはランバーサポートは有効!」 からの続き!

オデッセイRA2にレカロを装着した時はホールド性とスポーツライクの追及で
どんどんローポジション化に舵を切っていたが
しかしそれも一段落して最近のんびり運転する事が多くなってくると
逆にそのタイトなポジションから来る運転のしずらさが気になってくる。
なので今度は見た目重視のセッティングから
運転しやすいといった実用性重視のセッティングを詰めて行ってみる。
まずはRA系の初期型オデッセイの場合
シート高は最大まで上げてしまった方が姿勢とハンドル位置は安定する。

P_20180601_121641_R.jpg
なのでここでシート高調整!
(変更前) フロント 3段 / リア 2段 のスペーサーに
     リアにスペーサーを1つ追加するためにロングボルトに変更する。
(変更後) F3段 / R3段 最後方から7ノッチ
     最下段 +12

2_vHDR_Auto_R.jpg
そして更に後部4段調整の最下段から1つ上げてヒップポイントをアップ。
これで大分ノーマルシート高に近付き結果
肘干渉の緩和。
屈み気味になっていた姿勢の解放で
一気に各部に掛かっていた圧迫感が抜けて体が楽になる。
ちょっとシートが天井にかなり近づく感じにはなったが
視界、ハンドル操作、ペダルまでの距離と踏み下ろすような操作性は
かなりノーマル時の乗り心地に近くなった。
ローポジション時のあの強烈なホールド性はないが
普段乗りレベルではこちらの方が断然ストレスがないだろうか。
アブソルートみたいなスポーティなポジションとはかけ離れた
ちょっとハイエースチックなハイポジションなレカロシート高。
でもこの辺りが一番このオデッセイには合っている感じである。
これだと操作性の評価は90%位はありそうです。
もし100%目指すならあともう1段前後にスペーサーが欲しい所。
しかし強度面の限界を超えるかもしれないのでこの辺りを
オデッセイの普段乗り&長距離ベストポジションとしておこう。

 続きはこちら!
 「真夏にこそ真骨調!グラスメッシュはかなり涼しい!!」

TOPページはこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| レカロ | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1540-1b17f25e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT