FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

韓国映画 | 映画 | EDIT

スターの恋人 あらすじ & 見どころ 第19話 「告白」!

(スターの恋人 第19話 「告白」 ストーリー紹介!)

(あらすじ)
事故に遭ったマリがチョルスに「今でも愛しています」と記者達のいる前で告白をする!
そしてマリの退院の時にチョルスが「一緒にいよう」と言いにやって来る。そしてプサンで
講義をしているチョルスの所に「私も一緒にいたい」とマリが返事をしに来ると2人は
教室の生徒達に祝福されるのだった!そして幸せに過ごしていたマリの所に突然
追い詰められたソ社長がやって来ると騒然となってしまうという所までが第19話となる!

(みどころ)
そう言えば今回出てくるプサンの町はチェ・ジウの故郷だとWOWOWの番組表に
書いてありましたね!そして現場に両親が見に来てくれてとても嬉しかったとも!
そんなイ・マリを演じるチェ・ジウの演技、とくとご覧になって下さい!

事故に遭った瞬間マリはチョルスとの記憶を思い出していた。
そして頭から血を流しながら薄れゆく意識の中で自分が戻る場所はただ一つ
それはチョルスの所だけなんだと気付くマリ!
そして救急室に運ばれて行くとマリは気を失ってしまうのだった!
病院にチョルスが到着するとそこはマスコミで溢れかえっていた。
しばらくすると担当医師が現れて意識の戻ったマリがこちらにやって来ると言うと
奥から車椅子に乗ったマリが出て来るのだった!
そして記者達の中にいたチョルスと目が合うと立ち去ろうとするチョルス!
すると「待ってください」と言って車椅子から立ち上がるマリ!
そしてチョルスに向かって言っておきたい事があるから
「帰らないで」と言って引き止めると記者達を前に
「実は私ずいぶん前に皆さんにウソをつきました」
「理由はいろいろありますが正直怖かったんです」
「勇気もなかった、それで逃げ出したんです」
「ある人を傷つけたくなかったんですが本当は自分が傷つく方がもっと怖かったんです」
「それで愛する人を失いました」と言い始めるのだった!
そしてその相手が誰かと聞いてくる記者達に
「1年前私は会見で結婚を発表しましたが事実ではありません」
「あの時私はキム・チョルスさんと付き合っていました」
「彼を愛していました」
その言葉に下を向いてしまうチョルス!
「私が利用されたとかそんな事実はありません」
「それどころか彼は私の過ちを伏せてくれました」
「代筆の件はすべて私の責任です、お詫びします」と言ってチョルスを見つめると
「今まで正直に言えなくて愛し合ったことを否定してごめんなさい」
「こうしてちゃんと謝りたかったの・・・、ごめんなさい・・・」とチョルスに言うのであった!
そして「今もキムさんのことを?」と質問されると
「はい、今でも愛しています」と答えるのであった!
そしてチョルスはその言葉に涙を浮かべるのだった・・・!

このマリの正直で偽りのない気持ちを知った世間の人々は
マリを許し始めそしてチョルスへの愛を応援するのであった!

あの告白会見を見たウジンがマリの病室にやって来ていた!
するとマリはウジンから貰っていた婚約指輪を返して
「ごめんなさい」と言うともう一緒にはいられないと言うのであった!
「どうして?」と尋ねるウジンに
「事故に遭った瞬間自分が何を望んでいるのかはっきり分かったの」というマリ!
そして「彼のことを待ち続けるわ」と言うとウジンが
チョルスが「戻らなければ?」と聞くと
「それでもいい、待ち続けるわ」とチョルスへの気持ちに
もう迷いがない事を言うのであった!

マリの退院の日に突然チョルスがやって来る!
そして自分の気持ちが固まったと言うとあの会見の時の返事を言い始めるのだった!
「最後の審判ね」と言って覚悟を決めてチョルスの返事を待っているマリに
「正直お前を信じられない」と言うと
「はぁっ~!何言い始めるの」といった顔をするマリ!
しかしチョルスは躊躇することなくどんどん喋り始め
「お前の僕を思う気持ちは本物だと信じてる」
「ただ自分とは違いすぎて死ぬまでお前を理解出来ないと思う」
「僕たちはお互いを理解し合えないんだ」
「問題が起きたらお前は直感で行動する」
あまりの意味不明な返事に
「だから何?」と思わず言ってしまうマリ!
「だから・・・、信じられない」
「お前と一緒にいたなら世間の目も気になるし女優ってことも耐えられないかも」
「お前も僕の頑固で冷たい性格や経済的に苦しい状況に嫌気がさすかも」
「でも・・・、一緒にいよう!」
「これ以上離れていたくないから一緒にいよう」
「もう愛だけに生きたり永遠の愛も約束できない」
「意見が合わずケンカして別れるかも、お前が逃げ出すこともありえる」
「でも一緒にいよう」
「おまえに何かあれば真っ先に知りたいしお前のことをテレビで知るのもイヤだ」
「一緒にいよう」
そのチョルスの言葉に胸が詰まって何も言えないマリ!
そして「考えてから答えてくれ、これからプサンに行くから」と言うと
チョルスは返事を聞かずに出て行くのであった!
この時のチョルスの返事はすごく不器用なのですが
しかしマリへの気持ちがたくさん詰まっていた告白だったと思います。
実にチョルスの想いを素直に表現したいいシーンでしたね!

そしてプサンで講義をしているチョルスの教室にコソっと入ってくるマリ!
しかしすぐに見つかると教室の生徒達がざわめき始める!
そして空いている席にちょこんと座ると
生徒達と一緒にチョルスの講義を聞き始めるのだった。
緊張するチョルスが動揺しながら講義を進めていると
「すみません」と言って手を挙げるマリ!
そしてチョルスの講義の喋り方に
「なぜ難しい言葉で講義するんですか?」と言うと
「昨日のあの告白も難しかったですし結局あの告白の要点は何ですか?」
「お互いの違いは我慢できないけどそれでも1つになりたいってこと?」
「答えを言いに来たの」
「私ももちろん一緒にいたい」と言うと
教室の中は生徒達の歓喜の声でいっぱいになるのであった!

マリを連れて屋上に行くと突然告白にやって来たマリに
「その衝動的なところが理解できない」と言うと
頭を押さえてマリがしゃがみ込んでしまう!
そして心配するチョルスが「大丈夫?」と言ってマリを支えると
「つかまえた!」と甘えた声でチョルスにしがみつくマリ!
そしてチョルスに自分が住んでいたプサンの町を見に行こうと言うのであった!
ここからのマリの甘えっぷりは見事の一言に尽きます!
こんな演技をするチェ・ジウは初めて見たような気がします!
これも故郷プサンのなせる技なのかなと思いながら見入ってしまいました!

ここからプサンの町をデートして行くのだが
チェ・ジウの実際の故郷でもあるので実に楽しそうに演技していましたね!
そして砂浜でチョルスにもたれ掛かって喋っているマリもほんと幸せそうでしたね!

チョルスが家に帰って来るとウニョンが借りてた論文を持って来ていた!
そしてマリと会っていた事を言うと表情が曇ってしまうウニョン!
そして「どうしても冷静になれない相手もいる」とマリとの事を言うと
涙を押さえながら
「私ったら変ね、ごめんなさい、ごめんなさい・・・」と何度も言うのだった!
そして「今日のことは忘れて、いつもの癖だから」言うと泣きながら
「おめでとう」そして「追わないで」と言って帰って行くのだった!
この時のウニョンは健気でそしてほんとすごく可哀相でしたね!

そしてマリの所にはソ社長と交わしていた契約書を持ったウジンがやって来ていた!
そしてこの契約書を持っているといつまでもマリを縛っておきたくなるからと言って
マリに契約書を返してあげるのだった!
そしてマリに「やはり君と彼がうまくいくとは思えない」
「彼と一緒にいても幸せになれない、いずれつらくなる」
「だから賭けよう、君が幸せになったら僕はあきらめるよ」と・・・!
それはウジンがマリに贈った別れの言葉でもあった!
そしてその事が分かったマリはウジンに
「ありがとう、幸せになるわ」と言うのであった!

帰りの車の中で見せるウジンの表情、そして川辺で泣き続けるウニョン!
この時の二人の哀愁にはジーンと来るものがありましたね!
実に二人の切ないまでの哀愁を表現した1シーンでした!

チョルスが家で仕事をしていると表で
「キム・チョルス~!チョルス君!!」と呼んでいるマリの声がする!
表を覗きに行くと「ウニョンさん、まだいる?」と聞くマリ!
そして居ないと分かると中に入って行って
チョルスのベッドで毛布に包まるのであった!
そして「見覚えのある光景でしょ?」と第6話のことを言うと
チョルスにすり寄って行って甘えるのであった!

チョルスが文章を書いているとそのうしろ姿を見て幸せそうな顔をするマリ!
すると突然チョルスに「ねえ結婚しようか?結婚しようよ」と言うマリ!
いきなりの事で返事に困ってしまうチョルス!
するとそこにオクチャおばさんが掃除をしに上がって来るのだった!
慌てたチョルスがおばさんを帰らせるとベランダに洗濯物を取りに行くおばさん!
するとそこにあったマリの靴を見つけて
「これは何だい?」と言ってマリが来ているのを知るのだった!

しばらくするとマリが本を読みながら寝てしまっていた。
その寝顔を見ているチョルスの仕草にはマリへの愛おしさがにじみ出ていましたね!
そしてマリの横に横たわって寝顔を見ているとそのまま寝てしまうのだった!
朝になるとビョンジュンがチョルスを呼びにやって来る!
そしてまたまた一緒の写真を撮ると引き止める二人を振り切って逃げて行くのであった!
「どうして一緒に寝ているの?」とマリに言われると
何もしていないと言い訳をするチョルス!
そして「ほんと~?」とマリが言うのだが
この時の言い方がすごくかわいらしくて良かったですね!
そんなマリに「眠れた?」と言ってほっぺにキスをするチョルス!
するとチョルスにも「眠れた?」と言って口にキスをすマリ!
そして肩を寄せ合うと2人は嬉しそうに笑うのであった!

マリがチョルスの家から嬉しそうに帰って行く!
その表情はほんと幸せいっぱいといった様子でほんと良かったねと言った感じでした!

マリを諦めきれないソ社長がウジンの所にやって来る!
そんなソ社長にあのマリを縛りつけていた契約書はマリに返したと言うウジン!
そしてマリを守ろうとするウジンはソ社長に
第16話でソ・ウジンから貰っていたソ社長の悪事を証明する資料を渡して
今後ANCはソ社長と仕事はしないと言うのであった!

あとこの頃にチョルスの妹のユリがアメリカから戻って来て
元気な姿をみんなに見せていましたね!

追い詰められたソ社長がマリのマンションにやって来る!
そして全てマリの為にやったことだ、私は一体どうしたらいいんだと言って
自暴自棄になって叫んでいるソ社長にマリが
「自分で考えるのよ、自分の道は自分で見つけなきゃ」と言うと
「何だと?」と言ってマリの腕が折れる位に強く掴むのだった!
そして「離して!」と泣き叫ぶマリの所にチョルスが現れると
マリからソ社長を引き離し
「マリに手を出したら許さない」と激しく激怒するのであった!
そしてマリも「お願い私の人生から消えて!」と絶叫すると
愕然とするソ社長!
しかし「あきらめんぞ、ここまで来て引き下がれるか」と言って
そこにあったスタンドでチョルスを殴り掛かりに来ると
マリが身を呈してソ社長からチョルスを一身に守るのであった・・・!

スターの恋人!無料動画紹介はこちら!!

「スターの恋人」 アルバム紹介はこちらの記事で!
「スターの恋人!試聴 & CD アルバム紹介コーナー!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

| スターの恋人あらすじ | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/156-985965df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT