FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

大阪 | 地域情報 | EDIT

潮目が変わる!

「伝説の始まり!三光神社 秋の戦勝式 よみがえる真田丸!!」
からの続き!

2011年(平成23年) 第2回戦勝式が無事終わる。
今までで一番達成感あるイベントであった。
しかしこの後、甲冑隊では内部分裂が起こり
メンバーが1人、また1人と抜け始めて行く。
そして甲冑隊も様変わりしてゆき
そして大きな節目を迎えて行く。

翌年2012年(平成24年)
甲冑隊と神社の関係は良好。
しかし慣れが出始めてきたのも事実。
以前は神社で催しをする時は逐一神社に承諾を取って物事を進めていたが
この時は戦勝式の内容を先に決めて後日承認報告と言った流れになった。
すると神社に確認してから戦勝式と言うのが筋なのだが
この確認を行ったために良好だった関係が崩れ
そして以後甲冑隊は戦勝式を行うことが出来なくなってしまった。
またこの辺りになると戦勝式にも色々な人が関心を持ち
参加しようとする人が増えた。
その時ボランティアで来てくれる人は歓迎だったのだが
営利目的で参加したいという内容だと
場所が神社という事もありお断りの説明をする。
するとこれが後に大問題。
言った本人に言うのではなく
所属していた甲冑隊に矛先が向けられてしまった。
お陰で本人、お断りを言われた人、そして関係のない甲冑隊とで話が大こじれ。
気が付くと本人は甲冑隊を退団する羽目になり
お断りを言われた人も不参加。
甲冑隊は事前確認を怠って不参加。
今年イベントに来れるメンバーは
三光神社と知人数人。
とてもこの人数で昨年のイベント内容をすることは不可能であった。
そこで決断を下す。
「どれだけ小さくてもいいので他人を頼らず自分たちだけでやる!」
これが自立してイベントを始めるきっかけとなる。
この年行った第3回戦勝式は
神事、真田の抜け穴開放、そして2名程の武者による記念撮影のみ。
余りにも寂しいので親類のオカリナ部隊を招集するが
真田と関係ない催しだからか観客はほとんどなし。
イベントを実行するのもほとんど素人同然のメンバー。
しかし誰も頼らずやると決めた以上みんなで協力して進めて行く。
今までで一番小規模の真田まつりだったかと思う。
しかしこの時の経験が自信となり
そして次第に自力を付ける事となって行く。。。

メモ!
2012年7月 「ハイブリッド甲冑」 が完成する。

 続きはこちら!
 「初めての雨が降った年となる。」

こちらのカテゴリは
「日本一之兵化計画」

地域活動「真田山ブランド」のご説明はこちらをこ参考に!
「真田山ブランドってな~に?」

大阪市天王寺区真田山エリアの地元情報はこちら!
(今までの真田まつりレビュー記事もありますよ。)
カテゴリ 「天王寺区真田山便り」

1日で作れる1day甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「1day甲冑」

真田幸村赤備え全天候対応型ハイブリッド甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「ハイブリッド甲冑」

甲冑用に作ったおすすめアイテムはこちら!
カテゴリ「甲冑アイテム」

| 日本一之兵化計画 | 00:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1564-b19e6e5b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT