FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

カスタム | 車・バイク | EDIT

沈むポジションに潜り込む様な視界!これは燃えますね!!

「やっぱレカロでローポジションは最高だね!」 からの続き!

最近セッティングも一段落して峠からはちょっと遠退いていたので
レカロのシートポジションは街乗り仕様で思いっきりハイポジションにしていた。
しかし先日見たオデッセイのローポジション化されたレカロシートを見て
一気に火がついてしまい
もう居ても立ってもいられず自分も
ただ今レカロをローポジション化している最中であります。
夏場は暑くてシート高を触る気なんて一向に起こらなかったのだが
9月も終わりを告げようかという時期になると
気温も一気に下がり始め
車をいじるにはちょどいい季節が到来し始めました。

P_20180922_151628_R.jpg
現在の街乗り用ポジション!
(スペーサー 前×3 / 後×3 最下段+12)
これがオデッセイでのレカロ最高位置ポジションなのだが
ノーマル高さと同じの助手席と比べるとノーマルより低いのが分かる。

P_20180922_151701_R.jpg
シート傾斜は同じ位だが
座るとレカロの方が圧倒的に固いので
沈み込みが少ない分お尻部分は高く感じる。
それではシートを落として行ってみよう!
落す前の最上位ポジションでは
天上からの隙間が130mm。

P_20180922_155130_R.jpg
スペーサーを全部取っ払って最下段+12の状態で
天上から隙間145mm。

P_20180922_160243_R.jpg
最下段に落とすと隙間160mm。
トライアルのシートレールをポン付けした状態で
これがオデッセイでのローポジションで
最上位置からだと30mm落ちた状態である。
今までの感覚で座ると低いので腰がカクンと抜けるような感じになる。

2_R.jpg
左が落とす前で
右が最下段+12のシート高。
サイドサポートはほぼフラット。
座面傾斜はノーマルとほぼ同じだが実際座ると
沈み込みが少ない分お尻はちょっと高めなので
そんなにローポジションって感じはしない。
雰囲気的にはこのポジションがかなりいい。
しかしあのスーパーローポジション化されたオデッセイみたいにしたいので
更に最下段まで落として行く。

3_R.jpg
スペーサーも後方シートアジャスターも無くした最下段ポジション。
サイドサポートに傾斜が付く。
それに伴って座面も傾斜が強まり
その分お尻が沈み込みホールド性が強くなる。
ちょっとレーシーになってきた。
いい感じである!

P_20180922_161138_R.jpg
最上段ポジションの時はハンドルTOPがダッシュボードとツライチだったが
最下段にするとこれだけ目線が下がる。
なのでドア及び窓が高く感じハンドルが顔の正面近くになった。
雰囲気はツーリングカーテイスト!
運転席に体が沈み込むというより潜り込んだという感じである。
開放的な視界が一気に戦闘機みたいなコックピットになったようで
良いですね。
この視界!
心が揺さぶられます。

P_20180922_161443_R.jpg
以前は腰部分まで見えたレカロであったが
現在は低くなった分かなり潜り込んだような景観になった。
あのRBオデッセイまでとは行かないが
しかしかなり精悍なイメージの見栄えになった。
中々かっこよくなりましたね。
いぶし銀な雰囲気です。
それでは軽くポジションチェック!
ちょっと近所を流してみましょう。

 続きはこちら!
 「シートを落したら気分は一気にスポーツカー!」

TOPページはこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| レカロ | 11:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1586-faf32ea4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT