FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

突然のアクシデント!ヘッドライトが両方同時に切れる!!

「経年劣化で折れたヘッドライトレバーの交換修理!」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2をガレージから出す時
いきなりヘッドライトが切れた。
それも両方同時に!
ちょっと危ないですよ~。
この切れ方は!
バルブの球切れよりはヒューズが飛んだ雰囲気だが
最悪配線がショートした可能性も高い。
先日ヘッドライトのレバーを交換したのが原因か?
新しくなって電流が過負荷になったとかだと嫌だな~。
もう夕方の5時過ぎで日も暮れてきているので
このまま走るのは危ないです。
とりあえず各部どんな状態かチェックしてみましょう!

オデッセイ ヘッドライト カップラー写真
まずはバルブのソケットカップラー部分だが
老朽化で割れているのでちょっと不安!

オデッセイ バルブ 写真
しかしヘッドライトのハイビームは付いているので電気は来ている様子。
ロービームだけが付かないというのが気に掛かる。
この前付けたレバースイッチの接触不良なのだろうか?
原因不明。
ちょっと山野自動車に電話して助けてもらおう。

電話をするとまだ工場長がいてくれていて
事情を説明すると何点か確認する箇所を教えてくれた。

1、指示器兼用のレバーの接触不良。
  対策としてはカチャカチャと何回か動かすと直ることあり。

2、バルブの球切れ。

3、ヒューズが切れた。

4、リレーが壊れた。

5、配線のショート 等である。

現車を見ていないので何とも言えないがこの辺りをチェックしてみて
ダメなら1度持って来てみてと言われる。

ヒューズボックス 写真
言われたエンジンルーム左上のヒューズボックスを見てみる。

ヒューズ一覧写真
この4ヶ所が疑わしい箇所!
左端のヘッドライトのヒューズ L / R
真ん中のディマーリレー、ライティングリレー

ヒューズ リレー 写真
各部見てみるが異常ないように見える。

原因がよく分からない。
今日は諦めて
明日山野自動車にオデッセイを持って行って見てもらおう。

(後日談)
山野自動車で通電状況を見てもらうと断線はしていないらしい。
「う~ん!問題なさそうだけど・・・。」
試しに新しいバルブを挿してみる。
するとロービームが点灯。
先程の外したバルブを見てみると原因判明!

P_20181106_105325_vHDR_Auto_R.jpg
よく見るとバルブが切れていました。

P_20181106_105348_vHDR_Auto_R.jpg
問題ないとこんな感じで繋がっている。

同時に切れたのでヒューズとかが切れたと思い込んでいたのが原因。
完全に思い込んでいましたね。
「しかしバルブ切れって同時に起こるものなの?」 って聞くと
たぶん先に片方が切れて追いかけるように残りが切れ
結果同時に切れたように見えたのではないかという検証結果であった。
それではバルブ交換したら直るみたいなので良かったです。
今回はちょっとご迷惑をお掛けした結果となり反省!
でも助かりました。
どうもありがとうございました。

 続きはこちら!
 「お勧めバルブ!数値が明るかったらいいってもんじゃない!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1608-4d3bfd2c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT