FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

大阪だったら柿本!フルオーダーマフラーの見積もりに行く!!

「超人気!フジツボフルオーダーマフラーは2年半待ち!!」
からの続き!

サイレンサー、テールデザイン、ハイプ径のカスタマイズが出来る
フジツボのスペシャルオーダーは細やかな加工が可能な反面
2年半待ちという驚異的な人気となっている。
「しかしそんなに気長には待てないかも?」
なのでもう1つの候補である柿本に見積もりをしてもらう。
最初電話で問い合わせると
見積もりには現車をショップに持って行く必要があるとの事。
まあ場所が堺という事なので大阪市内からだと
1時間もあれば着く場所なのでショップまで行ってみることにする。

柿本(カキモト)のワンオフマフラー
 (住所) 〒592-8341 大阪府堺市西区浜寺船尾町東1-111
 (TEL) 072-265-5050
 (リンク) ホームページ
 (地図) グーグルマップ

到着して早速担当の人にオデッセイを見てもらう。
ワンオフ製作については触媒以外ならエキマニからリアピースまで可能。
そして仕様について詳細を聞いてみると
オデッセイのノーマルセンターパイプ系は一番細い所で45φなのだが
ワンオフの場合は60φしかパイプ径が用意出来ないとの事。
その代わり持ち込みの部品を流用して作るのは可能。
例えば静かなマフラーが欲しいので
フジツボのセンターパオイプを持ち込んで加工とかである。
しかしノーマル部品の場合は径が細いのでそれはアウトとの事。
「なるほど!柿本のシステムがちょっと分かってきました。」
それでは具体的に見積りをしてもらう。
今回は2ヶ所!
1つはもう廃盤になっているフロントパイプと
もう1つは気になっていたセンターパイプ!
「仕様はどうしますか?」 と言われたので
「柿本と言えば爆音といったイメージがあるんですけどそんなにうるさいの?」
って聞くと
「ウチは音が売りなんで!」 とニンマリされた。
なのでその雰囲気だけで十分。
噂通り音に関しては数値以上にかなり大きいと察することが出来ました。
なので音量対策は必須ですね。
加工方法としてはフロントパイプは60φしか作れないので
フロントはそのままの仕様としておいて
センターパイプの方にはこだわりを入れて行きましょう。
まずはまだ柿本のオデッセイ用のセンターパイプが流通している。
しかしショップではもう廃盤扱いなので用意するのは不可。
なのでネットで購入して持ち込んでくれればOKとの事。
そのまま付けるだけなら工賃3000円でいいらしい。
それでは音量対策で盛り込むとしたら
タイコ2ヶ所を総取っ換え!
その時消音材も追加して幾分か消音効果ある模様。
あとフランジサイレンサーというのも入れれるらしく
この3点を入れるとかなり音量対策は出来るとの事であった。
予算的には最初にまとめてこの加工をしてもらうと
フロント10万円、センター10万円で合計20万円程と言っていたので
金額的にはフジツボと余り変わらないかなと言った所である。
ただ納期が圧倒的に短縮出来るのでその点は魅力的である。
あと作業の進め方としては
音量に関してはやってみないと分からないと言った所。
なのであとで思ったほど音が大きくない時もあるので
そんな時のために最初は既製品のセンターパイプをそのまま入れてみる。
そしてもし音が大きかったらあとから消音加工を施して調整するというのも
作業を分割するので工賃は高くなるが可能との事であった。
この見積り内容を検証すると
まずは既製品のセンターパイプを入れてみて
音量的に合格するのかが課題である。
まあ数値的には昔の基準値で行けるで問題はないと言っていたが
その基準値の103dbというのがピンと来ない。
しかしその印象については
この前ホンダディーラーのメカニックの人が
最初は静かだが走っていくと次第にパイプの抜けがよくなり
かなりいい音がするようになりますよ!って言っていた。
その「いい音?」っていうのが鬼門ですね。
その時は笑って話していましたが
どうやらそのいい音っていうのは車検には対応かもしれないが
ホンダ的には出入り禁止レベルに達しているような音量みたいである。
う~ん!魅力と悩みが交錯する魅惑の柿本ワンオフマフラーですね~!!

 続きはこちら!
 「ホンダディーラーメカニックも納得の20年以上経ったコンディション!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1611-7dba910f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT