FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

ブータブルCDの表示が大きくて画面に納まらずクリック出来ない!

「MSIのBIOSでboot順を変更する方法!」 からの続き!

Boot順を変更して再度ブータブルCDをセット!

P_20181229_003027_vHDR_Auto_R.jpg
今度は通常の起動画面が出てきました。
このテロップが出ている間にEnterキーを連打!

P_20181229_003045_vHDR_Auto_R.jpg
上手くブータブルCDを読み込み始める。

P_20181228_211518_vHDR_Auto_R.jpg
3分くらい待つとEaseUS Todo Backupが起動!

P_20181228_211531_vHDR_Auto.jpg
立ち上がったオープニング画面。
「あれっ!何か違和感があるんですけど。」
よく見ると表示が大きいですね。
なので画面エリアに全表示が収まっていません。
通常ならこの写っていない画面部分に
「Browse to Recover」という復元するクリック先があるのだが
はみ出ていてクリック出来ないですね。
解像度が合ってない?
これではクリック出来ないので復元出来ません。

DSC06739_R.jpg
こちらはノートパソコンで正常に表示されている時の画面。
本来なら下にこの「Browse to Recover」が見えている。
しかし自作パソコンの方では映りきれてない。
このクリック先が見えないのは何が原因?
原因が見えてきたので書いておく。

(原因!)
EaseUS Todo Backup Free 9.0のブータブルCDで
画面に表示が収まらない原因は今回の場合こちら!

リカバリーディスクの作成は 自作のデスクトップパソコン(Windows XP)、
ブータブルCDは 別のノートパソコン(Windows10)で作ったもの。
まずはこの作成場所とOSが異なっているのが原因。

正しくは
リカバリーディスクを作ったパソコンで
同じ環境、同じOSのバージョンでブータブルCDを作らないと行けない。
これが異なっていると解像度に差異が出て
今回のように大きく表示されて復元ボタンが押せないと言った症状が出る。
もしEaseUS Todo Backup Freeでリカバリーディスクを作った時は
その延長でブータブルCDも一緒に作ってしまおう。

続きはこちら!
「EseuUSのブータブルCDは最新版で作成せよ!」

| パラレルポート付き自作PC | 10:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1667-343b8c5b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT