FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

Windows XP リカバリー マニュアル!

正月SSDクラッシュでリカバリーする事になった
仕事用のWindowsXPデスクトップ。
久しぶりだったのでかなり悪戦苦闘。
今度からはもう少しスムーズに作業を進めれるよう
復元手順をメモしておく!

1、「初期症状は突然!しかし確実に大きくなるエラー!!」

2、「これがSSDのクラッシュ症状なのか!」

3、「ブータブルCDが起動しない!」

4、「MSIのBIOSでboot順を変更する方法!」

5、「ブータブルCDの表示が大きくて画面に納まらずクリック出来ない!」

6、「EseuUSのブータブルCDは最新版で作成せよ!」

7、「EaseUS Todo Backup Free 11.5でWindows XPを復元!」

8、「最後はEaseUS Partition Master Free 13.0で調整する!」

(状況資料!)
不具合の初期症状は針の穴程度の小さなもの。
しかしそれが出始めると復活することはないので
復元の準備をすること。
最速は事前に作っておいたコピーSSDをそのまま差し替えて使う。
時間がある時はリカバリーディスクから復元でもOK!

(復元の流れ!)
EaseUSの復元&パーテーションソフトでまずは復元。
仕事用にセッティングするので
最初ポケットCAMをインストール。
工具の設定はバックアップ分をそのままコピー&ペースト。
レイアウトなどはバックアップの写真を参照に揃えて行く。
最後テスト加工して問題なければ
イラストレーター、オートCADをインストールして行く。
こちらのレイアウト設定はノートパソコンを見ながら合わせればOK!

(クラッシュ対策のメンテナンス!)
今のWindows10などの最新OSだと勝手にデフラグなどをしてくれるので
SSDのエラー部分は自然に修復されるので
あまりクラッシュすることは少ない。
しかしXPの場合はそんな機能が自動で実行されないので
定期的にコンピューターのプロパティからデフラグとエラーチェックをして
クラッシュしそうな箇所を先に潰していく方が安定動作に繋がる。
手動が面倒な時はノートンのセキュリティソフトを導入して
メンテナンスするというのも一手である。
後は物理的対策で
予備のSSDを繋げてミラー化して随時コピーしておくのが一番いい方法である。

| ノートHDD交換方法 | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1673-07f1f278

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT