FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

亥年の初走りは粉雪舞い散る気温0度の阪奈道路にて!

走りのイメージ強い亥年になり早1月ももう終わろうかと言う週末。
今年に入ってまだ1度も走りに行っていない平成最後の1月。
やっと時間が取れました。
現時刻はもうすぐミッドナイト突入の土曜日の23時50分。
天気は低気圧が北大阪を覆う凍てつくような気温。
しかし路面状況は良さそうな感じ。
初走りとするにはいい日かもしれない。

長く続いたメンテナンス期間。
しかし昨年のラジエターホースの交換を最後に一段落つき
現在は良い状態を保っている。
そして少し変更した点は
レカロのポジションとタイヤのローテーション。
街乗りでは許容範囲内の挙動なのだが
ステージを変えて確認していなかったので
今日はついでにこの辺りもチェックしておこう。
メンテンナンスと言えば阪奈道路。
特にマイオデッセイは阪奈仕様にセッティングしているので
今日はこのコースで調整して行きましょう。

阪奈入口のRSタイチに到着。
もう台風で倒れた看板は撤去されて元通りになっていた。
その前にある電光掲示板の温度計。
見ると気温が0度となっている。
雨上がりの氷点下ではないので路面凍結はまだしてないとは思うが
ファーストラップはコース状態の確認も兼ねて1周してみよう。
上り異常なし。
下りも異常なし。
そして台風の土砂崩れも整備されていて
道路状態も元に戻っていた。
それでは路面状態は問題なさそうなので
ボチボチとマシンチェックして行きましょうかね。
最近タイヤローテーションしてフラつくようになった直進性。
原因は偏摩耗による片減りが原因だが
ここ阪奈道路のストレートでは安定している。
たぶん路面にうねりが少ないのが好結果といった感じである。
レカロのポジションはスペーサー全部取っ払った最下段仕様。
以前ならハンドルとペダルの距離がアンマッチだったが
最近はレカロにも慣れたのでこのポジションでも運転出来るようになった。
ドラポジ的には最強のローポジション仕様。
久しぶりにコーナーワークも見て行きましょう。
第1コーナーを外側から進入。
体が外に持って行かれるが
深い着座姿勢とサイドサポートにより安定する。
しかしステアリングは体が沈み込んだ分少し遠いか。
これはもう半分座面を起こして調整必要である。
それでは今度は下りの方をチェックしてみよう。
全体的に緩いコーナーが続く下り。
そんなに激しくステアリング操作しないので
特に上りのポジションでも問題なしである。
ただ1ヶ所だけ不適合なコーナーがあった。
それは橋上の右コーナーを過ぎて次に差し掛かる左コーナー。
このコーナーをアウト一杯で曲がった瞬間
かなりの横Gで上り以上に体をアウトに持って行かれる。
その距離約50mm位か?
しかしその距離分ステアリングが遠退きハンドルを回しきれない。
他のコーナーでは持ち応えれるのだが
唯一このコーナーだけは座面を起こしておく必要有りであった。
やはり阪奈道路のような深いコーナーだと
普段乗りでは分からない挙動を確認出来ますね。
ほんと大阪で一番のテストコースであります。
「おっ!白いものがちらほらと!!」
雪が降り始めてきました。
時計を見ると夜中の3時過ぎ。
車もほとんど走っていないので
このまま降ったら積もるかもしれませんね。

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 05:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1674-3c86cf99

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT