FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

亥年最初の柳生の里~月ケ瀬区間でレカロチェック!

「中低速用のレカロポジション決定!」 からの続き!

それでは中低速用にセッティングしたレカロポジションのチェック開始。
コースは今年最初となる柳生の里~月ケ瀬区間にて。

(場所はこちら!) 地図

最近は阪奈道路ばかり走っていたので
ここに来ると自然がいっぱいで開放的になる。
いい気分!
なので自ずとアクセルも快調に開いて行きます。
チェックポイントは主にステアリングの操作性とホールド性。
あと疲れ方も見て行きましょう。
足回りは車高調強度30段中の20段で
これは阪奈道路用と同じ設定。
峠ではかなり固めの減衰圧です。
ここではギアは主に2速でコーナーをクリアするのだが
今回は3速で行ってみる。
少しコーナリング中の回転数が少ないのでロールの負荷は大きいが
この程度だとボディーへの負担は耐えれると言った所か。
普段は労わり運転中のオデッセイではあるが
本日は頑張ってもらいましょう。
うねりある路面ではあるが直進性は良好。
先日タイヤの片減りを調整した効果が出ています。
コーナリングはハンドルが近い分回しやすい。
特に右回りはアイポイントも高くなった分視界もよく曲がりやすいかな。
左いっぱいのラインを通せれるので旋回もスムーズで
これだと3速のままでも大丈夫そうである。
ホールド性は良いが体感的には座面位置は高いイメージ。
その分結構きつめにハンドルを切るとかなりな横Gを感じます。
この辺りは慣れれば問題なしといった範疇。
まあ及第点という事にしておきましょう。
それでは高めのステアリング操作には違和感はあるが
片道を走り切った辺りになると慣れも出てきました。
トータル的にはここみたいな中低速の峠では走りやすいと思う。
現時点でのレカロ中低速用のポジションとして合格としておきましょうかね。
今度はまた違うエリアの能勢とかでも暖かくなったら試してみましょう。

PS.
P_20190217_154348_vHDR_Auto_R.jpg
月ヶ瀬梅林付近の資料館前。
あと1ヶ月もしたら梅ですね。
今はまだ雪がちらつく真冬ですが
しかし確実に春の気配は近づいていた。

 続きはこちら!
 「何気に速い!ゴルフ帰りを侮るなかれ!!」

TOPページはこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| レカロ | 01:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1679-db5fcd90

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT