FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

AutoCAD LT!遅いカーソルの高速化設定!!

予備機のノートパソコン
NEC Core i7のVersaPro PC-VK30HD-G Windows 10 64bit に
AoutCAD LT をインストール。
そして起動させるとカーソルが飛び跳ねるような感じでカクカクとした動きをする。
メインパソコンのWindows10 32bitの方では滑らかに動くのに64bitだからか?
相性問題かもしれないな~。
ちょっと確認してみましょう。
色々と設定していると原因を発見。
それはこちら!

DSC09913_R.jpg
直線などを引いて次の端点に向かうと
一気にカーソルの速度が遅くなりカクカクしながら不安定に
飛び跳ねるような動きをする。

DSC09911_R.jpg
原因はこのダイナミック入力。
これをオフにするとスムーズに動く。

DSC09912_R.jpg
先程のダイナミック入力画面
(次の点を指定 または・・・)の入力画面が消え
負荷が減るのだろうか?
カーソルはスムーズに動くようになった。
これでWin10 32bitのCADと同じ動きになりました。
良かったです!

PS.
スペックは低いがNC用の自作パソコン
WindowsXP 32bit Coer2Duo E8500 3.16GHz はもっとスムーズに動く。
理由はグラフィックボードが Quadro FX 570 を入れているから。
そんなに上位機種のQuadroではないが
デザイン系ソフト!
特にCAD系のソフトには抜群の効果を出す。
パソコンのCPUスペックを度返しにするQuadro!
ハイスペックのノートパソコンでAutoCADが苦戦する理由は
このグラフィックボードが搭載されていないのが原因でもある。

WindowsXPのデスクトップパソコンはこちら!
「テクノロジックのPocketCAM用自作パソコン製作開始!」

| 彫刻&エッチング切削加工 | 09:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1698-51cc2a8c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT