FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

これは美味い!! | グルメ | EDIT

甲州市勝沼町で朝一からやっている早川ぶどう園!

「伝説のカメちゃんコーナー!大垂水峠を疾走する!!」
からの続き!

令和元年9月15(日) 7時30分

夢中でほとんど寝ずに走っていたのもあり
激しい睡魔に襲われる。
この辺りでちょっと寝た方が良いな。
大垂水峠から大月市に入った辺りで少し眠る事にする。
朝6時半に目が覚める。
今日は大阪に向けて帰る予定なのでこの先にある
先日通った甲州フルーツライン沿いのぶどう園で
ぶどうを買って帰ろうかと思う。
ただ時間が早いのでまだほとんどのぶどう園が閉まっている状態。
そんな中で7時から営業している農園を見つける。


早川ぶどう園
 (住所) 〒409-1316 山梨県甲州市勝沼町勝沼3368
 (TEL) 0553-44-0424
 (営業時間) 7時~20時らしい

朝7時からやっているようだとこのまま行っても大丈夫そうだな。
早速早川ぶどう園目指して出発である。

P_20190915_065243_R.jpg
甲州市勝沼付近の景色!
盆地で標高があるので山に雲が掛かり
盆地にその湿り気が覆いかぶさっているかのようである。
ロスのワインで有名なナパ地方もこんな感じである。
ワインで有名な所は皆こんな土地柄をしているんでしょうね。

P_20190915_074436_R.jpg
甲府と勝沼の標識が見えてきた。
そしてその標識の横に目的地の早川ぶどう園はある。

P_20190915_074446_R.jpg
こちらが朝7時から開店している早川ぶどう園。

P_20190915_074511_R.jpg
中に声を掛けてみるとちょうど今収穫してきたと
獲れたてのぶどうが並んでいた。
ほんとに今開いた所みたい。
お店の人に
「今から大阪に帰るんですけどぶどうってもう売ってますか?」って
聞いてみるとこれは出荷する分だけど
折角だから少し分けてあげるねとこちらの無理を聞いてくれた。
そしてこの前富士山の所で買ったぶどうがすごく美味しかったので
出来たらある分だけの色んな種類のぶどうが欲しいと言うと
今は4種類だけならあるよという事で
ピオーネ、サニードルチェ、クイーンニーナ、シャインマスカットの
4種類を売ってもらった。
すっごく瑞々しい張りのある粒で
ピオーネが3房¥1,100円
シャインマスカットが2房¥2,000
クイーンニーナとサニードルチェはちょっと変わり種なので
量り売りということで各種1房¥1,000円で
合計¥5,100円で分けてくれた。
車だったので空箱に入れてくれたのはすごく有難かった。
また精算している時に大将に
この前テレビでこの勝沼の特番をしていた事を話すと
地元&観光情報も教えてくれた。
勝沼は日本でのぶどう発祥の地だとか武田ゆかりの地だとか。
そして正面にあるぶどう寺こと大善寺は良いよとか
ちょっと先の武田ゆかりの地、景徳院に行ってごらんとか
色んな情報も教えてもらって
ちょっとすぐ帰らずに回ってみようかなって事になった。
こんな事があるから旅先での会話は面白い。
折角山梨県まで来た事だし
ちょっとこの辺りを散策してから大阪に帰る事としよう。

P_20190915_074537_R.jpg
早川ぶどう園から右手を見るとすぐ左に曲がるぶどう寺の入口がある。
そしてまっすぐ5分位行くと景徳院の入口があるらしい。
近所なので早速立ち寄って行ってみるとしよう。

 続きはこちら!
 「絶品スイーツ!食べたら分かる農家直売の甲州市勝沼のぶどう!!」

TOPページはこちら!
「北関東遠征!大阪から一般道で中日本縦断の60時間1800㎞コース!」

| オデッセイ北関東峠巡り | 07:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/1844-c45cd9f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT