FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

オデッセイが10万キロになったら交換する事になるもの!

初期型のホンダオデッセイ4WD RA2もいよいよ10万㎞の大台が見えてきた。
この辺りになるとまずはゴム等の樹脂部品が限界を迎え始める。
その代表的なのがタイミングベルトやファンベルト等のベルト類となる。
ボンネットを開けてベルトを手でひっくり返してヒビ等が確認出来るようなら
それは間違いなく交換する時期が来たという事である。
ですので大きな事故になる前に交換しておきましょう!

あと気になるものは幾つか有りますが
それは交換するのに多少前後があるので
不具合が発見されたら交換しましょう!
どんな物かというと
発電機のダイナモ
スタビライザーの所の隙間に入っているブッシュ
足回りで大事なショックなど。
特にこの中のショックは走りのフィーリングによっては
早い時期に交換するかと思います。
ホンダの純製のショックのヘタリ方の早さは国内メーカーでもトップクラスですから。

もしショック交換されるようでしたらこちらの記事をご参考にどうぞ!
「お勧め!KYB super special for street 実感レビュー!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ14万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

お勧め足回りやユーザー車検情報はこちらのカテゴリ
「ホンダオデッセイ」へどうぞ!

| メンテナンス | 16:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/206-87d94b4b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT