FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

cosmos RC-1000のフロント上部の外し方!

「PocketCAM用USBキーついに到着!」からの続き!

最近全面パネル上部に付いているUSB端子に
USBメモリーや外部端子を繋いでいるとRC-1000の
パソコンケースのこの部分がグラグラと凹むようになってきた。

272
こんな感じで指で押しても沈んで行きます。
それで一度外して確認してみようかと思ったのですが
これが結構外し方が分からないものなんですね!
しかし何とか分解の仕方が分かったので
その分解方法を書いていっておきます。

269
まずは後ろに見えるこのネジを外します。

273
すると上部にある天板部分が外せるようになります。
こんな感じに外れます。
それで写真で見えているこの2つのネジを外します。

268
するとやっとケースのフロント上部の部分が取れました。
裏側はこんな感じになっているんですね!
それで見えているネジを外すと
USB端子の部分が外れます。

271
ねじを外して行く途中ですでに破片らしきものが
ボロボロと落ちて行きました。
取り外してみると写真のようにネジ穴部分が破損していましたね。
このままだともう外したカップラー部分を固定できないので
応急処置で自分で修理してしまいました。

270
横から目視で位置を決めたらボール盤のドリルを使って
手で気長に穴を開けました。
これはドライバーや錐(きり)でも代用可能です。
それで小さな穴があいたら鉄ヤスリで更に穴を少し開けて
4mmの余っていた鍋ビスを通してこんな感じに
引っ掛けれるようにしました。
これで一応しっかりと止まってくれましたが
他の部分のネジ止め用穴の強度がちょっと弱そうなので
時間が経つと壊れるかもしれない感じです。
この辺りは余り良いパーツを使ってないのだなって思いました。
メーカーに言ったら修理用部品として手に入るかもしれませんが
今回は確認していないので未定ですね。
今度壊れたら自作でステーを作って
止めないといけないかなって思いました。
がんばれRC-1000ってとこですね!

これらの記事はこちらのカテゴリーに書いてます!
「パラレルポート付き自作」で一覧表見れます!!

| パラレルポート付き自作PC | 21:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/250-55b40b26

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT