FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

整備 | 車・バイク | EDIT

オデッセイ!パワステオイルが減り出したらここが危ない!!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2にも
そろそろ平成23年度の車検の時期が近づいてきた。
今回もユーザー車検でするつもりだったので
ぼちぼち点検をしないとと思って
ジャッキアップをしてタイヤをはずし
ブレーキパッドの残りを調べていたところ
左フロントタイヤの付け根のところにオイルの痕跡を発見!
何のオイル跡なのかが分からなかったのでボンネットを開けてみることに。
するとパワステオイルの量が減っていた。
「つい2ヶ月ほど前にオイルが減っていたので追加したところなのに・・・。」
どうやら原因はこの辺りにありそうな感じである。
ということで早速ホンダのディーラーへ行ってみました。
ピットでメカニックの人に見てもらったところ
「これはパワステギアボックスが破損しているみたいですね!」と言われた。
これでは車検に通らないので早速パーツを取り寄せてもらって
修理してもらうことにしました。

313
これが部品交換された車体についていたパワステギヤボックスです。
15万キロ以上走行で14年も乗っているのだから
よく持っていてくれたなって感じです。
すでにブーツカバーがボロボロになっていました!

314
こちらは運転席側のハンドルに繋がっていく方ですね。

312
今回はこの部分だけを交換してもらいましたが
たぶん次はホース類辺りから
オイル漏れがしてくるだろうと言われました。
その部分はオーバーホールとかしなくても
その部分だけ修理交換出来るので廃車とか考えなくても
大丈夫ですよって言ってくれたので安心でした。
ですので目安はオイルの量が減ってきたら合図なので
その時はまた言って下さいとのことでした。
今回はリビルト品が無かったので新品部品での交換でした。
まだまだ乗る気なのでついでに怪しい近所の部品も交換してもらいました。
それで予算は大体15万円位って価格でしょうか?
ちょっと金額的には痛い出費でしたが
大事な命を乗せて走るものですから安心料ということで良しと致しました!

新品に交換するとハンドルのフィーリングがグッと引き締まりましたね。
ちょっと硬く重たくなったって感じでしょうか!
ちょっと強化部品を組んだみたいな感じで個人的にはGoodでした。

それで今回このパワステギアBOXを交換してからなのだが
以前からよくオイル漏れしていたのがピタッと止まった。
ずっとエンジンオイル漏れかATFオイル漏れかと思って
オイル漏れ剤とかを使って応急処置していたのだが
それでもオイルが滲んでいたのは原因としては
このパワステギアボックスの破損が原因だったことも一因だったかもしれないな!
長いこと車を乗って行くと色々と劣化してくる部品が出てくる。
もしエンジンルーム下辺りでオイルの滲みや漏れを見つけて
オイルシールコートなどを修復するオイル漏れ剤などを使っても
オイルのにじみやオイル漏れが止まらないときは
このパワステギアボックスを疑ってみよう。
サインはパワステオイルが減ってきていたら要注意である!

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ14万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイの知ってると得するかも情報はこちらのカテゴリ
「ホンダオデッセイ」へどうぞ!

| メンテナンス | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/263-372051dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT