FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ハンドメイドの作品たち | 趣味・実用 | EDIT

pcs-0319 レビュー!使い方編!!

リカちゃんのままごとセットのミシンが大きくなったかのような
「proza(プローザ)コンパクトミシン キュートDX MODEL PCS-0319」
思わずニヤ笑いしてしまった。
「ほんとに使えるのか?」 が実感でした。

DSC01684_R.jpg
比べてみても一目でわかるこの大きさ!
鷲掴み出来るのではと思うほど小さい。
ほんとにちゃんと縫えるのだろうか・・・?

DSC01685_R.jpg
箱から一式を出してみました。
3000円もしないこの価格でフットコントローラーも付いている。
「一体原価はいくらで作っているんだこのミシン。」
という方に気が行ってしまうのは自分だけなのでしょうか!
そしてどこかのレビューでも書いてあったのだが
この pcs-0319はかなり小さいせいかミシンの糸を普通にセット出来ない。
この写真みたいにボビンに糸を巻きつけて上糸用として使う。
この点はちょっと手間と言えば手間だが
しかしそんなに本格的には縫わないだろうということで
あまり気にはならないかなって感じです。

DSC01686_R.jpg
付属のボビンと糸です。
糸はこれでちょっとしかないので
新しい糸は買っておいた方がいいでしょう。
ボビンは鉄製ボビンでないと使えないみたいで
こちらは巻いてある分で結構縫えました。

DSC01687_R.jpg
針の右側スペースは70mm程度。
これが広いのか狭いのかは
ミシン掛けが小学校の家庭科の授業以来と言う私には
ピンとこないサイズです。
針番手は標準で家庭用#14が付いてました。
一応針番手は#16、糸の太さは#30は使えるみたいです。

DSC01688_R.jpg
試しに雑巾を縫ってみました。
スピードは2段階で早くしてもそんなに早くはないです。
遅くするとかなり安心して縫えます。
はっきり言ってフットコントローラーを使うほど
このミシンは早くないないといった感じでしょうか?
手だけの操作で対応できました。
折り返しは手元のレバーを押さえると出来ますが
かなり貧弱なので力いっぱい入れて押さえると折れるかも!
そして最初家の中で縫ってみたのですが
2階から駆け下りてきた家のものが言った第一声が

「かき氷作ってるのかと思った!」 でした。

そう言われると確かにpcs-0319の音はそんな感じでした。
今どきのミシンをよく知らないので自分はあまり気にはならなかったのですが
音にしても振動にしても静かな部類にはならないみたいですね。
なので今は仕事場で使うようにしています。

直線縫いしかできない pcs-0319!
しかし雑巾なんかも全然ちゃんと縫えました。
デニムも3枚程度重ねて縫えるとのことなので
裾上げなどもこなせそうです。
これ位のパワーがあれば甲冑パーツで裁縫しないといけない部分も
手軽にこなせそうです。
見た目がどんなに頼りなくても手縫いでやっていくよりは全然楽です。
たぶんミシンに慣れた人だったら自分の腕で
かなりの作業をこなしてしまうのではないかな。
とにかくちょっとミシンをと言う人にはお勧めではないでしょうか。
私はこんなおもちゃみたいなミシンが
この価格でここまで使えるというのに只々大満足するだけです。
今度甲冑教室の時に持って行ってみようかなって思う
コンパクトミシン pcs-0319 でした!

家庭用ミシンpcs-0319レビューのTOPはこちら!
「見た目はおもちゃの格安ミシン!pcs-0319は凄かった!!」

家庭用ミシン!PCS-0319で甲冑の小手も作った記事はこちら!
「お勧め黒色手甲付き腕カバーで甲冑籠手作り!」

同じく甲冑の佩楯(はいだて)の元になる
デニムエプロンを作った記事はこちら!
「黒デニムエプロンで甲冑の佩楯(はいだて)作り!」

| おすすめ情報 | 08:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: ミシンの使い方

こちらのアルバジャパンのサイトで
ミシンの取扱説明書を見ることが出来ます。
上糸使い方も書かれているのでご参考にどうぞ!

アルバジャパン ホームページ リンク
http://www.albert-j.co.jp/proza/index.html

また交換用の上糸用のボビンを
最初どこにセットするかが私もわからなかったのですが
こちらの記事の一番最後の写真午後参考に!

http://vivati.blog93.fc2.com/blog-entry-434.html

この写真で説明すると
ミシン上部に見えるピンが2つあります。
最初ミシンにセットしている糸を外す。
左の細いステンレス棒に新しいミシンの糸をセット。
最初は凹んでいるかもしれなかったかな?
その時はPUSHするか指で引っ張ると飛び出てきたような気がします。
そして右側の低い棒に上糸用のボビンをセット。
ボビンに糸を2~3回巻きつけて外れないようになったら
手でもう少し糸を巻きつけてしっかり巻きつける。
そしてミシンを動かすとボビンが回転して糸を巻きつけていったかな?
その時釣りで使う両軸受けのリールを巻く要領で
指をボビンに充てて均一に糸がまかれるように調整。
結構あっという間に巻いてしまうので
躊躇することなく指で糸を均一にする。
これで上糸用ボビンに糸を巻けたと思います。
ボビンは指定のサイズを使って下さいね!

| 検索は「グーグル」で | 2013/03/25 09:04 | URL |

ミシンの使い方

上糸用ボビンの付け替え方がわかりません

| | 2013/03/23 15:33 | URL |

さと様へ

おもちゃのようなミシンですが
なかなか使えるミシンです。
ちょっと使えてどれくらい使うかと悩んでいる人には
お勧めな商品かなと思います。
それでは心に残る入園式お迎え下さいね!
今回はコメントどうもありがとうございました。
またこれからもよろしくお願い致します。

| 検索は「グーグル」で | 2013/02/22 16:48 | URL |

保育園入園準備のため、ミシンの購入を検討していました。
数回しか使わないだろうということで、格安の物で良いかな、と思っていたので
使用感など大変参考になりました!
ありがとうございました。

| さと | 2013/02/22 13:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/418-e54bbfaf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT