FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

新製品情報 家電・AV器機・周辺機器 | コンピュータ | EDIT

届いたAterm WM3600Rをすぐに使うパソコンとのつなげ方!

新規にインタ-ネット回線を引こうとフレッツ光を考えていたが
そんなに使わないし工事なども大げさなのでと思い
今回Wifiにしてみました。
それで調べてみたらWiMAXと言うのが
ネットデーター量の規制がないとのことだったので
キャンペーンをしていたビッグローブの
NEC Aterm WM3600Rとクレードルセットの分を申し込んでみた。
WiMAX端末は申し込んで3日位で届きました。
早速開けて中身を見た所カードリーダー程の大きさなんですね。
家に置いているルーターやモデムと比べると格段の小ささです。
それでは早速電源を入れてみます。

DSC02213_R.jpg
しばらく何かを読み込んでいるたいでしたが3~5分位したら
こんな感じで落ち着きました。
たぶん初期設定が自動で行われていた感じです。
無線LANの設定はあとで落ち着いてすることにして
まずはどれ位の速度があるのかを見てみるために
パソコンと直結して使ってみます。

DSC02210_R.jpg
届いたWM3600Rをすぐに使うには
同梱されているUSBケーブルでパソコンと繋ぐ。
今回はWindows7のパソコンで接続させたが
勝手にドライバーをインストールして接続が完了する。
インタネットブラウザーを立ち上げるとホームページが立ち上がったので
ネットにはもう繋がっているみたいだ。
家庭用のインターネットモデムにLANケーブルで繋ぐのと同じで
それがUSBケーブルに変わったという違いと言ったところだろうか。
実に簡単にネットに繋げることが出来る。

DSC02209_R.jpg
接続状況は
「コントロールパネル」
「ネットワークと共有センター」の中の
「アダプターの設定の変更」の所で
このUSB接続したWM3600Rを確認できる。
普通に有線LANと同じように別名で
「ローカルエリア 2」みたいな感じで増えていた。
実に使いやすくなったもんだなと思いますね!

ここのエリアは大阪市天王寺区になるので
WiMAXエリアのアンテナ状況としてはとしては
とても条件のいいエリアとなっていました。
しかし家屋の中心辺りではアンテナは1本、
窓際から3m位ならアンテナ2本と言った感じでした。
でもアンテナ1本でも
Youtubeの動画は途切れることなく閲覧できました。
たぶん自分が思っているよりもWiMAXの回線速度は早いのでしょうね。
これだと光回線を引かなくても十分です。
移動して使えることを考えると手に余る程の性能です。
細かい使用感はまた見ていくこととして
まずはアンテナがある所ではWiMAXは確かにお勧めではないでしょうか。
これからネットライフがまた変わりそうな気が致します。
楽しみがまた一つ増えました!

それでは結構ネット上では酷評されていたAterm WM3600R!
どんなWifiルーターなのか自分の目で確かめて行ってみたいと思います。

その後のWM3600Rについてはこちら!
「2年使ったWiMAX Aterm WM3600Rのバッテリー劣化状況!」

| WiMAX&モバイルルーター | 10:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/449-9e2be1ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT