FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ものづくり | ビジネス | EDIT

ハイパースレッドな相乗効果で一気に甲冑を仕上げて行く!

甲冑パーツの下準備が完了した。
ここからはパソコンのCPUで言う
HTテクノロジー(ハイパースレッディング・テクノロジー)状態に入る。
今回は2人なのでcore 2 duoと言ったところだろうか。
ここからは一気に作業が加速する。
「もしこの時8人いればその処理能力はCore i7 級・・・?」
次回が楽しみである。
では早速作業再開である!

DSC03159_R.jpg
兜の鉢部分を塗装する!

DSC03160_R.jpg
しころ、草摺りも塗装して行く。
乾燥時間を短縮させる為
乾燥は扇風機で乾燥させる。

DSC03165_R.jpg
乾燥は塗装して10分もすれば手で触れる位表面が硬化するので
塗料が威し糸の穴を塞いだのを電動ドリルで再度穴開けする。

DSC03166_R.jpg
そして一気に塗装&穴開けを完了させる。

DSC03163_R.jpg
兜の組み立て準備!
鉢部分としころの取り付け位置決めは押しピンで仮止めして位置を決める。
塩ビの時はマーキングして一気に電動ドリルで穴開けしたが
押しピンが刺せるというのは紙のメリットですね。

DSC03167_R.jpg
しころに威し糸用の平紐を通す。
まだこの時点では甲冑の雰囲気は小さい。

DSC03169_R.jpg
草摺り、大袖に威し糸用の平紐を通す。
ちょっと甲冑の雰囲気が漂い始める。

DSC03170_R.jpg
甲冑胴部分に各パーツを取り付ける。
一気に鎧っぽい雰囲気が出てきて
甲冑らしくなってきた。
さあ、最後の追い込み開始である!

1日で作れる1day甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「1day甲冑」

全天候対応型ハイブリッド甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「ハイブリッド甲冑」

| 1day甲冑 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/510-15cc2bdf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT