FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

踊る獅子舞はやはり人形のモリシゲのが一番いい!

仕事場の入り口でいつもの
「ねこちゃん!」
という子供の声がする。
毎朝入り口に置いてある動く幸運の招き猫人形に
挨拶するのが日課となっている近所の保育所の園児である。
「そう言えばもうすぐ正月かぁ!」などと
すっかりクリスマスは過ぎ去っていた自分であった。
そんな時ふと東京の知人宅で見たあの人形を思い出した。
「お囃子に乗せて踊るあの人形・・・。」
そうそれは身の丈20cm位の獅子舞なのだが
手を叩くとそれは猛烈に踊り始めるのであった。
「あの人形・・・、
入り口に置いといていつものチビちゃんらが見たらどうなるだろうか?
・・・見てみたい!」
その人形は買ったところは大阪の船場の所の問屋街ということは
以前聞いてはいたが見つけれなくて諦めていた。
ネットで似たものは色々あるのだがあの時見た獅子舞とは
どこか雰囲気というか表情が違う。
「何かが違う・・・。」
そう、他の獅子舞では違うのである。
欲しいのはあの時見たあの獅子舞。
やはり大阪の問屋街を探すしかないのか?
そんな時楽天で検索していると1体あの獅子舞と似た表情の物があった。
クリックしてみる。
動画も見れるみたいである。
「うんっっ、この動き!似ている・・・!!」

人形のモリシゲ?
人形のモリシゲってあのまっちゃまちのモリシゲかな?
クリックして見てみるとやはりそうである。
そう言えばあそこも問屋街!
船場の近くと言えば近くでもある。
これは教えてもらっていた獅子舞の可能性大である。
電話番号があったのですぐ電話しようと思ったら
すでに営業時間が終わっていた。
明日は12月27日年内最終営業日となっていたので
明日しか年内手に入れるチャンスはないかも!
朝一に電話であ~る。

翌日電話してみる。
やはり商品は松屋町の人形のモリシゲから発送しているとのことだった。
在庫がないか聞いてみる。
色々獅子舞の種類はあるが狙っている物は
品番「踊る獅子舞P-1500-S グリーン」である。
しばらく電話保留中!
返事が来る。
「ありますよ!」とのことであった。
今から行きますと言って大至急上町台地を心斎橋の方に自転車で下って行く。
10分後到着!
さすがまっちゃまちでも有名な人形のモリシゲである。
五月人形や兜、甲冑など様々な物が置いてあった。
しかしあの探している踊る獅子舞は見当たらなかった。
これではパッと見に来ても素通りしてしまうよな。
今まで見つけれないはずである。
事前に電話で問い合わせしていたので名前を言うと奥から例の
踊る獅子舞を出してきてくれた。
実物を見てみる。
「おお~!そうそうこれですよ!!」
思わずお店の人に語りかけてしまった。
確かによく似た物はあるのだがこの風格はこの目の前にある
「踊る獅子舞P-1500-S グリーン」だけである。
他のも見せてもらったが大きさが違ったり
新型なのだろうか?
これ以外はやはり自分の中では納得のいかない獅子舞であった。
大満足で家路へと急いで帰るのであった。

DSC03786_R.jpg
箱から出してみるとあの時の記憶が蘇る!

DSC03801_R.jpg
スイッチを入れるとお囃子が鳴り始めて獅子舞が踊り始める。
40秒程すると止まった。
手を叩いてみる。
すると目が覚めたみたいにまた激しく踊り始める。
まさしくあの時見た獅子舞であった!

DSC03798_R.jpg
入り口の近所の幼稚園児のお気に入り!
幸運を招く招き猫人形の横に獅子舞を並べる。
試しに手を叩いてみる!
お囃子の音色とともに獅子舞が踊り始める。
「これはいい感じかも!」
しかしその甲高いお囃子の音色がちょっと大音量。
近所で注目の的となっている獅子舞君!
「これはこれでかなり面白いがこれだけ音が大きいと子供は泣くかも!」
面白いを通り越して獅子舞に慄く幼稚園児では新年早々洒落にならないか!
ちょっと改造が必要な踊る獅子舞であった・・・!

続き!
その後の幼児たち&踊る獅子舞を改造した記事はこちら!!
「改造踊る獅子舞!大音量を小さくするぞ大作戦!!」

ちび助連合の人気者!
清水谷町アイドルについてはこちら!
カテゴリ 「清水谷町アイドル」

| 清水谷町アイドル | 00:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

なにわのたこ焼き 様

店頭には置いていないかもしれないので
その時は事前に電話確認しておくか
お店の人に聞いてみて下さいね。
コメントどうもありがとうございました。

| テレビにらめっこ! | 2014/01/06 18:28 | URL |

この前ぐるナイに写っていた人形探してましたが
これです!
売っている所は近所なのでわたしも行ってみます。
ありがとうございました。

| なにわのたこ焼き | 2014/01/05 16:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/568-dd2f01eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT