FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

新製品情報 家電・AV器機・周辺機器 | コンピュータ | EDIT

軒先テントの雨漏りにお勧めの防水塗料!

最近入り口に立っていると
軒先のテントから雨水がポタッ!ポタッ!と落ちてくるので
今回雨漏りを止める為にお勧めの雨水漏れ防止剤が無いかを検索。
するといろいろ書かれてある中に
テントなどの雨漏りにはシリコン系の防水剤が良いと書かれてあった。
「シリコーン系がいいの?」
あまりテントの補修には詳しくはなかったので
そこでおすすめと書かれていた防水剤をとりあえず買ってみた。

アサヒペンのミラクルカバー(miracre cover)
水性で超強力というパッケージに惹かれてしまった。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アサヒペン 防水塗料 1L【D】【アサヒペン 防水塗料 1L】
価格:1791円(税込、送料無料) (2018/9/10時点)

(最近はこちらの商品になった模様!)


DSC04031_R.jpg
それでは早速商品が届いたのでテントの補修に取り掛かって行こう!
塗る用の準備として刷毛とちっちゃいバケツ型容器を用意。
今回のテント面積は約2m×6m位あったので
余裕を見て2リットル缶を買ってみたが足りるかな?
まあとりあえず一度塗ってみるか!

DSC04027_R.jpg
液は白っぽい乳白色なので塗ると白く見える。
またほとんど水みたいにシャバシャバなので
ちょっと塗っただけでも液ダレしてくる。
「やはり防水スプレーみたいにサッと塗って乾かないか・・・。」
なので垂れてくるよりも早くどんどん塗り伸ばしていくのだ。

DSC04028_R.jpg
ますは一通り塗ってみた。
色ムラ、液ダレなどかなり雑に塗ってしまったが
時間が経って乾いてくると乳白色が透けてきて
結構綺麗に仕上がってきた。
そして10分もすると半乾きからほぼ乾いたかなって感じになったので
更に塗装ムラになった場所も踏まえて2度塗りする。
この防水塗料の特性なのかテント地にかなり吸い込まれる。
なので結構塗料自体を消費するかなと思ったが塗料自体もかなり伸びるので
この広さ程度なら塗っても半分位液が残りました。
この感じだと軽い雨漏り対策程度なら
1リットル缶でも足りるのかなと言ったところであった。

DSC04029_R.jpg
下から覗くとやはりテントの消耗度が大きいせいか
テント生地が擦り減って向こうが透けて見える。
かなり重度の傷み方と言う所ではあるが
こんな状態のテントにどれ位の撥水効果があるのかも興味がある所なので
近々雨が降らないかなっと雨を待ちわびるひと仕事した休日であった。


(雨が降ったので検証してみました。)
雨が降り始めたので入り口に出てみると
今のところは雨漏りはしていなかった。
30分位して再度出てみると少し雨漏りがしていた。
「やはり破損がひどい(テント地が薄くなっている箇所)は
2度塗り程度では効かないのかな?」

といった所である。
なので後日再度重ね塗りをして様子を見てみようと思う。

(後日更に重ね塗りしました。)
天気の良い日に追加で重ね塗りをしました。
塗り方は前回塗っても雨漏りした場所を重点的に
2回程追加で塗り重ねてみました。
2日程したら雨が降ったので検証してみる。
雨が降ってから2時間位して様子を見てみると
補強した部分は滲みはしていたが雨漏りはしていなかった。
あの傷み具合に対してこの結果!
水性なので被膜はあまり出来ないだろうなと思っていましたが
いやいやこれはかなりいい感じではないんでしょうか。
想像以上の好結果です。
「もうテントは張替え交換かな?」
と諦めかけていた所からのテント復活を目の当たりにすると
最近の雨漏り防止剤は侮れないですね!
「ミラクルカバー!ほんと今回は実にいい仕事をしてくれました。」
感謝感激雨あられ!
今まで悩まされていたテントに降り注ぐ雨がこれからは好きになりそうです。

テントが破けた時はこちらが良いですよ!
「テント破れにお勧めの補修テープ!」

| 掘り出し品 | 17:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vivati.blog93.fc2.com/tb.php/594-dfd3311f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT